topimage

2017-08

旅道中 - 2015.06.06 Sat

こんにちは。 クレー呉服店の店長クレーパオロです。
また最近気温が下がってまいりましたが、皆様お風邪などをお召しではないでしょうか? くれぐれもお身体にお気を付けください。

ところで今回のお題は以下の通りです。

Title旅道中

旅道中ということでクレーが旅した先での何気ない出来事を書き綴ろうというのほほん旅行記?です。
旅行は行く場所の観光もいいですが、そこにいる興味深い人々がもっと面白いと思うんですね。
それはDOLも同じことが言えると思います。

少し前になるんですが、レベル上限解除のクエで、宝石をカリカットにいる富豪「だった」商人に、惜しげもなく33m近い宝石を無料であげなくてはならないというものがありますが、このストーリーも何かの教訓になるのかならないのかわからないストーリーですねw
ネタバレになるので詳しくは書かない(少しばれますがw)ですが、この商人がおかしい。 会ったばかりの時は羽振りがよさそうですが、すぐにこうなります。

052415 143736

まあ、商人あるあるですね。クレーも船に満載の南蛮物をNPCに二回襲われて、おまけに下手に遭難ボタンを押したがゆえにほとんど無傷だった南蛮商品を0にしたことありますからね。 それもアフリカ大陸まで来て・・・。
でも、この商人はたった一度の遭難で、船も船員も失ったわけではないのに・・・

052415 143802_1

一気に破産ですw あの~上納品は?ちゃんと保険はかけました?それ以前に銀行に預金は無いんですかね・・・それに破産するほどの、どんだけ高い商品を運んでいたのでしょうか?日本でバザ売りの南蛮を大人買いしたのかな…う~ん。なかなか理解に苦しみますね~w
彼が「富豪」ならおそらくDOLの学校を卒業する人はほとんど皆さん富豪ですなw

まあ、とにかく旅行はいろいろな風景を楽しむのもいいですね。
近場のEUでもなかなか味わい深い風景があるものです。これはエディンバラにて。

060115 000609

この鳥が縦横無尽に飛び交うお城の風景が好きですね。
それにしてもすごい港だw 昔の帆船はやっぱりこれぐらい高くないと接岸できなかったんでしょうね。
映画とか観るとそう思うのですが、船の接岸シーンはすごく情緒が豊かだと思うのです。
DOLでも接岸風景も再現されたら最高だろうな~と思うのでした。

でも、立ってるだけでは面白くなかったのでちょっとアクションしてみました。 ていっ!

060115 151530

あ、ご心配なく。 なぜかダイビングはできなくてクレーは無傷というより強制的に元の位置に立たされましたw
注:良い子の皆は、リアルではこのようなことはしないようにね~大変なことになりますから。

さらに場所は飛んで、クレーのホームのヴェネチアではルクレツィア嬢にお会いしましました。

052815 234702_1

ここに籠っているのに人生に退屈しない、言い換えれば謳歌していると言い切れるのは、ある意味強靭な精神力をお持ちですね・・・ でも、クレーが一番好きなドレスと髪型はルクレツィア嬢の物なんです。 賛否両論はあるとは思いますが、独断で言うとNPCの著名人の中で彼女が一番きれいだと思います。 ファッション面から言ってコーデも隙がないですね。 
ただ残念なことに、彼女の履いてるヒールの高いサンダルをプレーヤーは入手できないんですね。 
このサンダルがないと、彼女のようにドレスから少し足が出ず、このドレスの本当の美しさが表現できないのですが…光栄さんには著名人服レシピだけではなく、著名人履物レシピも必ず出していただきたいのです!

