topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクロポリスの風景とミャミャさん誘拐?の巻 - 2015.12.23 Wed

120615 151706_1

紳士、淑女の皆様、こんにちは。
「クレーの本棚」編集長、兼店長、クレー・パオロです。

もうネタとしては古いアクロポリスになりつつありますが、最近の活動を含めつついろいろと書いてみようと思います。
はい、今回も書くことがたまっていたので、かなり長くなりますw 心して、もしくは分割して読むなどしてお付き合いくださいw

まず、先回のブログの最後に記載した「ここはどこでしょうクイズ」ですが、正解はテルナーテでした。
我らの商会長だーのさんが見事正解でした!おめでとうございます。

120815 144019

でも今回賞品を公開しなかった為なのか答えの投稿が少なく焦りましたww だーのさんが正解してくださり感謝ですw
ということで、賞品はクレーが鉛筆で描く肖像画でした。
では、描くのに少しお時間をいただきますね~

鉛筆による肖像画の過去の作品はこちらからご覧ください。

絵を描くのは嫌いではないのですが、結構時間がとられるので(実際に描く時間より気合を入れる時間のほうにw)気が向いたら描くっていう感じですね。
鉛筆デッサンがお手軽なので主ですが、各種絵の具を使った絵も“相当気合を入れれば”描けます。ポスターカラーはお気に入りの画材ですね。
昔はよくラッセンや台湾のイラストレーター陳淑芬さんの絵を模写をしていました。ノーマン・ロクウェルの画風も好きで、よく真似したものです。

DOLとは関係ないですが、以前描いたものを参考までに掲載してみますねw

0001.jpg
陳淑芬さんの絵の模写

上の絵はかなり前に描いたものです。原画はどこに行ったかわからなくなってますw
この方の描く人物は本当に美しいです。さすがに中国的なものも多いですが普段着のイラストも多いので「陳淑芬」という名前で検索されると、膨大な数のきれいな絵が出てくるはずです。実は若かりし頃のキムタクとかも描かれてるんですよw

たしかに絵は描き上げた時の達成感がいいですね。でも、数時間たったらあらが見えて手直ししたくなりますがw

さてさて話は戻りまして、この間はアクロポリスに行くところでしたが、ご存知の通り太陽の船に乗っていきます。
これはクフ王の船ですね。なぜここにつながるんだろう?と、少し疑問はありましたねw 
太陽の船に関して詳しくはこちらでw クレーもシカゴの自然史博物館で見たことがあります。

120615 144823

それはさておき、船情報ではこんな感じにww 自分の乗ってるロンスクの数値でした。
結局自分の船の見た目が変わっただけなのですね。

121015 143630

あと、この船はほかの人も見えてるのかな~などと思ってしまいますよね。
で、ある時この船を目撃して外部にでも見えることが分かったのでした。(青旗の方が太陽の船です)

120715 162418

まあ、よく考えなくても、ほかの人に見えていなければ青旗の意味ないですよね。
例のごとくモクモク雲の天空海上のラピュタに突入!

120615 145554

そしていよいよアクロポリスですが、もうすでに行った方も多いと思うので対して珍しくはないですが、写真の撮り方をいろいろ考えてみたので、一応何枚か掲載しますね。

この柱とか、建造物の様式は頑張って世界観を出したんだなあと感じますね。

120615 151143

夕暮れのアクロポリス。なかなか遠景が良いですね。

(クリックで拡大します)

120615 151118_1

クレーはリアルの写真を撮るときも結構まっすぐな道が好きです。
全体を大きくとらえることができるし、構図としてもバランスがきれいですよね。

(クリックで拡大します)
120615 152038

この辺りも、もう少し緑が多ければラピュタだよなあと。
個人的には建物の中の街道とかにも行けたらよかったかな。

(クリックで拡大します)
120815 114027

うろうろ町の隅を見ていたら、ベンチにお弁当を発見!早速いただきます。
でもこの下の模様がきれいでしたw この彫刻のテクスチャはあちこちにあるけど、どこから持ってきたんだろうなあ。
個人的には古代ローマ的だと思うのですが、この辺りはフランさんが詳しいのでお会いした時にお聞きしてみたいものです。

(クリックで拡大します)
121015 000718

階段のところで青いアトランティス服でパチリ。
空の色ともマッチしてなかなかいい絵になりました。

(クリックで拡大します)
120815 113710

でも、このアクロポリスは出るとき最初戸惑いますねw 
雲の渦巻きに触れると強制的に港に戻されてしまいます。方向転換を急いでしようとして港に飛ばされたのはクレーだけではないはず。

120615 152431

到達がまだの方は出港の際、少し直進してから舵を切りましょうw

ここで受けることのできるクエではいろんな箱がもらえますね。
クレーがもらったものの一覧は撮り忘れを除くとこ以下になります。

120915 220750

121015 140901

121215 004705

121115 123126

このほかにも駆け出し研究者褒賞、熟練研究者褒章があるらしいですね。
クレーは副官の航海記録、特優フルリグドセイル、沈没船の断片地図などなど出ましたけど、外れもありましたが、おおむね下手なライブイベントよりもいいものが出る感じです。
入っているものなど詳しい情報はWikiからどうぞ~

では恒例の、クレーのNPCと語り合ってみましょうのコーナーですよw
アクロポリスにはどんな変な人個性が豊かな人がいるのでしょうか? 

さらに、なんとクレーがミャミャさんを誘拐。 あろうことにカンツさんに身代金を要求か?というお話が続きますw (続く・・・)

 

まずは、クレーはアクロポリスの住民の何人かと語り合ってみました。

120615 145811

服のイミテーションを販売したのが原因なのでしょうかw
無味無害なただの呉服屋のクレーをどうも補佐官殿を含めアトランティスの民から恐れられているようです。
でもこの人たちの後ろの像ですが・・・

120815 113853

ラクダ?それともライオン?バファローにも見えますね…なんとも微妙な顔の像ですw
でもクレーはそのドアから、この国の邸宅とやらに入りたいのですが、先に行けない・・・残念ながら邸宅は実装されてないようです。
そう、クレーは邸宅などの部屋で記念撮影するのが大好物なのですw

さらに、この都市の勝気&高慢なお嬢さんたちにも話しかけてみました。

120615 160816

とてもどうでもいいことではありますが、クレーが思うに、このセリフは多分逆じゃないかなあとw
流れとしては勝気な子が「わらわが許さぬ」って感じのことを言って高慢なほうが「大したことない」って言いそうじゃないですか?
なんとな~くではありますが、入れ間違いに違いないw なんてひそかに思っているのでしたw

とまあ、このような感じでアクロポリスも満喫しましたし、ある日何か面白いことがないかなぁと何気に商会員リストを見たら…ミャミャさんがいるけど艦隊ではない?おや?と思ってフレリストを見たらカンツさんがいない!

ミャミャさんのブログに
<誘う> カンツに予定が入ってなければ簡単に誘えます♪ とたしか書いてあったよなw
ということで拉致を決行ですw ふふふ。

そうです!その日は極北でサルべしないといけないけど、まだそこの海域未調査だからダメージが大きくて修理してくれる人が必要なんだw
これはカンツさんに超過保護にされているミャミャさんにも多少厳しい環境を経験してもらって、何か良い経験になるに違いない!!!
と、ちょぴり鬼教官的なノリで拉致に成功したのですが!ですが!艦隊を組んでいざ行こうとしたときクレーは重大なことに気づきました。

ミャミャさん、そもそもその海域に入れないし・・・
ガーン。 もろくもミャミャさんへのスパルタ式サルべツアー挫折ですw

カンツさんがいないときに、過酷な環境を経験してもらおうなどと考えたのがいけなかったのよね。
ということで、どこ行きたい?から始まって、どうもオーストラリアには行ったことがないらしいので、オーストラリア巡りに行くことにw

ということで一緒にオセアニアの各都市を回りました。お料理も修行中らしいので地元のワニ肉の串焼きも作れるようにブーストとかを準備して、ワニ肉を買い込んで採集で海岸付近の丸太を集めて…酒場で300ぐらいはワニ肉の料理を作ったかな?

結局、カンツさん的な箱入りツアーになってしまいましたw おそらくPKとかの恐れもないから、かえって逃げるほうだから、超平和な航海でしたw
カカドゥでは目の前に広がるハスの水辺で、しばしば本物のオーストラリアに思いをはせていました。

(クリックで拡大します)
121115 155305

そんなこんなで二時間ほどですべての港を開けることができた時、カンツさんが帰ってきたとのこと!うわー大変なことに~って思たのですがw
というか帰ってくることは知ってたのですがw 
クレーは早速茶室を作り、カンツさんにこともあろうに身代金請求ですw 「ミャミャさんは預かった。返してほしければ芋虫の焼いたのを200皿準備すること」 カンツさんは早速こちらに向かうとのことw どうなることやらと思っていたら、なんとアスカさんも来たw
こりゃ最強コンビですw

カンツさん&アスカさんについに捕捉されたときのクレーとミャミャさんですw

121115 173222

でも律義なカンツさんは芋虫を取りに行こうと言ってくださいましたw
それでクレーはあるお願いをw 「ウルルに連れて行ってください!」 リアルでもDOLでも行ったことなかったんですよ~
そう、カンツさんは実は冒険家でもあるんですよ。 結構前にご自宅にお伺いした時はそれはもう発見物の宝庫で驚いたのでした。

それでブラットベリー号に率いられて早速ウルルへ~

121115 174201

こんな絵はあまりないですねw
でもミャミャさん通りがかりの船にとびかからないようにカンツさんに言ってくれてありがとうww
まあ、こんな辺ぴなところにくる船はなかったですけどね。

それでついにウルル到着!

(クリックで拡大します)
121115 175928_1

赤い大地に黒い土が混ざったオーストラリア独特の風景ですw
ちょっとDOL話から脱線しますが、実はクレーは短期ですがオーストラリアには住んだことがあるのです。でも、徒歩5分の所に住んでたのに普通に生活をしてて、メルボルン動物園にはコアラがいると知らずにいかなかったというww
それにウルルにもいかずに終わりましたが、郊外に行けばたくさん野良野生のカンガルーがいましたね。

DSC00595.jpg

これはバーベキューをしたときキャンプ所の近くで見つけたワラビー種のカンガルーですね。 もう、うじゃうじゃいましたw
あと、オーストラリアでもメルボルンは食事がすごくおいしいのです。
有名なビクトリアマーケットに行くと新鮮で、日本で見たことのない食材が山盛りですw

DSC00742.jpg

これは黒いトマトw たぶん食べたと思うけど記憶に無いというw
普通のジャガイモでも数種類あって日本より野菜と果物の数が多くて目移りしましたね。

DSC00741.jpg

こちらは魚屋さん。ブラウントラウトやら名前も知らないような魚がたくさん!ブラウントラウトは焼いて食べましたかねぇ。
でも魚は案外高かったかなあ。海が温暖だから、サイズは大きいけど日本のほうがおいしい魚は多いと思います。

DSC00733.jpg

でも普段は肉が多かったな。ルームメートが西洋人なので、ごはんではなくあえてマッシュポテトを添えて作りました。 オージービーフが5人分で2000円ぐらいでありえないほど安かったですw 一人分って言ってもそりゃ下駄より大きくて厚いんですからね。
おまけですけど、これは時間があるときに地元のイタリア系の職人が焙煎もしてるイタリアンカフェに行った時の写真。向こうでホットカフェラテを頼むとこういうのが出てきますw

DSC00423.jpg

え?ホットなのにグラスで?おまけに持つところがない!
そうなのです。本場イタリアは知らないのですが、オーストラリアのカフェではホットカフェラテはこんな形で出てきますw
もちろんカップのところもありましたが、イタリアンを名乗るところではグラスが主流でしたね。

と、大幅に脱線しましたが、オーストラリアはクレーが好きな国の一つですねw 
リアルオージーの生活のことを書くとおそらくシリーズものになりますw

で、話はDOLに戻って仕方なく極北サルべを一人で黙々としましたw

121315 172223

これはもう引きあがってる写真ですが、実は引き揚げ作業がちょうど終わるときこのようなチャットがw

121115 205141_1

はい、ラウラはクレーの副官です。(ラウラ・パウジーニはクレーの好きな歌手ですwもうずいぶん前フランス語とイタリア語を勉強してる時に知った歌手の一人です)
でもなぜか彼女以外の副官も引き上げの状況を報告してる…ん?カンツォーネ?!

あまりのタイミングの良さに、おまけにメッセージの色も同じというw 本当に自分の副官の名前をカンツォーネにしてたかと思ってしまったハプニングでしたw 艦隊組んでたら地球の裏にいても引き上げのメッセージ見えるのかな?
これはカンツさんのいたずらでしたが、あまりの絶妙なタイミングでこれにはクレーはたまげましたw

最近何人かの方をコーデさせていただきましたが、いつもお世話になっているはーさんも今回動きやすい格好のご提案をしましたw
赤がお好きなので淡水服でまとめてみましたね。きっとランキングの写真も変わってると思いますw

121215 143110

あと、アド模擬の時に来られていたトーレスさんですが、ターザンルックがあまりに決まっていたので写真を撮らせていただきました!

121415 001946

正直言うと、クレーはこの手のワイルド系の服好きでは無かったのですが、着る人が着ればかっこいいんですね!!
これには正直うれしい驚きでしたね。 このコーデでは猫耳が、かわいさではなくワイルド感を出すのに効果的でした。
これは目から鱗のコーデでした。

ちなみにこの時のクレーはなんとなくウエスタンな格好をしていましたw
あ、そうそう、黒いウエスタングローブを探していますw 余っておいでの方は是非お譲りいただければうれしいですw

ということで今回は、あまりに懐かしかったので初めてのリアル写真を盛り込んでの内容でしたが、お付き合い有難うございました~

皆さんもリアルでも大航海時代でも旅行を楽しみましょう~
では今日も皆さんに良き風が吹きますように~

  
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

ふふふw
クレーさんお手製の似顔絵丼な風になるのか楽しみです~w(*´∀`)♪

オーストリアに住んだことがあるなんて!!!(゜ロ゜ノ)ノ
凄いですね♪(*ノ▽ノ)

野良カンガルーは衝撃画像ですw( ̄▽ ̄;

>だーのさん
正解おめでとうございます~
来年にはお届けできると思いますw

ですねえ。野良でも種類が違います。
アラスカの友人のお兄さんは野良ヘラジカに蹴られたとかw
私の周りにはせいぜいいても、野良イノシシ、野良サル、野良熊ですね~それはそれですごいかもw


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://draperpaulklee.blog.fc2.com/tb.php/82-a7218ed4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クレーがもしユヴェントスに入団したら… «  | BLOG TOP |  » アクロポリスへの道と幻のサンダル

Multilingual Trancelation

Please Select Your Language.

プロフィール

クレー・パオロ

Author:クレー・パオロ
所属国:ヴェネチア
商会:英・東インド会社
本拠地:ロンドン
店舗:A鯖リスボン、銀行前

A鯖リスボンを中心に活動する創業まもない呉服店です。ヴェネチア発、着物文化を世界に広げましょうw

大海原を駆け抜けつつ、新旧問わずお気に入りの呉服(だけではなく洋服も…というか洋服が多いかも)を独断と偏見に基づき勝手にコーディネートして回りたいと思います。DOLの魅了は洋上だけにあらず!ということで貴方のお気に入りの一着はどれですか?

------------------------------------

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーテクモゲームスが使用許諾を行ったものです。 

Copyright related to "Uncharted Waters Online", and all other intellectual property rights are the property of their Corporation Koei Tecmo Games.
Image of "Uncharted Waters Online" that are posted on this website, "Uncharted Waters Online" that are licensed in the official site has been explicitly, or a valid account of "Uncharted Waters Online" is what Ltd. Koei Tecmo Games has made a license only to the user.

月別アーカイブ

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

航海のお供に (2)
服飾関係 (53)
旅行記 (10)
南蛮交易関連 (2)
落書き帳 (3)
Uncharted Waters (14)
記念アルバム (2)
つぶやき等 (9)
その他 (3)
日常 (4)
人物模様 (3)
Union Cycliste Internationale (6)
イベント等 (13)
連絡用 (0)
FIFA (8)
Sims4 (11)
歴史の真実 (2)
オートレース関連 (1)
小説 (2)

Archive+Daycount

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。