topimage

2016-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おしゃれに航海する方法 - 2016.10.27 Thu

081616 151046

紳士、淑女の皆様、こんにちは。
「クレーの本棚」編集長、兼店長、クレー・パオロです。

何やら最近東インド商会にエドワーズ卿なる方が在籍されたらしく、商会もにぎわっているようです。
でも「実物はどんなのだろう?」と思っておいでのようなので、クレー呉服店の自己紹介?として過去写真をひっくり返して久々にDOL記事を書いてみます。
ちなみに上のタイトル写真はラビさんが放置中に盗撮しましたw

とりあえずファッションコーデですが、クレーは最新の服などは持ってないので開拓街で作れる服のプチコーデを。
まずチューダーガウン(黒)ですが、ラビさんがコーデしてる黒も素敵なのですが、ほかの色も無いか探してみました。

それで熱帯貴婦人の帽子を合わせてみると結構いい感じにまとまりました。

081916 023718

この帽子の淡いクリーム色が強すぎず、クラシックなドレスによく合いきれいにまとまるのだと思います。
少しだけ入っている帽子の花の色もさし色になっていますね。

081916 022651

正面から見てもきれいに調和してます。

お次はミントグリーンのパタデコーラ。
これはフラメンコの衣装ですから踊る時には着たいですね。

081916 030325_2

これの頭飾りにはバラの髪飾りを使います。色は黄色と白中心で。

081916 030803

緑の補色*は赤なのでその手前の色の黄色は相性が良いのです。赤だと強すぎるからですね。
脚注・:補色とは真反対の色のこと。補色となる二つの色の絵の具を混ぜると黒になります。ちなみにその色の光を混ぜると白になります。

では次にドレープドレス(ピンク)を見てみましょう。
これは合わせるものが結構ありますけど、今回は英国風ホワイトブリムを合わせてみましょう。

081916 022228

プリムはピンクもありますが、ピンクだと少しくどいかなと思って合わせませんでした。
でも試してみたらわからないですね。この白いプリムはあのPCについてくるレシピのやつなので入手大変かもです…

081916 022337

クレーはこのプリム着用したときの髪形が何気にいいと思うんですよね。
でも手装備はパンジャではなくて白い手袋でもよかったかもしれませんね。

この撮影の前後でスクワートさんのコーデをしました。

081516 225528

今回はパタデコーラを選んでみました。
髪型がこれにぴったりだと思ったんですね。色も緑ですしね。

ということで、ちょっと遅れましたが開拓街のドレスコーデでした。
後半はこぼれ話でございます。 (後半に続く)

  

スポンサーサイト

ブロークンハーツ - 2016.10.22 Sat

FIFA 17 2016_10_16 15_07_35

紳士、淑女の皆様、こんにちは。
「クレーの本棚」編集長、兼店長、クレー・パオロです。

今回は華麗?なスポ魂シリーズの18歳のイングランド人エイデンの代表デビューです。
クラブではそこそこ活躍してるのに出場機会をはく奪され、この際イングランド代表に選ばれたので代表戦で暴れようと思います。

FIFA 17 2016_10_16 18_28_35

兄のリチャードも召集されスタメンになってました。
最初はあの芸能人顔負けのカリスマ、クリスティアーノ・ロナウド率いるポルトガルとの対決です。

FIFA 17 2016_10_15 23_33_21

試合はイングランドの本拠地ウェンブリースタジアム。
ポルトガルもイングランドもオールスターの顔ぞろえで試合開始されました。

今回臨場感がわかるように動画を録画してみました。
エイデンのイングランドデビュー戦のハイライトはこちらからどうぞ。



現在、理由不明ながらエイデンはハーツで出場機会をはく奪されていたので、フラストレーションがありここで爆発。
試合開始直後に1点をねじ込み後半に追加点をたたき込みます。

FIFA 17 2016_10_15 23_37_43

試合はそのまま終了しイングランドの圧勝でした。

ポルトガルの絶対エース、C.ロナウドの顔も悔しそうですね~

FIFA 17 2016_10_15 23_38_41

ただ、第二戦のスロベニア戦は不甲斐ないことに無得点。イングランドも引き分けという結果になりました。

ですがイングランドでの戦いでのエイデンの活躍がメディアでもニュースになっています。

FIFA 17 2016_10_15 23_39_55

エイデンが今回、自分を将来の国代表としての価値をショーウィンドーで飾って見せつけた。みたいなことを書いてます。

ただ、エイデンの悪夢は終わりませんでした。
代表から戻りクラブのスタメン復帰するも1試合出ても残り数試合出場できない日々が続きます。
イングランド代表では安定のスタメン。

FIFA 17 2016_10_16 18_27_51

出たときは得点には絡む活躍します。

FIFA 17 2016_10_16 18_38_15

で、クラブではベンチにも入れない状態。
しかしある時その原因がわかりました。

それぞれの選手には数試合ごと目標が決められているんですが、エイデンのを確認すると…鬼のような数値が。 

FIFA 17 2016_10_16 18_57_56

例えば試合の評価点がありますがこれ、満点が10点。
で、それでエイデンへの要求が「平均8.4」とか、これはただの罰ゲームでしょう。 この数字、毎試合得点しても維持が難しいです。

あとは決定的な得点チャンスを最低57回作れとか・・・あのね、これバスケじゃないんですから。

で、その上で安定の試合出場機会の激減。 
ただでさえ大変な数字なのに、これ、余計に目標に到達できないでしょう!!
これはすでに嫌がらせのレベル。

この後7試合連続ベンチ外で、さすがに堪忍袋の緒が切れました・・・。 (後半に続く)
   

本物と偽物の狭間で - 2016.10.20 Thu

p01xtmwz.jpg

紳士、淑女の皆様、こんにちは。
「クレーの本棚」編集長、兼店長、クレー・パオロです。

突然ですが、皆さんはクレー・パオロという名前が画家から来ているのをご存知ですか?
これは中の人のお気に入りの画家の名前です。 今回はそれに少し関連した記事です。

ドイツで2011年秋、ウォルフガング・ベルトラッチ(Wolfgang Beltracchi)に懲役6年の有罪判決が下りました。
何を唐突に裁判結果をって?
実はその罪状はなんと14点の絵画を偽造(被害額約4500万ドル)した罪でした。
さらにこの贋作事件は、被害総額45億円以上、2000点に及ぶそれは美術界をひっくり返すほどの大スキャンダルになりました。 ちなみに現在も、本当の被害総額はわかっていません。

このすべてが小説のような出来事は、リアル世界でたった一人の画家とその奥さんが全て仕組んだ巧妙な犯罪でした。
では、絵画の「贋作」は何かというと、簡単に言うと途方もない金額の画家の「絵を自分で描いて」それを「本物として売れば」犯罪としての贋作になるわけです。

65729666-53fb-d6c4-7736-d14e0ab0b3c6.jpg
ウォルフガング・ベルトラッチ

結局、名画を真似することは犯罪ではないですが、そこにオリジナルの作家名を入れるとそれは贋作になるんですね。
でも当たり前ですが美術商に自分が書いた絵をピカソだと持ち込んでも瞬時に偽物とばれます。
現在は特殊な科学鑑定がなされるため、例え見た目をそっくりにしてもほぼ間違いなく正確な年代測定が出てしまいます。

贋作はもちろん新しく描くわけだから絵具もキャンバスも新しいですし、そもそもその絵に人生をかけた天才で超有名な画家の描写方法の癖を再現するどころか、数十年という年代による劣化まで再現できる人はほとんどいないわけです。
しかし、ベルトラッチはやすやすとそれをやってのけたのです。

これは「戦後ドイツ最大のアートスキャンダル」として大きく報じられましたが、この人が桁外れなところは、画家の絵画をただ模造しただけじゃない。“本人が描いたと鑑定されるほどのオリジナル作品”を次々に描いていったのです。
とにかくベルトラッチは美術史、絵画の理論、技術、鑑定方法のすべてに造詣が深く、美術鑑定家だけでなく世界的な専門家も全て騙されてしまったのです。

18431351_303.jpg
ベルトラッチが「芸術」に囲まれて

事実、ドイツ裁判所は彼の全自供と引き換えに刑期の軽減を申し出ました。

なぜなら、彼の絵があまりにも精巧過ぎるため、そもそも本人がどれが偽物かを明らかにしなければ贋作がいったいどれかすら特定できないのです。
さらに現在でも、世界の有名な美術館がベルトラッチの作り出した新しい作品を本物の名画として展示している状態です。

60-minutes-profiles-wolfgang-beltracchi-the-best-art-forger-in-the-world-00.jpg
ベルトラッチの創作風景

これはNHKBS1世界のドキュメンタリー「贋(がん)作師 ドイツ人・ベルトラッチ ~超一級のニセモノ~」で放送されています。
原名は「Beltracchi The Art of Forgery」というドイツ制作ドキュメンタリーですね。
実は今日も夕方再放送がありました。

large_beltracchi_the_art_of_forgery_xlg.jpg
Beltracchi The Art of Forgery

このドキュメンタリーの中では、のみの市で画材を探すところからアトリエで贋作を仕上げて、証拠を偽造するまでの贋作を作り出す手口を公開しています。

贋作のターゲットには2種類あり、1つ目は著名な画家がたしかに描いたことは分かっているけどその後、行方不明となっている作品、もう1つは画家の人生の中にある空白期間(作品がない期間)です。

行方不明となった作品というのは、カタログに掲載されてはいますがその絵の「タイトル」と簡単な解説だけしかない場合。これは本物が無いので、当たり前ですがほとんどの人は見たことがない作品なので贋作が作りやすくなります。

もう一つの画家の空白期間を狙うというのは、その期間画家の活動が限定されていて作品数が極端に少ない時期をねらって「この画家は実はこの時期こんな作品を描いていた」と言って、その作家の画風を完全コピーし「全く新しい絵」を描くのです。

ただ、ベルトラッチは「自分は描くとき思いの中までその画家に完全になり切るわけだから、自分が描いたものはそもそも贋作にはならない」と言い切るレベル…
既に本物の定義は何だ? って話ですがww  でも念のため。 これはりっぱな犯罪です。

148d5e0020273c70-jpg.jpg
ベルトラッチと「新作」の名画

ただし、贋作は絵が完ぺきでも、その背後に数十年前、誰が誰から買ったという歴史がないとすぐにばれてしまします。
いわゆる数十年さかのぼるその絵画のアリバイです。

ベルトラッチの奥さんがこの贋作制作に大きな役割をはたしていて、彼女の亡くなったおじいさんが美術品コレクターだった、とでっち上げ、ベルトラッチの描く絵画を昔コレクションしたかように見せかけていくのです。
昔の書類のねつ造から証拠写真の偽造まで、それはもう専門家や捜査した警察の鑑識も全く見抜けないレベルの仕事をしていました。

STN1633PIC1_406855k.jpg
ベルトラッチと夫人

実際、彼の「完璧」な贋作は専門家から見ても超一級品でしたが、2008年にマックス・エルンストの『森』の贋作から、オリジナルが描かれた1927年当時、存在していなかった顔料(白チタン)が後の鑑定で発見されたため、贋作であることが発覚しました。これは不注意でたまたま紛れてしまった絵具でした。

当時のホコリさえ再現する彼の贋作の製作過程もすごく面白かったのですが、絵画を売り買いをする画商や、オークション主催者や購入者まで彼の作品を贋作だ、と思いたくないというからくりも興味深かったです。

15_beltracchihorses_w_LRG.jpg
彼が書いた「世紀の傑作」のひとつ

結局、オークションの中心になるような、まだ未発表の巨匠の絵画はそんなに多く見つかるものではないので、ベルトラッチが生み出す完璧な作品を本物と認めた方が彼らにもメリットがあったんですね。

今では、ベルトラッチの絵自体に高額の値段がついていて、犯罪者でありながらも美術界の中で知らない人はまずいない超有名人になったのでした。皮肉なことに恐ろしい数の贋作を作り、誰にも見破られなかったという事実が、彼の画家としてのずば抜けた力量を誰も否定できないほどに証明していたのです。

彼もインタビューで数多くの巨匠を全く才能がないと公言し、レオナルド・ダ・ビンチだろうが自分のコピーできない絵はないと豪語しています。ピカソも子供のころ完全コピーできたというので恐ろしい話です。
おまけに彼が贋作として新しく描いた絵が、その画家の前代未聞の最高作品と評価されてしまう始末。

見ていて思いましたが、もしかして彼はそれらの巨匠すら超えた世紀の天才なのかもしれません。なぜなら才能の点で彼らを超えていないとその画家の名で新作を新しく創り出すことは不可能だからです。

番組最後で彼が言った言葉。 「僕はほかの人が自分の作品を偽造しても怒らないよ」
ま、まあそうだよねww

でも皆さん、いくら有名になりたくても贋作は犯罪です。
絶対にやめましょう!! 
って絶対真似できないかwwww


ドキュメンタリーのトレイラー  
  

ライジング ハーツ - 2016.10.17 Mon

FIFA 17 2016_10_16 15_07_35

紳士、淑女の皆様、こんにちは。
「クレーの本棚」編集長、兼店長、クレー・パオロです。

前回の続きですがついにエイデンにもプロデビューの時が来ました。

開幕戦はアウェイつまり敵地での試合となります。
なのでアウェイ用の色違いのユニフォームを着ます。このユニフォームに注目です!

FIFA 17 2016_10_15 16_12_45

そう、ハーツのユニフォームは黄色ベースのピンク模様! えりの部分も白デザインでラガーシャツ風ですね。
一見カジュアルかと思うようなかわいいデザインになってます。

でもね、これはCGだからいいけどリアルのチーム写真は、おじさんたちがこの格好してるので少し笑えます。
そう、これ、いかついおじさんには似合わんよね。

話は戻って、開幕試合で兄のチャールズも得点しました。
この人にもこのデザイン似合わないww

FIFA 17 2016_10_15 22_03_10

エイデンも2得点。 
ハーツはこのベル兄弟の活躍で初戦をものにしました。

FIFA 17 2016_10_15 16_23_21

若く見えるというか設定年齢が若いのでエイデンには似合ってます。

ハーツのユニフォームがほしい!って方は、オンラインでご注文できます。 ハイ。
そこのあなた!体育会とか運動イベントとかにこのユニフォームで参加すると注目度100%間違いなしですよ!!
ご注文はこちらからどうぞ。 今なら去年のユニフォーム、それもなんと純正のプーマ、レプリカシャツが驚きの50%引きです!!お見逃しなく…
ちなみにチームカラーの毛糸の帽子とか、マフラーなどのとてもお安い小物もかなり充実しております。

いえ、クレーはハーツの回し者ではございません。 悪しからず… (ΦωΦ)

これは別の試合のシーンですがゴール後に喜びを爆発させるハーツのメンバー。

FIFA 17 2016_10_15 23_02_24

ここに写ってるメンバーはいずれも代表クラスの選手です。ハーツのためにクレーが移籍させた選手たちだからね。
でも基本オリジナルのハーツには代表に入れないレベルの選手ばかりです。
釣り合うとしたらイングランド3部のチームぐらいかなあ。

それでもエイデンはこのチームでは新人なので、出場機会の多い、ここより弱いチームへのレンタル移籍依頼を出したのですが、しばらくして以下の通知が…

FIFA 17 2016_10_15 15_22_20

平たく言うと、監督曰く「君はこのチームであとで必要になると思うからレンタル移籍は認めないよ」という通知です。

まあ、試合に出してくれるならチームにとどまってもいいんですが…
ちなみにこのレンタルに行けるのは年に2回の移籍期間だけです。それが過ぎればどこにも動けない。

この時は一応エイデンを試合に出してくれてたので問題なかったのですが。
でも一応それなりに活躍してるつもりなのに週間ベストイレブンには兄チャールズばかり載る…

FIFA 17 2016_10_15 23_03_50

エイデンも一応2試合に一回は得点するいい感じのペースだった「はず」でした。
でもポジション的にエイデンはチャンスを作る役割だから、試合ではストライカーの彼ばっかりおいしい所もっていくんですよ…

でも少し腐っていたらいいこともあるもので、突然こんなメールが。

FIFA 17 2016_10_15 22_34_00

ん?イングランドFAからワールドカップの予選のためにポルトガルとスロベニア戦に来いと・・・
キタ――(゚∀゚)――!!
これはなんとイングランド代表の招集ではないかっ!!

これは予想より相当早い展開だぞ…

普通はですね、新人を国代表として選ぶとき、まず負けても痛くない親善試合に召集。
で、そこで活躍すれば、WC予選とかの重要な試合に呼ぶかを考えるのです。
これ、日本代表もおなじはず。 このゲーム内でも通常はリアルと同じです。

なのでこのケースはとんでもない飛び級ですな。(ΦωΦ)フフフ…

これはメディアにもとりあげられた模様

FIFA 17 2016_10_15 23_41_31

インタビューで「代表としてプレーできるのは光栄です」とか言ってますね。

しか~し、その直後、ハーツの試合の前に監督から「今日は君をスタメンから外した」との通知が…
は?なぜ?理由は?

で、クラブニュースを見て唖然。

FIFA 17 2016_10_16 1_27_32

ハーツマネージャーがエイデン・ベルのパフォーマンスを批判するという見出し。
どうも監督はエイデンのプレーにかなり不満があるらしい。
で、理由は話さんけどとりあえず試合には出さんということね。

最後の試合でもちゃんと得点したしどういうことだ!!って思ったんですけど、とにかく監督は「何か」が気に入らないらしい。
2試合ぐらいベンチからも外されました。 エイデンを完全に無視です。

なんか、サッカー選手の最高と最悪な瞬間が一辺に来た感じですね。

ハーツは世界的には超弱小チームなのにイングランド代表様をスタメンからはずすとは!!・・・とかなり納得いかないのですが、かなりフラストレーションがたまった状態でイングランド代表戦に臨みます。

さてさて、ついにワールドカップ予選の火ぶたが切られました。 
次回へ続く。

FIFA 17 2016_10_16 1_09_26

    

センター オブ マイハート - 2016.10.16 Sun

FIFA 17 2016_10_16 15_07_35

紳士、淑女の皆様、こんにちは。
「クレーの本棚」編集長、兼店長、クレー・パオロです。

ご無沙汰ですが、しばらくリアルで忙しく遊んでいられなかったです。
でもブログを見に来てくださる方に感謝(ノД`)・゜・。
ということで、今回はスポーツドラマ形式で一人の青年の活躍を描こうと思います。

読者の方にはサッカーそこまで興味ないしな、って方もいると思うので、できるだけ専門用語なしでw 
というかクレーもあまり専門的なことは知らないww

ここで質問です。 皆さん、サッカーのユニフォームってどんなイメージですか? 
カッコいい? 青い?(日本代表の色)それとも、そもそもイメージとか持ってない??

実は、超マイナーなチームですがスコットランドのプレミアリーグに「カワイイ」を追い求めたチームがありますですよ。
みんなの良く知ってるマンチェスターユナイテッドとかレスターは「イングランドプレミア」ですがこれは「スコットランドプレミア」です。
もうね、このチームロゴ自体がすでに「カワイイ」を意識してます。これですね。

hearts-logo.png

その名も「ハート・オブ・ミドロシアンFC」愛称でハーツ、とか呼ばれます。
でも、このチームうけ狙いでもなんでもなく、1874年創設の歴史あるクラブなのです!それにリーグ優勝5回などのタイトルも獲得してて結構強いかも。
強さ的には、まだ弱かったころの岡崎がいるレスターより少し下でしょうかね? わかりにくくて失礼w
あと、クラブの情報はこんな感じですね。

FIFA 17 2016_10_15 13_18_09

それで今回、クレーはここのチームに一人の刺客を送り込みました。

ご紹介しましょう。イング国籍「ベル・エイデン」君です。

FIFA 17 2016_10_15 13_13_04

うんうん。彼はなかなイケメンだよねw 
実は普通の選手育成モードだとスタート能力が低いのです。
でも今回は…ちょっと細工してイング代表レベルに吊り上げて送り込みましたwww 
うむ。 正直に言うと、彼の人物紹介で既に「世界のトップ選手の一人」って書かれてます…

若干18歳なのにwww…まあ、彼のレベルはすでに世界の強豪に所属しててもおかしくないはずですが、今回はあえてマイナーな「ハーツ」に送り込んでみました。
さあ、世界の度肝を抜いて行きましょう。(ΦωΦ)フフフ
※しかし現実はそんなに甘くはなかったことを後程思い知る。

で、早速オフの親善試合に出ます。もちろんスタメン。
まあ、18歳だけどイギリス代表にもなれるかもしれないレベルだからね。(ΦωΦ)フフフ…
脚注:ゲームレベル設定はプロです。今回のFIFAは格段にリアルになってて前より難しくなってます・・・

FIFA 17 2016_10_15 14_32_56

イタリアとかドイツのチーム相手に暴れてみました。デビュー戦で二得点。
まあ、弱いチームが相手とはいえ、なかなか幸先いいよね。
この写真は先制点を入れられたところで、真ん中にいる9番の兄のベル・リチャードが同点にしたところです。

FIFA 17 2016_10_15 15_59_04

今回はイング代表としてドイツ代表の双子ベンダー兄弟と対決するという目標もあり、双子の兄もハーツに入れたのです!
兄とは顔が少しだけ違いますがw 兄は少しかっこいい系です。

あと、今着てるのがホームのユニフォーム。あずき色がとてもかわいいです。 
かっこいい系のスポーツサッカーにかわいいを取り入れるというなかなか珍しいパターンですよね。 クレーもリアルでこのユニフォームはほしいかも…

で、話は戻ってこの親善試合は勝ち抜き戦です。

だから一度負ければ終わりです。もちろん頑張ったので勝ち抜きましたよ。

FIFA 17 2016_10_15 15_46_34

ちなみにこのチームには日本人もいます。

FIFA 17 2016_10_15 15_09_34

伊藤賢治君です。
彼もクレーがハーツに送り込んだ架空の人物。 
彼のレベルは「頑張れば日本代表にれるかも?」ってぐらいです。

クラブではエイデンがセットプレーを全部任されてます。
言わゆるコーナーキックとか、PKとかですね。

FIFA 17 2016_10_15 14_35_18

それはもう、彼はワールドクラスですから(ΦωΦ)フフフ…

FIFA 17 2016_10_15 15_18_54

隙があれば容赦なくバンバンシュートを打ち込みます。

FIFA 17 2016_10_15 14_45_29

この試合では3点をたたき込みハットトリックしてやりましたw

世界よ私の実力を見たか! って感じのところですね。 まあ、相手弱いけど…ハイ
順調に勝ち上がりまして、決勝に進出。

これが優勝カップです。

FIFA 17 2016_10_15 15_46_48

後ろの警察官がイタリア人だから決勝はイタリアであったんでしょうね。

FIFA 17 2016_10_15 16_00_39

この試合でもエイデン君が頑張りました。背番号もエースの10番ですからね。でも、動かせるのエイデン君だけなので簡単には大量得点は無理ですww

そしてなんと優勝!
もちろんこれは親善試合だし、相手も弱かったので勝って当たり前でしたが優勝はうれしいですよねw

実は、兄のリチャードの能力もイング代表に召集される可能性があります。
でも、実在のイング代表選手に勝てるかは今後の彼の活躍次第でしょう。

FIFA 17 2016_10_15 16_06_01

これが終われば、いよいよ本番。
エイデンのスコットランドプレミアリーグデビューです! 

さあ、田舎のチームに所属するエイデン君は果たしてイギリス代表に選ばれるのか? 
それにワールドカップまでにイギリス代表になって世界の名選手と対決できるのでしょうか!?

慢心した先にまさかの落とし穴があることをまだ知らないベル・エイデン君のストーリーは始まったばかりです。

次回へ続く。

FIFA 17 2016_10_15 15_47_03
 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Multilingual Trancelation

Please Select Your Language.

プロフィール

クレー・パオロ

Author:クレー・パオロ
所属国:ヴェネチア出身フランス人
商会:フライング・サーカス
本拠地:ロンドン
店舗:A鯖リスボン、銀行前

A鯖リスボンを中心に活動する創業まもない呉服店です。ヴェネチア発、着物文化を世界に広げましょうw

大海原を駆け抜けつつ、新旧問わずお気に入りの呉服(だけではなく洋服も…というか洋服が多いかも)を独断と偏見に基づき勝手にコーディネートして回りたいと思います。DOLの魅了は洋上だけにあらず!ということで貴方のお気に入りの一着はどれですか?

------------------------------------

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーテクモゲームスが使用許諾を行ったものです。 

Copyright related to "Uncharted Waters Online", and all other intellectual property rights are the property of their Corporation Koei Tecmo Games.
Image of "Uncharted Waters Online" that are posted on this website, "Uncharted Waters Online" that are licensed in the official site has been explicitly, or a valid account of "Uncharted Waters Online" is what Ltd. Koei Tecmo Games has made a license only to the user.

月別アーカイブ

10  09  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

航海のお供に (2)
服飾関係 (56)
旅行記 (10)
南蛮交易関連 (2)
落書き帳 (3)
Uncharted Waters (14)
記念アルバム (2)
つぶやき等 (10)
その他 (3)
日常 (6)
人物模様 (3)
Union Cycliste Internationale (6)
イベント等 (14)
連絡用 (0)
FIFA (9)
Sims4 (11)
歴史の真実 (2)
オートレース関連 (1)
小説 (2)

Archive+Daycount

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。