topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冒険家クレーの歴史探訪:その1 - 2016.11.01 Tue

title1.jpg

紳士、淑女の皆様、こんにちは。
「クレーの本棚」編集長、兼店長、クレー・パオロです。

実はクレーもかなり×10の歴史好きでして、今回は冒険家クレーの歴史探訪ということで、目から鱗の興味深い歴史の真実を探ってみたいと思います。それならどうしてDOLで早く冒険しなかったんだ!という突込みはご遠慮くださいww
(以下のDOL内発見物はストックホルム、冒険「信じるものたちの記録」宗教学(12)、探索(10)、ギリシャ語、英語 ☆9)

582.jpg
クムラン遺跡

1947年の春、現在のイスラエルの近くにある死海西岸のクムラン遺跡で、ベドウィンの羊飼いの少年が逃げた羊を捜していました。 そして一人の少年がある洞窟に一つに石を投げ込むと、その奥で陶器が割れる音がして驚きます。

洞窟内に入った少年の目には、おびただしい数のたいへん古い陶器の壺が飛び込んできます。
その中には驚いたことに数多くの古代文書が収められていたのです。

この空前の大発見はその後の歴史解釈に大きな影響を与えるものとなります。それら巻き物や断片の多くは2,000年以上前の物で、ベドウィンから入手した最初の巻き物の中には七つの長い手書き文書がありました。

さらに多くの洞穴の調査が進むにつれて他の巻き物や無数の断片が発見されました。最終的に1947年から1956年の間に、死海のそばのクムラン付近では巻き物が収められていた洞穴が合計11も発見されました。

15.jpg
洞窟内の再現

古代文書の年代特定によると、これらの文書は西暦前3世紀から西暦1世紀ごろに書写されたか書き記されたようです。そして最近10年の間に、すべての死海文書が調べるために利用できるようになりました。(現在はGoogleのサービスでも閲覧できます。詳しくはこちらから)

これらは学術的貴重性から、 「20世紀最大の考古学的発見」 と形容されています。

new-dead-sea-scrolls-theory.jpg
死海写本

では肝心のその内容はどういうものだったのでしょうか?

巻き物や断片すべてを整理してみると、それらは約800点の手書き文書でした。ここで発見された物の中にはクムラン派の宗規と信条を記述する文書も数多く残されていたようです。

ですが、その4分の1ほどの200点余りは、ヘブライ語聖書(旧約聖書とも言われる)本文のいろいろな部分の手書き写本でした。これはクムラン人たちが他の場所から持ち込んだと考えられ、彼らの書いたものより古いものでした。

EL_Sukenik_1951.jpg
写本を調べる当時の研究者

考古学者を驚かせたのはクムランで発見された200を超える聖書関連の手書き写本の中には、ヘブライ語聖書各書のうちエステル記を除くすべての書が含まれていることが研究によって確認されたことです。
特にイザヤ書はこの写本の中に全巻が収められていました。

ただ、いきなり ”イザヤ書” と言われても、多くの方はおそらく「なんだそれは?」という感じでちんぷんかんぷんだと思います。

なので今回はわかりやすいところで、当時世界最強と言われた「古代バビロン帝国」の終焉に関してこのイザヤ書の中に書いてある部分をクローズアップしてみましょう。(後半に続く)
(DOLではバビロニア兵士の衣装 とかのシリーズの時代です。バビロン関連冒険クエではナポリ「バビロン捕囚」:開錠(8)、考古学(10)、探索(8)☆8)

Babylon_MA_00819512_gjeg8c.jpg
古代バビロンの門
 

Ishtar_Gate_at_Berlin_Museum.jpg
古代バビロンの門の再現:メトロポリタンミュージアム

古代バビロンのことを書く前にまず基礎知識を。
イザヤ書は聖書の中にあるんですけど、聖書自体66冊の本からできて一冊の本になってます。で、筆者も書いた人の生きている時代もバラバラです。例えばイザヤという人は西暦前732年ごろあの死海写本になったイザヤ書を書いています。

ちなみに「西暦前」は数が多いほど昔になりますよ。今は西暦だから数が増えてますよね。だから今年は西暦2016年ね。来年は17。
それと西暦と西暦前の起点は驚くなかれ「イエス・キリストが誕生した年」です。だから紀元前を英語表記ではB.C.(ビフォア・クライスト)と言ったりすることがあるんですね。ちなみに西暦はA.D.(アノ・ドミニ)です。簡単に言うと今年はキリスト生誕後2016年って訳です。 ほとんどの人、特に日本人はこの事実知らないですね。

脱線しましたが戻りまして、イザヤ書が書かれたのは西暦前735年でしたよね? で、古代バビロンがアッシリア軍によって滅びたのは西暦前539年なのです。そう。さっき書いたように数が多い方が年代が昔だから約200年ぐらいイザヤ書が書かれた年の方が古い。つまり平たく言うとこれは対象国家名指しの予言だったのです。

一応クレーが根拠なく適当に書いてるわけじゃ無いってことの証明として、Googleの死海写本の該当部分の写真も載せますww
自分で確認するぞ!って方はここのリンクからどうぞ。無料で誰でも閲覧可能です。
ではではそのイザヤ書には何が書いてあるかというと、

isaiah1.jpg
(上が該当箇所の死海文書、以下同じ)
イザヤ13章1節 「アモツの子イザヤが幻で見たバビロンに対する宣告」
直球ですね。バビロンに対する警告と来ました。実はこの警告が書かれた時、バビロンは世界強国にすらなってませんでした。
それで警告は続きます。

isaiah3.jpg

イザヤ 13章11節
「そして、わたしは産出的な地に[それ自身の]悪を、邪悪な者たちに彼ら自身のとがを必ず帰させる。そして、わたしはせん越な者たちの誇りを実際に絶やし、圧制者のごう慢を卑しめる。」

たしかに世界強国になった後のバビロンが傲慢な圧制者であったことが古代の碑文や彫刻、歴史家の記録で明らかになっています。王の娯楽として国を滅ぼしそこに住む無実の人々を虐殺していました。
戻りまして、それから誰によってバビロンが滅ぼされるかがここで明らかになります。では続きをどうぞ。

isaiah2.jpg

イザヤ 13章17、18節
「いまわたしは彼らに対してメディア人を奮い起こさせる。彼らは銀を何物とも思わず、金については、それを喜びもしない。そして、[彼らの]弓は若者たちをも打ち砕く。また、彼らは腹の実を哀れまず、その目は子らを惜しみ見ることもない。」

ここではっきり「メディア」と書かれてます。それで歴史の事実からこれがどうなったかは明らかですよね。

西暦前539年にバビロンはメディアとペルシャの連合軍から攻囲され「一晩のうちに」陥落しました。
そう、当時、難攻不落の都市として知られ面積は約20平方キロ、人口は100万人を誇る世界強国が「たった一晩で」がれきの山になりました。

8f4.jpg
古代バビロン(CG復元)

これだけの強国が一晩で滅ぼされるのは常識的にあり得ないのですが、ほかの記述には「どのように滅ぼされるか」、さらに「滅ぼす将軍の名前」まで事前に書かれていました。それは後程書くとして・・・

実はイザヤ書に書いてあったのはこれだけではなかった。
そう。 「現在に至るまで」この巨大な都市がどうなるか、すでに書いてあったのです。

isaiah4.jpg

イザヤ 13章20、23節
「彼女は決して人の住む所とはならず、また、彼女が代々にわたって住むこともない。そしてアラブ人はそこに天幕を張らず、羊飼いも[その群れを]そこに伏させない。そしてジャッカルがその住まいの塔の中で必ず遠ぼえし、大きなへびが無上の喜びの宮殿にいることであろう。そして、その時期は間近に到来し、その日が延ばされることはない」


彼女とはバビロンを女性として擬人化してます。それでここでは「代々にわたって荒廃する」と書いてあります。つまり、これが正しければ現在もバビロンは廃墟でなければならない。
では現実はどうかというと、実はイラクの故フセイン大統領がバビロン再建を試みました。

