topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呉服お品書き:第二巻 作業用和装とその活用 - 2016.02.26 Fri

022216 155406_1

紳士、淑女の皆様、こんにちは。
「クレーの本棚」編集長、兼店長、クレー・パオロです。

今回も引き続き呉服の世界を掘り下げてみたいと思います。
日本の着物は多数の作業着があります。またそれを用いたコーデもできるのでコーデに幅が出ますね。

まずは日本の造船所でおなじみの作務衣になります。

<作務衣>

作務衣(白と焦げ茶)
021216 2320553

(灰色と黒)
021216 2320551

(白と赤茶)
021216 231958

日本の衣装縫製法2巻(日本:殿オンメモリアルアルバム報酬レシピ)縫製レベル8、上記3色に色変えが可能

※このシリーズは造船所などのNPCも着ているのでもっとも馴染みのある作務衣になります。
作業着の雰囲気を出すならばこのバージョンがとても良いですね。癖もないですしオーソドックスなスタイルですので造船化の時に着ると気分が出るかもしれません。一番上と下は大変似ていますが帯の色とズボンの部分が異なりますので微妙に雰囲気が変わります。
女性キャラなどの時に赤い色を選ぶのも良いかもしれません。

作務衣(黒)
021216 23205572
沈没船の宝箱

※この作務衣は入手は大変困難ですが作務衣の中でも活用範囲が広い色になります。黒ベースでかっこいいですし、帯などの色も相性がいいですね。このシリーズの中でこの作務衣は一着持っておきたい逸品と言えるでしょう。この和服の活用については後程書きます。

作務衣(紺)
021216 2320557
東インド会社服飾集(アムステルダム仕立屋:17世紀)縫製レベル13

※こちらも紺ベースですが上下とも同じ色で、活用範囲の広いものになります。とりわけ生産可能ですので材料さえそろえればユニフォームとしての使用価値も高いことでしょう。

では続いて職人着を見ていきましょう。思いのほか色のバリエーションは多く準備されています。

<職人着>

職人着(黄色)
021216 2334053

(赤と黄色)
021216 2334052

(薄紫)
021216 2334054
日本の衣装縫製法2巻(日本:殿オンメモリアルアルバム報酬レシピ)縫製レベル10、上記3色に色変えが可能

※このカラーバリエーションは見ることが少ないと思います。ですが、一着で3色になりますので、使用する装備品を選ぶならばテーマカラーなどがあるときに使える一着でしょう。一見怖い斧などもこの服装にはしっくりときます。職人着の活用についても後程扱います。

職人着(紫)

021216 2320557
沈没船の宝箱

※生産品よりも紫が強くズボン部分が黒のバージョンです。入手は困難ですが、引き締まったイメージの一着ですしコーデもしやすいので持っていると便利です。職人着の中でも少し洒落た色使いも魅力です。

職人着(赤)
021216 2334051
東インド会社服飾集(アムステルダム仕立屋:17世紀)縫製レベル13

※固定レシピのため生産品としては最も敷居の低い職人着です。また、使用されている色も濃いので活用範囲も広いです。
暗い部分も黒ではなく紺ですので、篠篭手などとの相性もばっちりです。

では続く部分は軽衫袴(かるさんはかま)のご紹介です。今回ご紹介した作業着の活用の記事も続きますのでお見逃しなく!
(続く…) 
  

軽衫袴も着ている人はあまり見かけませんし、売りに出ている数もたいへん少ないですが以外にカラーバリエーションが多い着物です。
造船所の親方のごとく、生産をしているときに着てみても楽しいでしょう。

<軽衫袴>

軽衫袴(深緑)
021216 23205564

(橙)
021216 2320555

(松葉色)
021216 2320556
日本の衣装縫製法2巻(日本:殿オンメモリアルアルバム報酬レシピ)縫製レベル10、上記3色に色変えが可能

※軽衫袴は日本の造船所親方のユニフォームです。一番最初のデフォルトの深緑はたまに見かけますね。でもこの生産品の着物は全く違う3色になります。雰囲気もがらりと変わります。それに動きやすいシルエットも特徴ですね。ただ和洋折衷コーデはかなりハードルが高い所があります。

軽衫袴(黄土色)
021216 232055646
東インド会社服飾集(アムステルダム仕立屋:17世紀)縫製レベル13

※軽衫袴の中でももっとも濃淡がはっきりしていて、地味な配色でありながらも存在感を醸し出しているバージョンだと思います。
クレーもこの軽衫袴が一番のお気に入りです。材料は高価ですが生産はしやすいのが特徴ですね。足装備に色の濃い脛当てを持ってきやすい配色もうれしいところです。

ここで、ちょっと変わり種を一つ。それは胡服です。
気付かれた方も多いと思いますがこれは日本の衣装ではないです。ですが、着物自体中国伝来の説がありますし、この衣装は船頭の衣装として呉服に入れることができると勝手に判断しました。
とりあえず、色的にあまりカラフルではなく呉服に入れるのに現実的と思えた生産品の胡服だけを掲示いたします。