ところで旅道中とか言っておきながらちょっと話はそれますが、最近クレーはとある方に副官船を作っていただいたんです。
その方は、クララがK鯖で修行していた時にものすごくお世話になった商会の会長さんです。
ちょっと肝心なお名前が隠れてしまいましたがXanaさんです。今のクララの愛船もXanaさんが建造してくださいました。

052515 172924_1

現在E鯖リスボンで「ふりーだむ」の商会長をしておられます。 造船もカンストしておられ大変精通されているので、本当に色々とお世話になりましたw それに今回は、Xanaさんとそのお供の方が見事にジャパニーズでしたので記念撮影を!
呉服店のクララがなぜか水夫服w おまけにイングなのですがお二人は絵に描いた様な和装でした。
さらにもう一人のお供の来島さんも着物でした。

052515 175434_1

うむむ・・・ここまで来るとクレー呉服店よりも呉服店っぽいというw 
現在クレーは職業縛りで着物ですが、他の店員は勝手に自分の着たい好きな服、ドレスやら水夫服やら韓服etc...を着ているという・・・

こうなってくると、やはり世界着物協会(仮称)なるものを設立しなければと思うわけです。 賛同してくださる方を募ってみたいと思うのですが、Xanaさん以外にも数名心当たりがw 
クレーもセビオクで何度かお世話になったことがあり、クララも最近お知り合いになった、カリスマ議長であられるこの方などまさに初代会長になっていただきたい方NO.1なのであります… (続く・・・)
  

060415 001051

おそらくDOLをしておられる方で、ある程度の経験のお持ちの方なら知らない方はほとんどおられないとは思いますが、Eイスパ議長バンバンジー様。 そのお召しになられている黒いお着物はバンジー様の代名詞化しているのではないかとさえ思えるのです。 この故にクレーも黒の小袖は好きな着物ではありますが普段着るのをためらっている次第ですw

またバンジー様の四つ子の娘さんたちも皆さん着物をお召しです。 とりわけトリハスちゃんの名前の意味はスペインの揚げ菓子という意味ですからそのいすぱにゃん魂の深さがわかります。 ハイ。これは着物と関係ないですねw

さらに着物といえばこの方、クレーと同じ商会、ロードスターマルスⅠの織女様です。 リスボンの港で当店秘書のイザベルが取材させていただきました。 (すみません…呉服店の秘書なのにイザベルはどうしてもドレスが好きなのです)

060615 011753

織女様は伝統的な紫小袖に、ルクレツィアのヘアスタイルでとてもきれいなコーディネートをしておられ、まさに和独特の気品を醸し出しておられます。
と、着物レポートの直撃取材でしたが、ここでちょっとしたスクープです! 織女様のお隣のaoitan.さんがなんと旗だけ青にw ついこの間までヴェネだったのですが、なんと昨日フラに亡命されたとのことでした!
赤いお名前に青い旗というのもある意味コーデかもしれませんw ちなみにお召し物はクララと同じ赤の淡水旅装と長靴でした。

またまた話がそれましたが、それで現在クレー呉服店では着物をこよなく愛する方を募集しております。
それで我こそは!という方は是非「国際着物協会」(仮称)に賛同していただきますようよろしくお願いいたします。
クレーも現在、リスこれのコーデの黒羽織袴バージョンに身を包み、こよなく愛する日本や東アジアにて南蛮にいそしんでおります。

052815 144854

それでは、今回のお題がなんだったのかよくわからない内容になりましたが、最近コーデさせていただいた方のスナップと共にお別れさせていただきます。

まずは、ヴェネのベテラン旅商人のエリミネ様の娘さん?不在者・ポー様のコーデをさせていただきました。
オーダーは「元気なちびっ子」とのことでしたのでこのようなコーデをさせていただきました。

060515 004111

胴:タハーンイン(紫とピンク):地図による入手
足:クロスストラップサンダル、紫に染色

もともと髪を紫に染めておられましたので、今回は紫を基調としたナックスナインとタハーンインを両方準備させていただき、お選びになられたのがタハーンインでした。 ただ両方お気に召されたようで両方お求めになられました。
このコーデは髪の毛の紫と、お洋服の胴体部分の紫、サンダルの紫でほかの色をサンドイッチしてまとめました。
これから夏ですし、動きやすい元気なちびっ子にはとてもぴったりな衣装です。もちろん大人の女性でもとてもおしゃれに着こなせます。初期の時代の数少ない女性専用衣装ですが今でも十分魅力的だと思います。

最後は、クレーが何か特別にコーデしたというわけではないのですが、二度目のご出演になるこの方です!

060115 233242_1

サンフランシスコにてクララに恭しいご挨拶をいただいた、ネデ紳士ジェイ・スミット卿です。
皆さんご存知のようにスミット卿はいつも、純白のシェリフコートと中折れ帽をお召しになっておられますが、今回は以前のクララの非礼のお詫びを込めてネデ提督服を受け取っていただきました。
ヴェネ祭にお越しいただいた時だったのですが、早速着替えてくださいました。
やはり男前の方にはとても良くお似合いです。特にジェイさんの赤毛にはネデ提督服はきれいにマッチしていると感じました。
今後も物語を含めた多方面での活躍を楽しみにしております。

「物語こそが人生で出会えるはずの無かった人に出会い、感動の瞬間に立ち会う事の出来る華麗なる舞台であり、もう一つの人生の旅路である」-クレー・パオロ

実は今回は、前述のヴェネ祭も含め扱いきれなかったトピックだらけでしたw
また、日を改めて記事にさせていただこうと思います。
今はクレーに必要なものは「人生の饗宴における最高の滋養」‐ウィリアム・シェークスピア。 簡単に言い換えるならば「睡眠」ですw では皆様今日も楽しい航海と適度な睡眠を~

   
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

コメントありがとうございます
クレーさんのブログはTOEIC290(!)な私の語学力を大いに補填していただいています
ハズカシー (*/ω\*)
これからもよろしくお願いいたします
※リンクさせていただきました!

同じUWO仲間がいるとは心強い限りです。

TOEICを取られているだけで素晴らしいw 私などそのような大層なものもなく英検も受けたことがないですw
UWO歴は本当に数か月ですのでまだわからないことが多いですね。 
あ、でも造船系統も書いてますので読んでみてくださいw 

Alissaはついに商会長に昇格しましたので、もし何かあれば赴きますし、タイミングがあえば会長からのミッションということでサポートできる商会員を派遣しますよw ではいつか、UWO内でお会いしましょう~

私も一句。


「友には酒を。華には真心を。」 ジェイ・S・スミット


ジェイさん
物語だけではなく詩まで詠われるようにw

う~ん。やはりこの詩は某フラ皇女さまにも是非ご披露すべきかとw
皇女さまがどちらに当てはまるかについてはクレーは責任持ちかねますw


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://draperpaulklee.blog.fc2.com/tb.php/45-03901688
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

拡大版 «  | BLOG TOP |  » とある日

Multilingual Trancelation

Please Select Your Language.

プロフィール

クレー・パオロ

Author:クレー・パオロ
所属国:ヴェネチア
商会:英・東インド会社
本拠地:ロンドン
店舗:A鯖リスボン、銀行前

A鯖リスボンを中心に活動する創業まもない呉服店です。ヴェネチア発、着物文化を世界に広げましょうw

大海原を駆け抜けつつ、新旧問わずお気に入りの呉服(だけではなく洋服も…というか洋服が多いかも)を独断と偏見に基づき勝手にコーディネートして回りたいと思います。DOLの魅了は洋上だけにあらず!ということで貴方のお気に入りの一着はどれですか?

------------------------------------

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーテクモゲームスが使用許諾を行ったものです。 

Copyright related to "Uncharted Waters Online", and all other intellectual property rights are the property of their Corporation Koei Tecmo Games.
Image of "Uncharted Waters Online" that are posted on this website, "Uncharted Waters Online" that are licensed in the official site has been explicitly, or a valid account of "Uncharted Waters Online" is what Ltd. Koei Tecmo Games has made a license only to the user.

月別アーカイブ

08  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

航海のお供に (2)
服飾関係 (53)
旅行記 (10)
南蛮交易関連 (2)
落書き帳 (3)
Uncharted Waters (14)
記念アルバム (2)
つぶやき等 (10)
その他 (3)
日常 (4)
人物模様 (3)
Union Cycliste Internationale (6)
イベント等 (13)
連絡用 (0)
FIFA (8)
Sims4 (11)
歴史の真実 (2)
オートレース関連 (1)
小説 (2)

Archive+Daycount

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR