topimage

2016-02

呉服お品書き:第二巻 作業用和装とその活用 - 2016.02.26 Fri

022216 155406_1

紳士、淑女の皆様、こんにちは。
「クレーの本棚」編集長、兼店長、クレー・パオロです。

今回も引き続き呉服の世界を掘り下げてみたいと思います。
日本の着物は多数の作業着があります。またそれを用いたコーデもできるのでコーデに幅が出ますね。

まずは日本の造船所でおなじみの作務衣になります。

<作務衣>

作務衣(白と焦げ茶)
021216 2320553

(灰色と黒)
021216 2320551

(白と赤茶)
021216 231958

日本の衣装縫製法2巻(日本:殿オンメモリアルアルバム報酬レシピ)縫製レベル8、上記3色に色変えが可能

※このシリーズは造船所などのNPCも着ているのでもっとも馴染みのある作務衣になります。
作業着の雰囲気を出すならばこのバージョンがとても良いですね。癖もないですしオーソドックスなスタイルですので造船化の時に着ると気分が出るかもしれません。一番上と下は大変似ていますが帯の色とズボンの部分が異なりますので微妙に雰囲気が変わります。
女性キャラなどの時に赤い色を選ぶのも良いかもしれません。

作務衣(黒)
021216 23205572
沈没船の宝箱

※この作務衣は入手は大変困難ですが作務衣の中でも活用範囲が広い色になります。黒ベースでかっこいいですし、帯などの色も相性がいいですね。このシリーズの中でこの作務衣は一着持っておきたい逸品と言えるでしょう。この和服の活用については後程書きます。

作務衣(紺)
021216 2320557
東インド会社服飾集(アムステルダム仕立屋:17世紀)縫製レベル13

※こちらも紺ベースですが上下とも同じ色で、活用範囲の広いものになります。とりわけ生産可能ですので材料さえそろえればユニフォームとしての使用価値も高いことでしょう。

では続いて職人着を見ていきましょう。思いのほか色のバリエーションは多く準備されています。

<職人着>

職人着(黄色)
021216 2334053

(赤と黄色)
021216 2334052

(薄紫)
021216 2334054
日本の衣装縫製法2巻(日本:殿オンメモリアルアルバム報酬レシピ)縫製レベル10、上記3色に色変えが可能

※このカラーバリエーションは見ることが少ないと思います。ですが、一着で3色になりますので、使用する装備品を選ぶならばテーマカラーなどがあるときに使える一着でしょう。一見怖い斧などもこの服装にはしっくりときます。職人着の活用についても後程扱います。

職人着(紫)

021216 2320557
沈没船の宝箱

※生産品よりも紫が強くズボン部分が黒のバージョンです。入手は困難ですが、引き締まったイメージの一着ですしコーデもしやすいので持っていると便利です。職人着の中でも少し洒落た色使いも魅力です。

職人着(赤)
021216 2334051
東インド会社服飾集(アムステルダム仕立屋:17世紀)縫製レベル13

※固定レシピのため生産品としては最も敷居の低い職人着です。また、使用されている色も濃いので活用範囲も広いです。
暗い部分も黒ではなく紺ですので、篠篭手などとの相性もばっちりです。

では続く部分は軽衫袴(かるさんはかま)のご紹介です。今回ご紹介した作業着の活用の記事も続きますのでお見逃しなく!
(続く…) 
  

スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Multilingual Trancelation

Please Select Your Language.

プロフィール

クレー・パオロ

Author:クレー・パオロ
大航海時代オンラインブログとして誕生。
現在は関心のあることを適当に書き綴るサイトと化してます。

月別アーカイブ

04  01  12  10  09  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

航海のお供に (2)
服飾関係 (56)
旅行記 (11)
南蛮交易関連 (2)
落書き帳 (3)
Uncharted Waters (14)
記念アルバム (2)
つぶやき等 (11)
その他 (3)
日常 (6)
人物模様 (3)
Union Cycliste Internationale (6)
イベント等 (16)
連絡用 (0)
FIFA (9)
Sims4 (16)
歴史の真実 (2)
オートレース関連 (1)
小説 (2)

Archive+Daycount

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR