topimage

2017-08

大変革 - 2015.04.09 Thu

こんにちは。クレー呉服店の店長クレー・パオロです。 現在、日本にこもっていてお店がリスに出せていません。 お客様の皆様には心よりお詫び申し上げます。
その主な原因はクレーの心配が的中し…続きはUWOのロンドンからアリッサが報告いたします。

Title大変革

こんにちは。UWOの特派員アリッサです。
今回のお題は大変革です。 何が変化したのかというと、アリッサはWolves of Londoという商会に入ったばかりの新人だったのですが、取り巻く環境が急激に変化してしまいました。 実はKingのWolf卿の側近のButter卿が突然長期でINできないとの連絡が。 中心的な人物であったがゆえに商会にとっては大打撃でした。
それで体制立て直しが急務となりました。 そのためスカウト業務をさらに強化しました。

040615 150910

これは、ロンドン酒場にて、新しく商会に入った新人商会員に対して商会の主なメンバーがそろって心構えを話しているところです。
この時点でアリッサはスカウト専門要員として商会内で活動しておりました。 おそらく6~7人はスカウトしてきたと思います。 そうしているうちある日、少ない時間を見つけて学校クエストを行っていると突然KingのWolf卿からお呼び出しがかかりました。 ブリテン島南岸に来るようにとのことです。
それが意味するところはある程度予測はできていました。 ここでおこなわれることは決まっているのです。
それは・・・

040715 150413

商会内での爵位授与です。まずはアリッサがスカウトしてきた新人君のFreeboy氏に彼の働きと努力が認められPrime Vassal(一等家臣)の授与が行われました。 自らスカウトしてき新人君が、頑張っているのは嬉しいものです。 
それから続いてアリッサを拾ってくださったXzander卿にViceroyの称号の授与が。  これは英国で王と並ぶ貴族の位を意味します。 現在この商会では、Xzander卿がKingの唯一の片腕ですから、まあ、そうだろうなと思いながらこの時点ではアリッサは自分は立会人だからと、お気楽な気分でいました。

ところが、Xzander卿の次にアリッサが前に出るようにと言われました。 えっ!? なんだろうと思いながら出ました。
するとなにやら「王の権限により~」と始まり「レディーアリッサにSenechal及びGrand Baronessの称号を授与する」との称号授与がなされました。
「SenechalやらGrand Baronessとはいったいなんだ?」とかあわてながらメモを。 おかげでSSを取り忘れました…
この後から皆さんがものすごく恭しく接してくださったのですが、本人は何が起きたのかわからずに???となっていました。 しばらく後で理解したのはこの肩書が上級男爵の女性形であるということでした。
このほかにも同時期に入ったMiravs卿がThane(豪族)の称号を授与されました。

「なんかよくわからなかったけど、みんなよかったね~とか思いながら」 普段道り学校に通っていると自分より全部レベルの高いMiravs卿から 「レディー・アリッサ、やはりあなたは私の上官になられましたね」 と言われ、あわてて商会のサイトを見てみると…

KOL1

こんなきれいなページができていました。
商会の中の中枢の方たちの名前がありましたが…あれ?

あ・・・自分の名前が載ってる。
なんと序列からすると3番目が不在のためXzander卿の次の爵位で事実上の商会のナンバー3にあたります。

KOL2.

さらに今までのスカウトの役割に加えて商業関連のKing直属顧問官、いわゆる商人のルート開拓や開拓地の開発のための進言などの責任重大なお仕事が任じられ… ただ、リポートをお届けするはずだった特派員アリッサが、今や自分よりはるかにレベルの高い方を多数含む17人ほどの商会員を抱える商会の、King直属の顧問官に・・・これは本気で活動せざるをえなくなってきました。

ということで、いわゆる北米DOLでは、商業卒業船に乗りながら、商会所属の商人のための南蛮を使うことなく収益を効率的にあげる交易ルート開発や新規商会員のスカウト、外交関連業務、商会員の造船の手配など、商業関連の多岐にわたる職務を行うことに。 
ちなみにWolves of Londoの商会のサイトはこちらからどうぞ。(当然ながら英語ですが・・・)

ということで、今日も商会員が持ち込む様々な質問やら問題を聞いて答えて、Kingに進言する日々が始まりました。
今更ながら日本のDOLとは景色は全く同じなのに全く空気が違う世界に来てしまったと改めて実感しています。

ただの潜入レポートのつもりがUWOでの新設商会での奮闘記へと既に変化してしまいましたが、さてこれからこの商会はどのようになるのか、またGrand Baronessになったアリッサは今後どうなってゆくのでしょうか。

それでは今日はKingとの会議の為にロンドンへ向かう道中のマルセイユの商人ギルドでのスナップを掲載させていただき今回のアリッサの潜入報告奮闘記を終わらせていただきます。




040515 112223

  
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://draperpaulklee.blog.fc2.com/tb.php/27-1755fd85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小休止 «  | BLOG TOP |  » 桜吹雪

Multilingual Trancelation

Please Select Your Language.

プロフィール

クレー・パオロ

Author:クレー・パオロ
所属国:ヴェネチア
商会:英・東インド会社
本拠地:ロンドン
店舗:A鯖リスボン、銀行前

A鯖リスボンを中心に活動する創業まもない呉服店です。ヴェネチア発、着物文化を世界に広げましょうw

大海原を駆け抜けつつ、新旧問わずお気に入りの呉服(だけではなく洋服も…というか洋服が多いかも)を独断と偏見に基づき勝手にコーディネートして回りたいと思います。DOLの魅了は洋上だけにあらず!ということで貴方のお気に入りの一着はどれですか?

------------------------------------

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーテクモゲームスが使用許諾を行ったものです。 

Copyright related to "Uncharted Waters Online", and all other intellectual property rights are the property of their Corporation Koei Tecmo Games.
Image of "Uncharted Waters Online" that are posted on this website, "Uncharted Waters Online" that are licensed in the official site has been explicitly, or a valid account of "Uncharted Waters Online" is what Ltd. Koei Tecmo Games has made a license only to the user.

月別アーカイブ

08  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

航海のお供に (2)
服飾関係 (53)
旅行記 (10)
南蛮交易関連 (2)
落書き帳 (3)
Uncharted Waters (14)
記念アルバム (2)
つぶやき等 (10)
その他 (3)
日常 (4)
人物模様 (3)
Union Cycliste Internationale (6)
イベント等 (13)
連絡用 (0)
FIFA (8)
Sims4 (11)
歴史の真実 (2)
オートレース関連 (1)
小説 (2)

Archive+Daycount

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR