FC2ブログ

リアルな大航海体験記

0 Comments
クレー・パオロ
Title001.jpg


紳士、淑女の皆様、こんにちは。
「クレーの本棚」編集長、クレー・パオロです。

最近は寒いですがいかがお過ごしでしょうか?
いろいろと忙しくDOLをすることはできないでいるのですが、相変わらず大航海時代が好きなのは変わらず…
ということで、どうにかして帆船で航海できないかと考えていたのですが、なにやら面白いものを発見してしまいました。

それは、The Pirate: Plague of the Deadという携帯、PC両方で起動可能な大航海時代ゲームです。
気になる方はSteamで検索をどうぞ。
名前とオープニングはダークなイメージですが、見てびっくり。

DOLでも船がもっとリアルであれば…と思う方はたぶん多いはず。
もちろんDOLは歴史のある古いゲームですからグラフィックが古いのは仕方のないことですが。

で、このゲームはあなたのその夢がかないます!
出てくるのは大航海時代の実在した帆船たち。
おまけに挙動が超リアル。

風がとても重要で、どんなに行きたい方向があったとしても、当たり前ながら向かい風であれば全く進めません。
さらに速度も風に依存しますし、船種によって如実に曲がりやすさが変わります。

さらに視点も豊か。
例えば舵からの景色を楽しむこともできます。

キャプチャ003
操舵部分からの景色:HMS Victory

さらに見張り台からの景色も!
自分の愛船から360度の景色を楽しむことができます。

キャプチャ004
見張り台からの景色:HMS Victory


大航海時代好きの心をつかむ方法をよくご存じで。
ちなみに撮影に使ったのはHMS Victoryで、後半でようやく手にできる憧れの船であります。
上手に立ち回ればこれ一隻で街を制することができるという…大変強力な能力をお持ちです。
船の種類に関しては後日記事にしようと思います。

キャプチャ007
港に係留されたHMS Victory

キャプチャ008
夕日と共に:HMS Victory

あと、このゲームのすごいところはカリブ海がそのまま全部つながった一つのマップでサーバーの切り替え無く自由に動き回れるのです。いわゆる海の巨大なオープンワールド。全部の港を回ったら数時間はかかるという話です。

それこそ広大な海ですから移動には時間がそれなりにかかりますが、サーバーにセーブデータは保存されるもののオンラインゲームではないので、三段階のゲームスピード調整ができるので待機ストレスはあまりありません。
普通のスピードでまったり航海でもロマンがあっていいですけどね。
前方に見たことが無い船や、かわいいキャラックなどが見えた時にはテンションが高くなります。
まあ、自分よりでかい船から追いかけられた時には死に物狂いで逃げますがw

キャプチャ1
オープンワールドのカリブ海の海図と港、原住民居留地の位置

帆船を操りながら移動中の海の波や海鳥の鳴き声を聞くのはすごく癒されます。
海の波も描写が大変奇麗で没入感抜群です。

なおかつNPCの船が多く存在して自分と同じ国籍でなかったり、自分が海賊認定されていると砲撃してきますので、小さな船のうちは常に危険と隣り合わせ。近くの町の発見する時もスリル満点です。

このゲームの凄いところはとりあえず無料ということです!
何百円程度の課金船や港、船長、ゲーム内通貨は有料なのですが基本下っ端から頑張ればほぼ課金必要なしです。
いつか書きますが、お金も裏技?で生み出すことが可能ですよ。

船も港で買うかNPCを拿捕してくれば無制限に保持できるというのもすごいですね。あまり大きな船は売ってないので憧れのビクトリーはクエストやNPCから調達(拿捕など)しましょう。はい。
と言ってもゲーム内で最強の船の一つですから当然入手は簡単ではありませんが…

おそらく仕様的には艦隊数無制限だと思うので大艦隊を後ろに従えることは可能なはずです。
あまり旗船と離れるとその船は近くの港に係留されてしまいますが。

キャプチャ005
船種:スループオブウォー

あなたも一度スリルに満ち溢れた大航海を航海してみませんか?
次回もこのゲームの機能や船などをご紹介いたします。

では皆さん、今日も爽やかな潮風を!
関連記事
スポンサーサイト



クレー・パオロ
Posted byクレー・パオロ

Comments0

There are no comments yet.