topimage

2015-12

チマチョゴリとオシャレの秘訣? - 2015.12.31 Thu

120615 151706_1

紳士、淑女の皆様、こんにちは。
「クレーの本棚」編集長、兼店長、クレー・パオロです。

今回はこの間のアクロポリスの記事を書き換えてお送りいたしますw 今週のアクロポリスの位置はハワイ沖ですので、とても便利な「片道定期船」になってます。 ワインや他の名産物を準備して、食料品100を持って、皆さんの本拠地からハワイ沖への無料定期船に乗りましょう~

ところで今日で今年は終わりですね。 いやはや一年は早いものです。
クレーもこれでようやくDOLを始めて二年目になるんですね。 まだ気持ちは初心者ですけどね。

今回は、最近のことやら、クレーがちょっぴり面白かったことなどを書いて締めくくろうかなあと思います。
あと、今回は思った以上に反響が大きかったので、一番最後に再び例の「あれ」を開催しますww なのでしばしお付き合いくださいね。

最近は服飾関係ではバザ以外にも、ブログにすべて掲載できるわけではないですがお客様のコーデなどの依頼を受けて、全身トータルコーデやら副官トータルコーデをさせていただいていました。

コーデの大まかな流れは、(お客様のご希望のイメージとご予算をうかがう⇒コーデのイメージプランを立て必要なものを制作もしくは買いそろえる⇒お客様と直にお会いして最終コーデと微調節を行う) という感じになります。

今まで、ブーストしか考えられなかったお客様が私のコーデを起点にファッションに目覚められたりするとき、服飾業は面白いなあと思いますし、努力が報われて楽しいですね。

最近もコーデ関連でいろいろ遊んでいたのですが、クレーは青と黒のチマチョゴリが大変お気に入りな服の一つなのです。
それである日、材料を買い込んで何着か制作していたのですが、最初は同じ商会のパーレイさんとラビさんに着ていただきました。

122215 213922_1

するとすごくおしゃれな感じになりましたw 
とても楽しかったのでいろいろ装備品を変えながら何が似合うかファッションショーをしていたわけです。

そのうち記念写真でもということで、クレーもいつもと違う東アジアな服を着ようということで変身して、お二人と記念撮影。
お二人はチマチョゴリですが、クレーは職人着をコーデして写ってみました。

122215 221054

お二人ともすごくきれいですよね~で、クレーはかなり大工な感じにwww
こうやって見ると職人着もなかなかかっこよいですね。足はあえてデフォルトの藁草履ではなく脛当てを合わせるのが良いです。
このような小物を使うことでかなり勇ましいイメージを醸し出すことができます。頭も信長スタイルが合いますね。
では後ろからの写真も掲載してみます。

122215 221059

これらのコーデは後姿もなかなか良いですね。
う~む。なんとも不釣り合いな感じが楽しいですww

本来はこれで商会内ファッションショーは終わりのはずだったのですが、このままの姿でナイトバザに行きました。
クレーは皆さんに乗せられてピンクの中羽織を着ましたが、不評だったので、というかコーデ以前の問題なほどに似合わなかったのでその写真は封印です!

そしてナイトバザでいろいろな方にお会いしたので、日頃のお礼などを込めてそのチマチョゴリをプレゼントしました。

122315 004538_1

まずはいつもチョゴリを着ておられる☆彩香さん~持っておられなかったらしく喜んでいただけて良かったです。
クレーはずっと前からこれを差し上げようと思っていたのですが、機会がなかったので、今回お会いできてよかったですw

122315 010400_1

それから、続々とみなさん集まってこられたので作ってるものをすべて大放出ということで、アーニャさん、彩月さん、それに駆け出しのころに出会ったフレで、貴重なサルべージャーシャツを下さったtiaraさんにもおそろいのチョゴリを差し上げました。

でもさすが5人も同じ格好をすると見栄えがいいね、という話から急きょ記念撮影をすることに。
何人かからは仕込んであったイベントか?と言われましたけど、いや~全く偶然ですww 書いた通り、なんか流れでこんな感じにw

それでクレーもさすがに職人着ではあれなので、皆さんに合うコーデをして、記念撮影をしました。
さすがにチマチョゴリは男性キャラは着れませんからねww

122315 010758

こうして何やらいつの間にかアイドル集団ができてしまったわけですw チマガールズ(仮称)誕生です。
機会があればイベントとかで何かできればいいですね。
皆さんだけでも記念撮影をしていただきました。

122315 011248

皆さんに並んでいただくと、完璧でした・・・もうこれは○○48ですねwww
ブログにも書いてくださっていましたが、そこにパパチチさんがINされたので来ていただいて記念撮影w

122315 020807_2

ピンクのパパチチさんが目立ちまくっていました~でも。このコーデでマディラ祭ではグランプリですからね!
うちの商会はオサレさんが多いかもww

ということで今年も服飾三昧の日々でした。
では続きの部分で一年あった中でクレーがいろいろ面白いなあと思ったこととかを書いてみます。
そして一番最後に好評いただきましたアレを告知しますw (続く・・・)
  

スポンサーサイト

クレーがもしユヴェントスに入団したら… - 2015.12.26 Sat

EA SPORTS FIFA 15 2015_12_16 14_27_14

紳士、淑女の皆様、こんにちは。
「クレーの本棚」編集長、兼店長、クレー・パオロです。

ホリデーに突入するということで、ちょっと変わった趣向の記事を書いてみますw

皆さんも、男女ともサッカーの代表戦などは楽しんで観戦されているのではないでしょうか?
最近は多くの日本人選手が海外のクラブで活躍しているので、ヨーロッパのリーグの試合を見る機会もあっていいですよね。

クレーは基本的にバスケットマンでしたのでサッカーは趣味レベルでしたが、一応全般的に経験あります。でも全盛期は主にフォワードとゴールキーパーでしたね。
今も機会があればフットサルレベルはしますね。 まあ、スピードは現役時代みたいにいかないですが視野では学生には負けませんよww(自称)

ただ、サッカーをすると言っても試合にはメンバーがたくさん必要ですし、お手軽にとはいかないスポーツですが、そこはゲームであれば問題なしw現在秀逸なサッカーゲームは大きく分けると3つありますね。ウイニングイレブン(通称ウイイレ)、FIFAシリーズ、Football Managerです。

それぞれ良いところと、惜しいところがありますけど、今回はクレーがぼちぼちしているFIFA15の中でクレーがイタリアの名門クラブユヴェントスに入団してみましたw 日本代表の本田はライバルチームのACミランにいます。 Sims4に引き続き大航海時代のクレーの末裔というこじつけ設定ですwww

ではまず、ユヴェントスの基礎知識の抜粋をウィキペディアから。

ユヴェントスはラテン語で「若者」や「青春」を意味するユウェントゥス (juventus/iuventus) に由来する。ユーヴェ (Juve) と略称される場合もある。愛称はエンブレムやユニフォームからビアンコネーロ(イタリア語)で「白と黒」サポーターはユヴェンティーノといわれる。

エンブレムの真ん中にいるのは馬ではなく牛。これはホームのトリノ市の紋章にも描かれていて、トリノの語源がタウリーニ(牛の人々)であることが由来である。
セリエAにおいて最も成功したクラブの一つである。ACミラン、インテルナツィオナーレ・ミラノと並んでイタリアのみならず、世界でも指折りのビッグクラブの一つである。ホームタウンという概念が確立しているヨーロッパには珍しく、全国的な人気を持つクラブである。


というのがクレーの入ったチームです。 ポジションはFW。
一見華やかですが何試合かアシストなし無得点だとスタメンからはずされるという厳しいところです。

(クリックで拡大します)
EA SPORTS FIFA 15 2015_12_16 23_00_39

このゲームの楽しいところは自分でキャラを作って、育てていけることですね。(もちろんチーム全員操作も選択できます)
ほかにもかなりハマるモードが多数ありますがこの記事は製品広告では無いので省略しますww

19歳で入団して一年目は「強豪へ入団=新米はボール拾い」の公式を裏切ることなく「ベンチ外」要員ですw 一年にすごい数の試合があるのに、それに主人公はクレーなのに、ほとんどの試合に出してもらえません。というかベンチにも入れてもらえません。
ようやく出してもらった試合でどうにか活躍できても次の試合では、存在を無視されるが如くベンチにも選ばれないという理不尽さを味わいますw もちろんゲームとはいえ点数取るのはなかなか大変です。ここら辺はきついけどリアルでいいですねw

(クリックで拡大します)
EA SPORTS FIFA 15 2015_12_16 14_28_06

ようやく出してもらった試合で、試合中にボールを持つと手や体まで使って止められます。特にゴール前は問答無用でつぶされてしまいます。おまけに新人は能力値も低いので周りのベテランに力の差でねじ伏せられますw
と、マイナスに聞こえることばかり書いてこのゲームの何が楽しいのか?と言われると、いや~リアルなんですねw スポーツは優秀な新人でもすぐ活躍できるほど甘くはないw 

ですが、サッカー経験の無い方、少ない方もご安心をw 最初難易度をアマチュアにすれば相手が超弱くなりますw 多分1,2試合もしないうちに得点は取れると思います。でも、理由もなく突然チームメートからパスもらえなくなったら、諦めてレベルを上げましょうw それはうまくなった証拠です。

(クリックで拡大します)
EA SPORTS FIFA 15 2015_12_16 14_32_13

めちゃくちゃタイトなマークをかわしてゴールをネットに突き刺すのは爽快ですね~
ホームであれば大歓声が、アウェイでは悲鳴が沸き起こりますww とにかくこのシリーズはグラフィックがすごいです…

DOLもこのレベルのグラフィックを導入できたらおそらく本物の大航海時代にタイムスリップした気分になるでしょうね。現実的にはコンテンツの量が多すぎて0から作ってたら大変なことになるだろうけど・・・
これは先ほどのシーンの続きですが別アングルです。

(クリックで拡大します)
EA SPORTS FIFA 15 2015_12_16 14_33_10

動きに合わせてTVの実況アナウンサーも解説してくれますねえ。 PC版は英語(もしくは欧米各国語)ですがw でもそれのほうが臨場感はあるかな?
クレーは入団2年目ベルギーリーグのクラブ、サークル・ブルッヘにレンタル移籍に出されました。 【解説:レンタル移籍とは条件付きで若手の成長株を格下のリーグに移籍させたり、現在のチームのポジションに当てはまらない選手を手放すことなく活躍の場を与えるシステムです。それによって本家で出場機会がなくても本番経験やキャリアを積むことができます】
その時の写真は残念ながら撮っていませんでしたが、頑張りまして得点王とクラブ優勝に貢献しました。

すると、クラブからではないメールが。
差出人はイタリアFIFAから。 なんと、イタリア代表に選ばれたのです!

EA SPORTS FIFA 15 2015_12_16 15_33_29

呼び出されたのは国際親善試合。
まあ位置的には、結果は別に代表のワールドカップ出場とかに影響はないけど、気になる選手の能力を見るよっていう試合です。

(クリックで拡大します)
EA SPORTS FIFA 15 2015_12_16 15_35_14

本代表に出してもらえたわけではないですが、一応スタメンで出場。
頑張って何点かとりました。

(クリックで拡大します)
EA SPORTS FIFA 15 2015_12_16 15_07_35

これが通常ゲーム画面。頭上に星がついてるのがクレーです。

面白かったのは、クラブのレベルと代表のレベルが明らかに違うことw
選抜なのでうまいのは当たり前といえばそれまでですが、クラブよりも明らかにレベルが高い!
さすが強豪イタリア、この時もベルギーを大差で破りました。って言ってもベルギーも決して弱くはないですw

(クリックで拡大します)
EA SPORTS FIFA 15 2015_12_16 15_34_11

何が選考基準かわからないけど、本代表になれるように精一杯暴れましたw
ディフェンスを突破して追加点!

(クリックで拡大します)
EA SPORTS FIFA 15 2015_12_16 22_55_49

続いてスイス戦でした。
ディフェンスも審判が見ていなければ御覧の通り。
どうやってでも得点を取るのを阻止してきます。

(クリックで拡大します)
EA SPORTS FIFA 15 2015_12_16 22_13_11

周りはそうそうたるメンバーw これがリアルであれば圧倒されて気絶するね。多分。

スイスは格下とはいえ、完全マークで簡単には点を取らせてもらえませんw
それでも隙があれば叩き込みます!!

(クリックで拡大します)
EA SPORTS FIFA 15 2015_12_16 22_56_41

この試合はフル出場で2、3点は取ったと思います。

EA SPORTS FIFA 15 2015_12_16 22_34_07

これぐらい活躍すれば、代表入りは間違いないだろう。うん。

でもそんなに甘くはなかったw W杯の予選からは見事にベンチからも外されてホリデーでしたw

それで二年目も終わり、出向先からユヴェントスに戻っていました。 
一年一緒に戦ったチームメイトとはもう二度と同じチームになることはないでしょう。
ただのゲームなのに少し寂しい気がしましたねえw

ただいまユベントススタジアム。それと白黒のユニフォーム。
クレーは1年で少し強くなりましたよw 

(クリックで拡大します)
EA SPORTS FIFA 15 2015_12_18 13_47_17

でもクレーを待ち受けていたのは、入った時に雲の上の存在だった、チームの絶対的エースとのポジション争奪戦でしたw
(続く・・・)
  

アクロポリスの風景とミャミャさん誘拐?の巻 - 2015.12.23 Wed

120615 151706_1

紳士、淑女の皆様、こんにちは。
「クレーの本棚」編集長、兼店長、クレー・パオロです。

もうネタとしては古いアクロポリスになりつつありますが、最近の活動を含めつついろいろと書いてみようと思います。
はい、今回も書くことがたまっていたので、かなり長くなりますw 心して、もしくは分割して読むなどしてお付き合いくださいw

まず、先回のブログの最後に記載した「ここはどこでしょうクイズ」ですが、正解はテルナーテでした。
我らの商会長だーのさんが見事正解でした!おめでとうございます。

120815 144019

でも今回賞品を公開しなかった為なのか答えの投稿が少なく焦りましたww だーのさんが正解してくださり感謝ですw
ということで、賞品はクレーが鉛筆で描く肖像画でした。
では、描くのに少しお時間をいただきますね~

鉛筆による肖像画の過去の作品はこちらからご覧ください。

絵を描くのは嫌いではないのですが、結構時間がとられるので(実際に描く時間より気合を入れる時間のほうにw)気が向いたら描くっていう感じですね。
鉛筆デッサンがお手軽なので主ですが、各種絵の具を使った絵も“相当気合を入れれば”描けます。ポスターカラーはお気に入りの画材ですね。
昔はよくラッセンや台湾のイラストレーター陳淑芬さんの絵を模写をしていました。ノーマン・ロクウェルの画風も好きで、よく真似したものです。

DOLとは関係ないですが、以前描いたものを参考までに掲載してみますねw

0001.jpg
陳淑芬さんの絵の模写

上の絵はかなり前に描いたものです。原画はどこに行ったかわからなくなってますw
この方の描く人物は本当に美しいです。さすがに中国的なものも多いですが普段着のイラストも多いので「陳淑芬」という名前で検索されると、膨大な数のきれいな絵が出てくるはずです。実は若かりし頃のキムタクとかも描かれてるんですよw

たしかに絵は描き上げた時の達成感がいいですね。でも、数時間たったらあらが見えて手直ししたくなりますがw

さてさて話は戻りまして、この間はアクロポリスに行くところでしたが、ご存知の通り太陽の船に乗っていきます。
これはクフ王の船ですね。なぜここにつながるんだろう?と、少し疑問はありましたねw 
太陽の船に関して詳しくはこちらでw クレーもシカゴの自然史博物館で見たことがあります。

120615 144823

それはさておき、船情報ではこんな感じにww 自分の乗ってるロンスクの数値でした。
結局自分の船の見た目が変わっただけなのですね。

121015 143630

あと、この船はほかの人も見えてるのかな~などと思ってしまいますよね。
で、ある時この船を目撃して外部にでも見えることが分かったのでした。(青旗の方が太陽の船です)

120715 162418

まあ、よく考えなくても、ほかの人に見えていなければ青旗の意味ないですよね。
例のごとくモクモク雲の天空海上のラピュタに突入!

120615 145554

そしていよいよアクロポリスですが、もうすでに行った方も多いと思うので対して珍しくはないですが、写真の撮り方をいろいろ考えてみたので、一応何枚か掲載しますね。

この柱とか、建造物の様式は頑張って世界観を出したんだなあと感じますね。

120615 151143

夕暮れのアクロポリス。なかなか遠景が良いですね。

(クリックで拡大します)

120615 151118_1

クレーはリアルの写真を撮るときも結構まっすぐな道が好きです。
全体を大きくとらえることができるし、構図としてもバランスがきれいですよね。

(クリックで拡大します)
120615 152038

この辺りも、もう少し緑が多ければラピュタだよなあと。
個人的には建物の中の街道とかにも行けたらよかったかな。

(クリックで拡大します)
120815 114027

うろうろ町の隅を見ていたら、ベンチにお弁当を発見!早速いただきます。
でもこの下の模様がきれいでしたw この彫刻のテクスチャはあちこちにあるけど、どこから持ってきたんだろうなあ。
個人的には古代ローマ的だと思うのですが、この辺りはフランさんが詳しいのでお会いした時にお聞きしてみたいものです。

(クリックで拡大します)
121015 000718

階段のところで青いアトランティス服でパチリ。
空の色ともマッチしてなかなかいい絵になりました。

(クリックで拡大します)
120815 113710

でも、このアクロポリスは出るとき最初戸惑いますねw 
雲の渦巻きに触れると強制的に港に戻されてしまいます。方向転換を急いでしようとして港に飛ばされたのはクレーだけではないはず。

120615 152431

到達がまだの方は出港の際、少し直進してから舵を切りましょうw

ここで受けることのできるクエではいろんな箱がもらえますね。
クレーがもらったものの一覧は撮り忘れを除くとこ以下になります。

120915 220750

121015 140901

121215 004705

121115 123126

このほかにも駆け出し研究者褒賞、熟練研究者褒章があるらしいですね。
クレーは副官の航海記録、特優フルリグドセイル、沈没船の断片地図などなど出ましたけど、外れもありましたが、おおむね下手なライブイベントよりもいいものが出る感じです。
入っているものなど詳しい情報はWikiからどうぞ~

では恒例の、クレーのNPCと語り合ってみましょうのコーナーですよw
アクロポリスにはどんな変な人個性が豊かな人がいるのでしょうか? 

さらに、なんとクレーがミャミャさんを誘拐。 あろうことにカンツさんに身代金を要求か?というお話が続きますw (続く・・・)

 

アクロポリスへの道と幻のサンダル - 2015.12.09 Wed

120615 151706_1

紳士、淑女の皆様、こんにちは。
「クレーの本棚」編集長、兼店長、クレー・パオロです。

実装からだいぶたちましたが、皆さんアクロポリスに到達されたでしょうか?
「クレーの本棚」のタイトル画像もそれっぽく変えてみました。

クレーも「前提が長いしきつい!」とかぼやきながらようやく到達しました。

120415 144804

もういろんな方がブログに書かれているのでずいぶん行きやすいのですが、冒険やらのクエは移動距離が大変でした…
クレーは、面識はございませんがたまはらさんのブログを地図にさせていただきました。 またWitty先生もいろいろとアドバイス感謝です。 それにおまめさんも序盤すごい助かりました。ありがとう~

クレーはいろいろと縛りがあって過酷な商人ルートしか選べず苦労しましたね…東アジア2往復。 南蛮とあわせれば…などというゆとりは無く商会定期船で単純往復でした。

攻略はみなさん書かれてるので、クレーはその道中写真を今回は公開しようかな、と。
まあ、攻略の面では全く参考にはなりませんがw

あっとその前に、呉服店のお仕事をしておきます。
すでに多くの方が紹介されていますが一応クレーも今回のプロトス・プルーハの生産品の写真掲載しておきますね。

プロトス・プルーハ男性と女性版です。

120615 231725

女性のモデルは、最近商会に入られたナターリアさん。 ご入会お祝いに青のプルーハをプレゼントさせていただきました。
では後ろ姿はこちらです。

120615 231740_1

白がすごくきれいでしたので青はどうかなあと思っていたのですが、着てみるとかなり良い感じですね。
住民たちが着ている服もカラフルなのでおそらくパンタロニアと同じように自宅生産ではないかな?とか思ってるのですが、発見されたら教えてください!
では次はプルーハの生産品はこちらです。

120915 010533

プロトスより少し青が強いかな?でも女性が着るとワンピースっぽくてとてもきれいですね。
では後ろ姿はこちらです。

120915 010544

なかなか動きやすそうですし、庶民服といいつつ結構おしゃれな気がします。
ここで皆さん何か気付かれませんでしたか?それに、アクロポリスに行って道具屋の服飾ラインナップを見て疑問を抱かれませんでしたか?
う~ん。では写真をもう一枚。

120915 010629

頭は住人達のデフォルト装備の月桂冠ですが、今回は足元に注目! 実は足装備は「ウォーリアサンダル」です!これは新装備なんですね。

そう、クレーはアクロポリスに行って足装備を売っていないことに疑問があったのです。
明らかに今までのサンダルとは形が違いましたからね。
こちらの樽の横の出港所の役人さんと同じ形のサンダルですね。

120815 113807

これはアクロポリスの隠し部屋の宝箱から出るそうです。でも黒以外に変色できないので、住人たちが履いてるのとかと同じ色などおそらくほかの色もあるんじゃないかな?
でも、この時代は葡萄酒とかオリーブオイルなど運ぶのは木の樽じゃなくて、アンフォラだと思うんだが…

まあ、それはさておき、金色の月桂冠もありましたね。それも入手しましたが、それは白い店売りと相性がよさそうなので次回コーデしてみようと思います。女性の髪飾りも金色がありましたが、自力では無理ですし、バザ売りでも高かったのでまだ入手してませんw

さてさて・・・アクロポリスまでの道のりがやたら時間がかかってしまいましたが、面白いお話でしたね。

120415 130341

カンディアとアテネにはよく飛ばされましたねえ。何しろラビュントスすら放置してましたから・・・
クエ中の、第三者的視点が面白かったですね。単赤なのでほかのキャラからの視点を見る機会がないんですよ~

120415 135035

怪しい人が立ち聞きしてますが・・・服で誰かが分かってしまうという。 誰か人のあとをつけるときは変装しましょうね~

120415 140702

それで、ピラミッド内でいろいろ話してるところですが、後をつけてきたジュリアンですが、ヴェネのストーリーで出てきてる時と性格が少し違う気がw 歩いて外に出たら外が真っ白でした~

120415 140942

クレーは冒険を放置していたので、なんと初ピラミッドだったというw おまけに内部から到達するというwww
一応視認してみたけど発見できずwwww 今度まじめにクエをします。ハイ。

とりあえず、報告に大学に行ったら、なんか数人の不良学生たちにより授業が崩壊していました。

では、クレーの愉快な旅路はまだまだ続きますよw 
ストーリーの写真は何枚か出ますので見たくない人は後で読んでね。 といっても見ても攻略にもならないし、たぶん何も変わらないけどねw

それと最後のクレー呉服店の読者様への感謝クイズにも挑戦してみてね!(続く・・・)

鹿のソテーと猫の王様 - 2015.12.05 Sat



紳士、淑女の皆様、こんにちは。
「クレーの本棚」編集長、兼店長、クレー・パオロです。

ちょっと本題に入る前に…
先日お知らせしたこれの件ですが、

Untitled-1.jpg

クレーのレシピがついに実装されたので何処にあるんだ!?っと思っていたら、さすがです!料理研究家アマリアさんが場所を教えてくださいました!!
レシピは「料理長の肉料理」です。

それでさっそく作ってみましょう!
今回は呉服店の料理担当でもあるクララが作ります。
では、クララのクッキングコーナーですw

120115 220420

皆様こんにちは~
ご無沙汰しております。 NicoNicoFinanzasのクララですw 今月はスペイン語…
商会名が毎月変わるので何が何だかwwww いわゆる「ニコファイ」ですね。
商会内特にさくらさんの中で、はやっているロシア語に変わらないことを願っていますが…ロシア語になればそもそも全く読めなくなりますからね。