で、どうなったかというとインターナショナル・ヘラルド・トリビューン紙によると、
「古代バビロンの栄光を再現するイラクの試みは戦争によって足踏み状態になってしまった。今では訪問者たちは、再建された門の中に言葉もなく案内され、かつての誇り高きバビロンの散乱した遺跡を見つめる」と書いています。

palace_ruins.jpg
現在のバビロン

で、ご存知の通り現在はフセイン大統領も死去し、遺跡周辺も現在進行形の紛争地帯なので、危険で再建どころか上の写真のように荒れ放題になっています。
つまり、あの死海文書の予言も現在進行形だったわけです。すごいですね~

実はイザヤ書は預言書として世界的に有名です。イスラエル、ティルスなどの国家の滅びも予告し、その詳細まで的中しています。 さっきの死海文書の中から、その部分を全部証明できますが今回は長くなるのでやめておきます。

あ、クレーはノストラダムスの予言系統は全く信じませんのであしからずw
適当に言って、偶然当てるとかは誰でもできます。今回みたいな確実な証拠が無いものは門前払いです。ハイ。

さっき書いたバビロンの滅び方の詳細は今回はちょっと長くなったので、また日を改めて書きます。
あれもかなり面白いですからね。実は聖書、宗教書とか思われてるけど考古学の道しるべとしての存在でも有名なんですよ。

ということで今回は死海文書が記録している驚きの事実でした。
ではでは寒くなってきましたので風邪などにお気をつけて~

  
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

むむむ!
なかなかの読み応えのある内容でした!^0^

私は箴言が好きでしたねーw

>だーのさん
聖書面白いですよね。預言物は調べるとすさまじい数ありますよ。
さすがに全部は書けないけど説明しやすいのは書いて行こうかなと思っておりますw
根拠がないものは全く興味ないけどさすがに動かぬ証拠があるとびっくりしますよね…

箴言!それはまた通な…だーのさんさすがですね。
箴言の名言集も書いたら面白いかもですね~日本の格言も意外と聖書からの引用だったりしますよねぇ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://draperpaulklee.blog.fc2.com/tb.php/149-6cd53adc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

冒険家クレーの歴史探訪:その2 «  | BLOG TOP |  » おしゃれに航海する方法

Multilingual Trancelation

Please Select Your Language.

プロフィール

クレー・パオロ

Author:クレー・パオロ
所属国:ヴェネチア
商会:英・東インド会社
本拠地:ロンドン
店舗:A鯖リスボン、銀行前

A鯖リスボンを中心に活動する創業まもない呉服店です。ヴェネチア発、着物文化を世界に広げましょうw

大海原を駆け抜けつつ、新旧問わずお気に入りの呉服(だけではなく洋服も…というか洋服が多いかも)を独断と偏見に基づき勝手にコーディネートして回りたいと思います。DOLの魅了は洋上だけにあらず!ということで貴方のお気に入りの一着はどれですか?

------------------------------------

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーテクモゲームスが使用許諾を行ったものです。 

Copyright related to "Uncharted Waters Online", and all other intellectual property rights are the property of their Corporation Koei Tecmo Games.
Image of "Uncharted Waters Online" that are posted on this website, "Uncharted Waters Online" that are licensed in the official site has been explicitly, or a valid account of "Uncharted Waters Online" is what Ltd. Koei Tecmo Games has made a license only to the user.

月別アーカイブ

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

航海のお供に (2)
服飾関係 (53)
旅行記 (10)
南蛮交易関連 (2)
落書き帳 (3)
Uncharted Waters (14)
記念アルバム (2)
つぶやき等 (9)
その他 (3)
日常 (4)
人物模様 (3)
Union Cycliste Internationale (6)
イベント等 (13)
連絡用 (0)
FIFA (8)
Sims4 (11)
歴史の真実 (2)
オートレース関連 (1)
小説 (2)

Archive+Daycount

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。