<胡服>

胡服(白と薄紫)
021416 150541

(黒と茶)
021416 1505411

(空色)
021416 1505412
漢民族の衣装・内陸編(華南:殿オン報酬レシピ)縫製レベル8、上記3色に色変えが可能

※やはり純粋な呉服と比べて繊細さに欠けざっくりとしたつくりは否めないものの、日本の船頭や荷担ぎの衣装としては良いと思います。
黒と茶のバージョンは脛当ても似合う服だと思います。これ以外にも胡服はありましたが色が明るくカラフルなため呉服にはしにくいと判断しました。でも、今後も実物調査してみて追加するかもしれません。

ということで今回は職人の和服の特集をしてきましたが、いかがだったでしょうか?
思ったよりカラーバリエーションがあることに気づかれたと思います。シーンごとに色を変えてコーデを楽しむのも良いですね。

ではここからはこれらの着物を用いたコーデ例を数点載せていこうと思います。

<作務衣のコーデ>

これはある意味鉄板ですね。忍者コーデです。これには黒と紺のバージョンがうまくはまります。

021216 2322542

手:篠篭手(沈没船の宝箱)
足:脛当て(日本の実用防具製法)鋳造レベル15

※手装備や足の装備は他の同系統の物でもよいですが、今回は黒にこだわった脛当てをチョイスです。
篭手も生産品だと黒いので今後そろえてゆきたいと思います。お手軽に決めるならばライディングローブ(黒)でもいいかもしれません。

後姿はこうなります。

021216 2322543

このコーデでは頭装備がほしいところですね。候補はあるので今後そろえてみようと思います。

<職人着コーデ>
021216 233628

※これは俗称「足軽コーデ」です。和物の装備の選択肢は少ないですが今回も篭手と脛当てを。
手:篠篭手(沈没船の宝箱)
足:脛当て(沈没船の宝箱)

雰囲気などはタカトーヤさんのご一行を見ていただければわかると思います。
キャラごとに階級を決める際に便利です。

<胡服コーデ>
021416 150600

※これも荷担ぎバージョンに少し気合を入れさせたバージョンです。
このコーデに使っているのも篭手と脛当てです。でもそれを使うだけでイメージが変わりますよね?胡服もこうすると着物に見えます。
ですが、荷担ぎという設定なので篭手は無しで素手が良いかもしれません。
手:篠篭手(沈没船の宝箱)
足:脛当て(沈没船の宝箱)

ということで今回は職人のための呉服を特集いたしました。
いかがでしたか?これだけでもこんなにバリエーションがあるとは驚きですね。和装でも多彩な個性が出せるのはうれしいことです。

次回はついに和装女性バージョンとその他のオシャレな和装に迫ってみたいと思います!!
それでは皆さん、今日も和装と共に世界の海を駆け抜けましょう!

  
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

着実にコレクションが進んでますね~。
鉢金みたいの実装されないかなぁ~

タカトーヤ会長、お勤めご苦労様です。
まだまだありますよwww
あと一回は目いっぱいカタログですw


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://draperpaulklee.blog.fc2.com/tb.php/99-25b94ec6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

呉服お品書き:第三巻 女性の着物と和装コーデ特集 «  | BLOG TOP |  » 呉服お品書き:第一巻 小袖、羽織袴、南蛮風袴

Multilingual Trancelation

Please Select Your Language.

プロフィール

クレー・パオロ

Author:クレー・パオロ
所属国:ヴェネチア
商会:英・東インド会社
本拠地:ロンドン
店舗:A鯖リスボン、銀行前

A鯖リスボンを中心に活動する創業まもない呉服店です。ヴェネチア発、着物文化を世界に広げましょうw

大海原を駆け抜けつつ、新旧問わずお気に入りの呉服(だけではなく洋服も…というか洋服が多いかも)を独断と偏見に基づき勝手にコーディネートして回りたいと思います。DOLの魅了は洋上だけにあらず!ということで貴方のお気に入りの一着はどれですか?

------------------------------------

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーテクモゲームスが使用許諾を行ったものです。 

Copyright related to "Uncharted Waters Online", and all other intellectual property rights are the property of their Corporation Koei Tecmo Games.
Image of "Uncharted Waters Online" that are posted on this website, "Uncharted Waters Online" that are licensed in the official site has been explicitly, or a valid account of "Uncharted Waters Online" is what Ltd. Koei Tecmo Games has made a license only to the user.

月別アーカイブ

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

航海のお供に (2)
服飾関係 (53)
旅行記 (10)
南蛮交易関連 (2)
落書き帳 (3)
Uncharted Waters (14)
記念アルバム (2)
つぶやき等 (9)
その他 (3)
日常 (4)
人物模様 (3)
Union Cycliste Internationale (6)
イベント等 (13)
連絡用 (0)
FIFA (8)
Sims4 (11)
歴史の真実 (2)
オートレース関連 (1)
小説 (2)

Archive+Daycount

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。