今日のファッションはサルべージャーシャツ&バイコルヌですw 女性が着てもとてもおしゃれです。 
お料理ですので?シンプルにワークブーツ赤を合わせてみました。

それはさておき今日のお料理 「鹿のソテー赤ワインソース」 の材料はこちらです。

120115 220436

たくさんのタマネギ、シカ、ワインを準備しましょう。基本的に「タマネギとワインはシカの二倍」と覚えてくださいね~
タマネギは南フランスのナントで、ワインはボルドーで調達するととても早いです。
リスからも近いですしねW それにボルドーでは干しブドウも買ってワインにすればカテにもやさしいしですね。

では早速作ってみましょう。

120115 220618

おお~できましたね。なんかとてもお腹のすく見た目の料理ですWW
ではではその性能は?ってことで見てみました~

120215 005544

疲労・行動度回復が+75ですね!おまけに艦隊で使えます。マグステよりは少し下ですがなかなか良いお料理のようです。
DBではこちらですw(クレーが自分で作ったというw)

では、このとても美味しそうなおフレンチを、ズームアップして見てみましょうW 
え?そんなことができるのかって?

そう、できるのです!それもとてもリアルに見えるのです!
ではでは、それはこちらです!!

(クリックで拡大します)
7708d80e.jpg

はい!これがリアルな「鹿のソテー赤ワインソース」 です!!
おいしそう~それに盛り付けが素晴らしい!!食べられないのが残念です!

実はこのお料理はDOLを代表するお料理研究家、アマリア様が作ってくださったのです!

シカはどうも本当に狩ってきたものだとか!!はい。「買う」ではないのですよ。「狩る」です・・・アマリアさんのお料理の執念恐るべしww

おそらく近いうちそのエピソードとかと共に、アマリアさんのブログでリアルなレシピが掲載されることでしょう!! 
皆さんぜひチェックしてくださいね!
でもこの料理を作るためにはおそらくスーパではなく山に行く必要がありますのでww

ではでは今日は、先日お話ししていた、コンテストの後日談をお送りします。
というか、お料理コーナーのインパクトがかなり大きいので、すでに2つ分の記事ほどの内容になるかもwww
最後までお付き合いください。

ということで、まだまだファッション記事が続きますよ!! (続く・・・)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Multilingual Trancelation

Please Select Your Language.

プロフィール

クレー・パオロ

Author:クレー・パオロ
所属国:ヴェネチア
商会:英・東インド会社
本拠地:ロンドン
店舗:A鯖リスボン、銀行前

A鯖リスボンを中心に活動する創業まもない呉服店です。ヴェネチア発、着物文化を世界に広げましょうw

大海原を駆け抜けつつ、新旧問わずお気に入りの呉服(だけではなく洋服も…というか洋服が多いかも)を独断と偏見に基づき勝手にコーディネートして回りたいと思います。DOLの魅了は洋上だけにあらず!ということで貴方のお気に入りの一着はどれですか?

------------------------------------

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーテクモゲームスが使用許諾を行ったものです。 

Copyright related to "Uncharted Waters Online", and all other intellectual property rights are the property of their Corporation Koei Tecmo Games.
Image of "Uncharted Waters Online" that are posted on this website, "Uncharted Waters Online" that are licensed in the official site has been explicitly, or a valid account of "Uncharted Waters Online" is what Ltd. Koei Tecmo Games has made a license only to the user.

月別アーカイブ

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

航海のお供に (2)
服飾関係 (53)
旅行記 (10)
南蛮交易関連 (2)
落書き帳 (3)
Uncharted Waters (14)
記念アルバム (2)
つぶやき等 (9)
その他 (3)
日常 (4)
人物模様 (3)
Union Cycliste Internationale (6)
イベント等 (13)
連絡用 (0)
FIFA (8)
Sims4 (11)
歴史の真実 (2)
オートレース関連 (1)
小説 (2)

Archive+Daycount

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR