topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレー映画館 - 2016.06.04 Sat

053116 180716

紳士、淑女の皆様、こんにちは。
「クレーの本棚」編集長、兼店長、クレー・パオロです。

この間の記事でオペラ座の怪人のコーデ(ヘッダーのコーデ)をしてみましたが、今回はクレーの好きな、または感動した映画をいくつかご紹介したいと思います。比較的マイナーな作品(クレー的に)を中心にピックアップしてみますね。

まず第一作目は 「PRINCESS OF THIEVES」 邦題では 「ロビンフッドの娘」 です。

POT2.jpeg

日本での劇場公開はなかったと思いますがテレビでは放送されたことがあるらしいです。もともとテレビ用映画だったとも。 記憶は定かではないですが、クレーもテレビで見た気がしますね。大スペクタクルではないですが雰囲気のある映画に仕上がっていると思います。
クレーはこの映画で初めて彼女を見ましたが、とにかくキーラ・ナイトレイが美しいですね。さすがにイングランド系だけに顔立ちや雰囲気もかなりはまり役という感じでした。

apzI.jpg

下の動画はこのフルバージョンの映画ですが残念ながら英語です。ただ出てくる衣装もこの時代の雰囲気があり、コーデ等のヒントになりそうですね。


Princess of Thieves

二作目は「Black Beauty」邦題が「黒馬物語」です。

この同じ題名で最近も出ているようですが、これは昔の映画の方ですね。(新しいのはまだ観たことないです)
美しい一頭の黒馬の生涯を描いた作品です。数多くの出会いと別れ、仔馬のころから引退するまでを描き込んでいます。その途中で出会う人々の人生の一部にすらなっていく黒い馬。 最後は動物をいたわる心を持たないといけないと思わせるようなとても良い映画です。

blackbeauty-cover.jpg

下の動画はトレイラーで作品中のシーンを切り取っています。DVDであれば画質はきれいなのですが…普通のレンタルショップに行けば1本は置いてあると思います。




三作目の映画は「Master and Commander: The Far Side of the World」です。

2003年アカデミー賞では10部門にノミネートされ、うちアカデミー撮影賞、アカデミー音響効果賞を受賞した作品です。
これは、ナポレオン戦争中の1805年頃を舞台としており、どこがポイントかというとまさに大航海時代なのです。

DOL用語からするとイングPKK対フラPK(私掠)の映画ですね。DOLでは船がくるくる回転してるだけだけど、その船内はこんなことになっている…と考えたらとても恐ろしくなりますね。
DOLの数名の方の船では毎日これ以上大変なことが起きてるのではないかと思ってますww

Master_and_Commander.jpg

この映画の全編はこちらから視聴できます。【映画視聴】画質もとてもきれいでフルスクリーンで楽しめますが英語版なのはご了承ください。DOLで乗ってる船の艦内の様子をイメージするには十分だと思います。
コーデの観点からも水夫のファッションなど、いろいろたくさんのヒントがもらえました。

では続いてご紹介するのはクレーは好きですがDOLとは時代背景もテーマも離れた映画の作品です。
すごく考えさせられた作品とか感動した作品などなどのご紹介です。(続く・・・)

  

まず四作目は「The Boy in the Striped Pajamas」邦題は「縞模様のパジャマの少年」です。

なーんだパジャマか。と思いきや、これ実はナチス政権下でおきた強制収容所での大量虐殺を、ナチス側の立場から、それも将校の幼い息子の目線で描いた興味深い作品です。

bsp1.jpg

そう、子供からすれば囚人服はパジャマに見えるわけです。
そして家の裏にある鉄条網の向こうはパジャマの人がいっぱいいるとしか思わない。
無邪気な子供として囚人になってしまった子供とも友情を深めていくのですが…一番最後の結末に来て、観客が予想もしなかった展開になり、この映画が訴えたいことが理解できます。 人間は全て同じなのだと。

これは娯楽用の映画とは言い難いですが、いろいろと考えさせられる良くできた作品です。
下のはトレイラーになります。ここからはそのメッセージはわからないですが、観終わって気付くと答えはすでにこの映画のタイトルの中にあるんですね。



今回最後にご紹介させていただく作品は「海洋天堂」です。

ここで急に全編中国語の中国・香港映画です。題名からも内容がわかりにくいですし韓国映画よりマイナーな中国映画ですから、知っておられる方もあまり多くはないかなと思います。

でも、これの製作スタッフがすごい。国際的アクションスター ジェット・リーがその脚本に涙して、ノーギャラでの出演を熱望した映画と言われます。 主演がジェット・リー、音楽が久石譲、撮影がクリストファー・ドイルというすごい豪華な組み合わせ。

kaiyou_poster.jpg

ジェット・リーもアクションを完全に封じ今回は自閉症の息子を持つ一人のさえないお父さん。
余命が長くないことを宣告され、自閉症の息子が一人で生きていけるように必死に教えようとします。でも、状況を理解できない息子は無邪気にふるまうばかり・・・

でも、この映画のポスターにある「平凡にして偉大なるすべての父と母へ」という言葉がこの映画を語っています。
序盤はあまり変化がない映画のように感じますが、終盤に来るにつれて、子供を愛する親の偉大さ印象付けるとても感動する映画です。下のは映画のトレイラーです。



また、この映画で息子と心を通わせる女性サーカス団員として出て来るグイ・ルンメイ。彼女はまさにアジア的な美人ですね。
彼女がこのテーマ曲を歌っているのでそのMVもご紹介しますね。



それでは皆さん今回は思い付きで映画特集をしてみましたがいかがだったでしょうか?
では今日もドラマチックな航海を楽しんでまいりましょう。

クレー映画館ナビゲーターはクレー・パオロでした。

  
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://draperpaulklee.blog.fc2.com/tb.php/117-86d7933d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

逃走中イベント動画集 «  | BLOG TOP |  » オペラ座の怪人現る!

Multilingual Trancelation

Please Select Your Language.

プロフィール

クレー・パオロ

Author:クレー・パオロ
所属国:ヴェネチア
商会:英・東インド会社
本拠地:ロンドン
店舗:A鯖リスボン、銀行前

A鯖リスボンを中心に活動する創業まもない呉服店です。ヴェネチア発、着物文化を世界に広げましょうw

大海原を駆け抜けつつ、新旧問わずお気に入りの呉服(だけではなく洋服も…というか洋服が多いかも)を独断と偏見に基づき勝手にコーディネートして回りたいと思います。DOLの魅了は洋上だけにあらず!ということで貴方のお気に入りの一着はどれですか?

------------------------------------

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーテクモゲームスが使用許諾を行ったものです。 

Copyright related to "Uncharted Waters Online", and all other intellectual property rights are the property of their Corporation Koei Tecmo Games.
Image of "Uncharted Waters Online" that are posted on this website, "Uncharted Waters Online" that are licensed in the official site has been explicitly, or a valid account of "Uncharted Waters Online" is what Ltd. Koei Tecmo Games has made a license only to the user.

月別アーカイブ

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

航海のお供に (2)
服飾関係 (53)
旅行記 (10)
南蛮交易関連 (2)
落書き帳 (3)
Uncharted Waters (14)
記念アルバム (2)
つぶやき等 (9)
その他 (3)
日常 (4)
人物模様 (3)
Union Cycliste Internationale (6)
イベント等 (13)
連絡用 (0)
FIFA (8)
Sims4 (11)
歴史の真実 (2)
オートレース関連 (1)
小説 (2)

Archive+Daycount

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。