FC2ブログ

クレー流世界の歩き方:その1

0 Comments
クレー・パオロ
紳士、淑女の皆様、こんにちは。
「クレーの本棚」編集長、クレー・パオロです。

リアルでは趣味やら仕事やらで今まで国内、海外旅行は行く機会にそれなりに恵まれたのですが、今回はその中で学んだ旅行をエンジョイするヒントなどを書いてみようと思います。

私は今まで行った場所というと海外ではアメリカ、カナダ、オーストラリア、フィリピンなどの英語圏がダントツです。アジアでは韓国、中国、台湾、マレーシアetc…非英語圏には数か国行きました。

行くたびに旅行の反省点があり対策を考えるのですが、今回はクレーの編み出した海外旅行を楽しむコツみたいなことを書いてみます。もちろん似たような発想された方もおられると思うので他に類似してるものがあればご了承くださいw
それと、「クレー流の旅行」に特化したもの多いので皆さんの次回の旅行の参考になるかはわかりませんが^^;

歩き方その1.取りあえず洋服は現地調達
私の旅行は観光化されてないところの訪問が割と多いです。 そんな場合は、洋服現地調達が良いですね。ジーンズは万国共通としてもTシャツなどのトップスだけ買うってのもいいですよね。

なぜこれが有効かというと、現地の格好をすると現地になじみやすくなり、日本人観光客として目立つのを避けることができます。
これは東南アジアの田舎とか治安が良くない地域でも有効です。また、アジアでも反日感情があるところでも地元の格好すると日本人と思われにくいのでいろいろと危険回避&フレンドリーに接してもらえたりします。

アジアと日本のデザインは同じじゃないかって?
たしかに流行は変わるので絶対的な基準ではないのですが、実は国によって以下のようなファッションの違いがあります。
いくつか例をあげます。

韓国
ブランドロゴが日本よりも大きめです。さらに背中や腕の部分にもブランド名が入っていることが多いです。これは日本よりもブランド志向が、「他人に見せる」ことを重視することにあります。 また色は原色もしくは鮮やかなものが多いです。

CE4359-1_320X320.jpg

女性服、カップル物はデザインがややファンタジーなテイストが多い気がします。
また、こてこてのイラストを日本より多用するようです。イラストの画風も日本と異なりクラシカル?な雰囲気のものが多いです。
キャラクターも作風が国によって微妙に異なると思います。

love1.jpg

中国
ブランドロゴが大きめなのは韓国と同じです。今は日本ではあまり見ない背面に巨大なロゴマークとか言うデザインはいまでも人気です。

カラバリ的にはかなり発色の強い物が多めです。 さらにデザインも多少文化の差を感じるものとなっています。 日本でもありえなくはないかもですが、どちらかと言えば商店街の小さな洋服屋に置いてそうなデザインが多い感じが…w(失礼しました)少し例をあげます。

男性のシャツも、うん。まあ、クレーの着るタイプのシャツじゃないです。模様もデザインも違う感じが…カフスっぽい装飾ボタンも多用されている印象を受けます。

27597_p_g91361.jpg

女性の服装も、若干日本では違うかな…って感じですね。色が黄緑とか大胆な色も躊躇なく持ってくるあたりさすがです。
下の服のように色や柄さえ変えれば日本でもいけるかもしれないかな…ってのも多数見かけます。

Chinese-style-vintag.jpg

さらに洋服に限らないのですが中国オリジナルなブランドも多く,日本では見たことないようなブランドの宝庫です、

例:アンタ スポーツ
名前は面白いですが中国の超有名スポーツブランドです。
これを着てる日本人は少ないと思いますww でも、NBAとかにも進出しているメーカーなので品物はいいです。
さらに中国メーカーだけに偽物が欧米ブランドより少ないですw まあ、取りあえず土着ブランドを友達へのお土産にいかが?

TB2B4dIdH.jpg

という感じで例を挙げてはきりがないのですが、国によってファッションは変わってくるので地元で買うと結構新しい発見があって楽しいです。「民族衣装だけがその国の服ではない!」ってことを意識したらいいですよね~

現地で購入した服はそのままお土産や思い出になりますので一石二鳥ですw
クレーの場合はその服を次回の旅行で着て変装?して出かけます。日本の免税店で外国語で話しかけられたら変装成功!ですwwww すみません。 毎回出発前にただ遊んでるだけですwww

地元っぽい格好ということなんですが、実はハワイのアロハシャツだけは微妙でして、観光業の方は大体アロハ来てるんですがローカルは必ずしもアロハを普段着るわけではないです。
バケーション気分に浸る時はアロハを着てホテルやバー、プールやビーチなどでくつろいでも全く問題ないのですが、その格好で周辺、特にローカルな場所をうろつくと一部のローカルからは「おのぼりさんがやってきたぞ」という視線で見られるとのことです。(現地でのローカルからの声) おそらく大抵のところでは危険ではないとは思いますが、「アロハはハワイの正装だからこれ着ればローカルに見てもらえる」というのは幻想なのでご注意を。

ということで今回はこれまでにしたいと思います。
思ったより書くことが多かったですねwww
また次回も旅行の小ネタを書いてみたいと思います。

それではみなさんもリアルなご旅行も楽しんでくださいね!

  
関連記事
スポンサーサイト



クレー・パオロ
Posted byクレー・パオロ

Comments0

There are no comments yet.