topimage

2015-05

欧式南蛮 - 2015.05.26 Tue

こんにちは。 クレー呉服店の店長クレー・パオロです。

季節はすでに夏の様相を呈してまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
今回は久しぶりにUWOのアリッサからの報告です。
間にクレータイムズやDOLの記事が入ったので久しぶりな感じですが、現在アリッサは何をしているのでしょうか?
その前に今回のお題は…

Title欧式南蛮

欧式南蛮です。 南蛮はアジアとの交易なのになぜ欧式なのでしょうか・・・では早速、レディーアリッサからの報告を見てみましょう。

皆さんこんにちは。 お久々に登場のUWOのアリッサです。 今日は江戸から報告をお届けいたします。

051215 165430_1

以前のドレスから打って変って、ご覧の通りロロノアシャツ&マントに着替えてみましたw
日本ではなかなかショップなどで見ることはないと思うのですが、なぜかこちらではとてもお手ごろな価格で売ってありましたw この服はもともと男性の服だと思うのですが、女性キャラが来ても違和感なくまとまります。
この江戸での撮影の時はまだコーデの途中でしたが、それでもなかなか綺麗にまとまったと思います。

思い返せば東アジアへの道(こちらでは“EA”と表します)はなかなか大変でした。
そもそもイング国籍だというだけで、勅命クエストが開く必要名声が28000というのはきつすぎました… 南蛮ブーストを買うお金もないという状態で地道な、近海交易をおこなう日々・・・
おかげでDOL初期の先輩方の御苦労を実際に体験させていただきましたw ここでのいろいろあった苦労話はそれなりに面白いのですが、今回は割愛しますw

で、晴れて名声条件を満たし、皆さん良くご存じのインドでの勅命クエ受けに始まり、

050615 125701

ジャングルを場違いなドレスで走り回り、

050615 123626

実はこの時に、次回は動き回るのに楽な服がいいな。とか思ったんですよね。

その後、立派な身なりの老人から依頼される世界周航イベントがあったりしましたね…
英語でもそのままの名前のおじいさんでしたw

050615 174510

そんなこんな、いろいろあってようやく東アジア圏到達ですw
下の写真はEA貿易艦隊を組んでのEA貿易ツアーの一幕です。 ここでも先輩方からいろいろと多くのことを教わりました。

実はここに来る前からEU各国首都でのEA品の売り子の数の多さと、多くの高レベルプレイヤーがEA貿易をあまり行っていない〈それどころか日本や中国にすら来たことがないという〉という驚きの事実から、DOLと貿易システムが違うのでは…と思っていました。
そしてやはりその予想は的中していました。 ということで、UWOでの欧式南蛮の全貌はいかに!というのが今回のお題でした。

050815 160537_1

実はこちらでの南蛮貿易の時はある書類がないととても悲惨なことになるのです! 

その問題の書類はこちらになります。Nanban Purveyor Certificate、訳して「南蛮交易業者証明書」通称NPCです。
このアイテムは通常こちらのAstro Shopにて課金アイテムとして買わなければいけないものです。

0004.jpg

当初アリッサも多少ハンデがあったとしても、そんな課金アイテムに頼らずとも南蛮交易をするのはそれなりにメリットがあるはずと思っていました。

ところが一度、DOLの知識を使えばUWOだろうが恐れるに足らず!という根拠のない自信から船一杯のワインとレーズンを日本へ持ち込みました。
飢饉のせいで街のお酒の在庫も驚きの0。 これは行ける!と思ったのに結果は驚愕のレートの低さでした・・・
何百樽のワインに対してもらえた南蛮品は100を余裕で切るというショッキングな事態。

聴くところによると基本的に素での交易だと、DOLの3分の1だとか。体感的にはもっと悪い気がするのですが・・・
これは話にならないと思っていたところにEA貿易大先輩(こちらでの某財閥さん)からのEAツアーのお誘い。

そのツアーでここでのEAシステムを目の当たりにしたのでした。その実態とは! (続く・・・)


  

スポンサーサイト

 - 2015.05.20 Wed

こんにちは。クレー呉服店店長クレー・パオロです。
KleeTimesがひょんな事で二回連載になりましたので、通常の更新は久しぶりになります。
英語日本語とも様々なご意見をいただき感謝いたしております。機会があればまた刊行させていただこうと思います。

ところで、今回はお題として以下のものを選びました。

Title絆

それは絆です。 一見難しい言葉に見えますけど、これはいろいろな所にあるんですよね。 気付きやすいものからほとんど意識していないものまで。 まあ、今回はそんな感じのことを書いてみようかなあと思います。

リスこれイベント以降、クレーも新人ながらいろんな大先輩の服飾関係の方にお会いすることができております。
今回はDOLの老舗衣料品店、抹茶さんの専属モデル、フランベルジュさんがわざわざAまで足を運んでくださいました。
実はクレーも前からフランベルジュさんのことは存じ上げてはいたのですが、まさか同じ服飾関係者としてお話しできるは思っていませんでした。 

これはあくまでもクレーの独断ですが、とにかく彼女のセンスはDOL界でも抜きん出ておられると感じるのです。
今回着ておられたお洋服のコーデも、帽子を中心に、時間がなかったので急いで合わせられたと言っておられましたが、その色の配分から各部分の装飾の統一に至るまで、寸分隙のないコーデをしておられました。
全体的に黒い衣装の中に赤紫の装飾がちりばめられたコーデに、ブーツとして明るい無彩色が入ったものをあえて持ってこられる辺りはさすがですね。
これだけで衣装全体に黒い部分が多いのにコーデとして重くなりすぎない、とてもバランスのとれた印象へと変わるのです。

051615 003708

と、クレーがただ賞賛してばかりだと感じられる方もおられると思うので、何はともあれ一見は百聞にしかず。ということで多くの方がすでにご存じかとは思いますが、彼女のブログをご覧ください。 前述のコメント理由は私が説明せずともお分かりになると思います。

フランベルジュさんのブログ:貴婦人のクローゼット

初めてこのブログ、正確には以前更新されていたWEBサイトの方を見てクレーは、ある才能に関しては努力しても追い付けないレベル、天性の才能というものがこの世界でも存在するのだということを知ったのでした。
いわゆる、ただ洋服のお洒落なコーデするのではなく、独自の世界観までも創り上げることができる人はそんなに多くはないのです。

051515 235101

フランベルジュさん。お忙しい中お時間を取ってくださりありがとうございました。
今後、また新たな世界をブログにて公開されるご予定があるそうなので、皆さんもぜひチェックしてみてくださいね。

さてさて所変わりまして、Eのヴェネチアでなにやらイベントがあるとのことなので行ってきました。
お題は「輪」ということで、なにやら海との結婚式?などのキャッチフレーズがあったのでなんだろうと思ってのぞいてみました。でも残念ながらクレーは丸いものを持ち合わせておらず、普通の洋服のバザをしましたw

051715 214434

でもまあ、皆さん良く思いついたなと思うぐらいいろんな丸いものをw
指輪等は定番としてバウムクーヘンにペットのえさ。挙句の果てにはサルべ用ロープに木のバケツとまあ、多種多様な丸いものが売ってありましたw バザももちろん丸くなってしましたよ。
案外こんなテーマのイベントも結構面白いなって思いましたw

それでここから本題です。
丸いものということでわがA鯖ヴェネの重鎮、玄冬さんが持ってこられた、というよりペットとして飼っておられるのがこちら・・・

051715 221440

ニシキヘビ、もしくはアナコンダかな?
なおかつ、とてもバッチリのポジションに座って、上の写真のように隣の人をぐるぐる巻きにしてしまうのです!
バザが終わった後も、この蛇さんのおかげで大盛り上がり。 でも見世物小屋ってw いつの時代に生きておられたんでしょうね!本当に大航海時代からタイムスリップしてこられたんじゃないでしょうね?!

でも無敵と思えたの玄冬さんのへびちゃんも危機に陥ったのでした!

051715 222439

ハイ。 間違いなく怯えていると思いますw
〇〇提督が座ったところ提督の威力に押されたのが、へびちゃんが元気を失ってしまいました…今さっきまでは他の人をぐるぐる巻きにしてご満悦だったのにこんな大きな強面の人にドカッと座られてしまったらそうなりますよね…
このようにしてやはりヴェネバザはEでものんびりまったり時間が過ぎてゆくのでした…

クレーがこのようなことをしている時、わが呉服店のおてんば娘のクララはおもむくままに走り回っておりました!
またそこでもいろいろと面白いことが!では早速好奇心旺盛なクララの行動を追ってみましょう!(続く・・・)
  

KleeTimes Vol.1(日本語版) - 2015.05.16 Sat

こんにちは。クレー呉服店の店長クレー・パオロです。 この度はKleeTimes英語版を刊行させていただきましたが、UWOでは早速いろいろな反響をいただいております。 それで、今回は日本語版を執筆させていただきます。 ただし、記事はDOLの航海者向けとなり英語版とは内容が異なりますのでご了承ください。

※今回の記事ではユーザイベ言及の為にロンバザ、リスコレの集合写真をお借りいたしました。
(すみません…どなたが撮られたSSなのか現時点ではわかりませんでした。判明次第、お名前掲載させていただきます)

KleeTimesTitleJ.jpg

あらためまして、こんにちは。

これまで北米版DOLともいえるUWOのリポートを当店のアリッサを通して皆様に発信させて頂いていたわけですが、今回英語版にてUWOの航海者たちが疑問に思っておられたり、DOLとの大きな違いなどに関してそのほんの一部をご紹介させていただきました。

それで今回はUWO航海者がDOLに来たらどう感じるか、という視点で日本語版を執筆いたします。
古参の多くの方は、DOLが休止中にUWOでも航海された経験がおありだと思いますので、すでにご存じの方もおられるかと思います。
大きな違いと言えば、あげれば数多くありますが、例えばサーバがGama1つだけであるということ。また、航海者養成学校が3つ存在し、そのいずれにも大体4、50人前後の新米航海者たちが在籍していると言うことです。

また、もう一つの点は世界の中心がDOLと異なるということです。
UWOの航海者が仮にここに降り立ったとすれば、本当に驚くことでしょう。

051415 124846

はい。 ここはいつもの見慣れたリスボンの銀行前の風景です。それもこれはあまり人が多くない時間帯です。
港側にもびっしりとバザーがw 観察する限りでは、銀行周辺から噴水辺りまでが服飾、アイテム関連。 そして、港側がFS造船系統のパーツ販売エリアといったところでしょうか。商会管理事務所側には南蛮系統の売りが少しだけ出ていますね。

051415 124811

では、UWOのリスボンはというと・・・

040415 133503 
以前撮っていた写真ですが、銀行周辺だけこんな感じになります。見える範囲でしかバザはなく港側や商館管理局側ではほとんどバザは見かけないですね。 あってもぱらぱらと点在しているレベルです。
ではUWOではどこが世界の中心かというと…それはご存知の方も多いと思いますが、セビリアです。そしてバザ商会管理局側でこんな感じです。

040515 143247 

こんな感じのバザがずーと銀行側まで続いていて噴水のあたりまで広がっていますね。
売っている商品も入り混じってます。大まかに言うと管理局辺りにFSが多め。 銀行辺りが服飾や消耗品などっていう感じでしょうか。

それともうひとつ面白いことが。

051415 125202

ハイ。何の変哲もないDOLのリスボン交易所前。いつも道り買い物に来た人がちらほらいる感じです。
ではこれがUWOのセビリアになるとこうなります。

041215 200919

以前も書いたと思いますが、何かの抗議活動をしてるのか、というぐらいすごい数の南蛮物の売り子さんで交易所の主人が見えなくなってますw
ものすごく買い物しづらいです。 たまに香辛料売り子もいますが、これほとんどがEA物、いわゆる南蛮ブースト用商品ですね。
買って交易所で売ってもバザでの販売価格が高いのでレートがいくら良くても間違いなくかなりの赤字です。

これは、ここでは多くの人が南蛮交易をしていないという現実が反映された光景ですね。 多くの人がいまだに香辛料貿易を生業としています。 すごく簡単に言うと課金アイテムがないと大変南蛮貿易がしづらいのです。このことは近いうちに扱おうと思います。

また、UWOの人が驚愕するであろうものはこちらです。

050615 212055

これは別に面白くもない普通のバザの内容ですが、実はUWOでは依頼幹施書はQMPと呼ばれるこの書類一枚700~800kぐらいになってしまうのです!
それはNo.1ロットがほとんどもらえないことですね。この書類は冒険報告時にしかもらえないに等しいので、専門分野を極めたい人は希少クエ出しの為にこれが足りなくなり買うしかないのです。

さらに木製夜木系統は、イベント、それもガチャ形式のイベントでしかもらえないレアな物になり、生産することができません。
あとはイベントなどの景品で出る船に使用されています。下のは木製ではないと思いますが現在もらえる報酬船です。

SSF.jpg

名前は、シャドー・サン・フェリペ。 黒い船はShadowという名前になるんですね。 
というわけで素材の夜木を買おうと思えば数G単位の価格は覚悟しないといけません。
このような理由で黒い船はUWO航海者羨望の船というわけです。
ちなみにこの船、レベル22/19/35で乗れてしまうというとても優秀?というか大変チートな船になります。

ではお次は機能や文化などの違いについて扱います。 レポートはまだまだ続きますよ~
 

KleeTimes Vol.1 - 2015.05.14 Thu

当ブログ読者の皆様へ。 ご存じのとおり北米UWOでの活動により当ブログの英語圏の読者が増えており、多くの質問が寄せられます。ゲーム内で個人的にすべての質問に対応することができないため、クレータイムズ英語版を執筆する運びとなりました。 ご不自由をおかけいたしますが上記の点ご理解いただけますよう重ねてお願い申し上げます。(精度は低いようですが英語の文章はGoogle翻訳を使うとお読みになれますw) なお、英語に関しては完全に感覚で身に着けている為、多少の文法ミスはあるかと思いますがご了承ください。
※日本のユーザイベ宣伝の為にロンバザ、リスコレの集合写真をお借りいたしました。
(すみません…どなたが撮られたSSなのか現時点ではわかりませんでした。判明次第、お名前掲載させていただきます)



Hi all. I'm Paul Klee in Japanese UWO and am an Owner of Outfits Shop, Especially Gofuku (Japanese Kimono ) is my main merchandise and can be called, Gofuku‐ten or Gofuku‐ya in Japanese.

I've got many reports of UWO from Alissa and I realize that many of them are interested in UWO in Japan. This time I will pick some part of different functions up. There are many differences so, I can not handle all part though I’m going to show you some fundamental part of functions this time. Hopefully, we can use those functions in English UWO in near future.

First of all it is one of big differences.
Please see a pic below. It was taken at in front of a bank.

051415 124846

As you can notice, Here is Lisbon and is the center of this world in Japanese server. Actually we have 2 servers Astraios and Eos. All characters has to belong each server but can visit other one as a visitor. Also as I mentioned the center of both server is Lisbon. here are some more pics of Lisbon.

051415 124811

Here is the port of Lisbon. There are so many bazaars. near by 200 I think.

051415 125021

In front of a company office, here is also one of popular Bazaar spots.
As you can see, you can't find any bazaar in front of a market keeper here. Because Nanban trading is not special trading here. Well, You can find some EA bazaar but not many.

051415 125202

Well I found one good example of price difference.

050615 212055

Look at this! It is the price of Nocturnal Wooden Paneling and QMP.
Main reason of those prices are we can make Nocturnal Wooden Paneling. And also we can get many No.1 ticket when we buy expensive stuff at an item shop and when we make and sell ship and ship parts. from the ticket we can get many QMP. So it is cheap here. usually I can get what I needed. So, sometimes I have to sell it to item shop to open up my bag.

Well, Let's move on to the next. Well please see this pic.of recipe to make some products.

051315 114514

When you click recipes you can see needed materials and its amount to make products what you going to make.
It is very helpful function. It help us to get needed materials before making products.
And also when we make those products, we don't need to spend much time. See the next pic...

051315 114412

Can you find some difference? Yes, you can make many products at ONES !! I mean, despite of amount of product, you can make them within 1 min !! @@ Amazing right !?
What you have to do is just having enough vigor and put number of needed amount then push OK. Yes it is very easy.
This function is not only saving your time but also speeding up on grinding your skill such as management skill.
It is very now function for player in Japan but I hope we can use this wonderful function in English UWO as soon as possible.

Well, the next topic is users events.
User events are planned and advertised by players in this world is not by GM.
We have special Bazaar events, Fashion show, Dice lottery (can free to join) and Auctions.
I insert some pics of those events.

London bazaar event.
IMG_0004.jpg

Fashion show in Lisbon.
IMG_0006.jpg

Bazaar event in Venice.
050615 001116
Can you see Horses? They can be your pets!! Cannot ride though :p

Dice lottery event at Bazaar in Venice. (free to join but gifts were awesome!! |o| )
050515 230418

And, fishing event at Bazaar event in Venice.
050515 233707

Those events are planned by many volunteers and many expensive gifts also provided players with surprising items.... : )
I think those events are kind of remarkable points of UWO in Japan.
There are so many differences between the server in Japan and the US'. I think each has many attractive points.

Well I'll conclude this report with this pic. :p

042815 1042185

Paul sells outfits in Japanese server and Alissa in the US sever also has her outfits shop!! |o|
Well, if I have a chance I'd like to post English edition again.
Fai un buon viaggio. A presto! Ciao!

不法投棄 - 2015.05.10 Sun

こんにちは。 クレー呉服店のクレー・パオロです。
空前の好景気が過ぎ去ってしまいましたね…でもクレーは何もできずに終わってしまいました。
前もって準備しておけばよかったと反省中でございます。

ところで今日はクララが所属するニコファイで浮かび上がっているある疑惑について、真相を追ってみたいと思います。
その疑惑が今日のお題です!

Title不法投棄

それは不法投棄疑惑です。そもそもクララが異変に気付いたのは、サンフランシスコにいた時のことでした。
もう一度その証拠画像をアップします。

041815 010804

とある日の商茶で商会員の〇ィル氏が、イベントで入手してしまった、いらないレシピをどうするか他の商会員と話していた時、とんでもない行動をとられたのです!なんと、いらないアイテムを商館に捨てられたのです!!

最初は驚きましたが、まあ、一度ぐらいはそのようなことはあるだろうと思っていました。
きっと誰にもわからないように陰でそのようなことをしておられるのだろうと。
しかし! 事体はもっと深刻なのでした!

なんとファーさんのブログで〇ィル氏がこのような大胆不敵な行動をとられていたことが発覚したのでした。
その証拠記事はこちらです。

驚くべきことに、恐れを感じることすらなく社長のマリアさんやファーさんのおられる時でさえ、堂々と不法投棄されていたのでした・・・
それでクララは現状を把握すべく、南蛮から帰ってセビリアについたところで商館に直行したのです!

するとそこにいたのは!

050615 220452_1 

ファーさんが置かれた不法投棄監視カカシでした・・・

まあ、こうなりますよね・・・ついに24時間体制の監視を置かれてしまいました。
でも、クララもちょっかいを出すのは大好物なので、こっそりこのカカシを消してみようか…などと楽しいことを思いついたのでした。
それで中を見てみるとバザは999匹のイワシ!しかし一匹2000デゥカート前後のとってもお手ごろ価格w(笑っててSSとり忘れました)
消されたくなければ法外な値段設定するはずなのに~w ここにもさりげなくマリアさんが仕掛けた、いらない物を商会員に売って処分しようという狡猾な謀にうなるクララでした!
それでも監視員を消すために買おうと試みるものの、船に積んでいる南蛮物の為に積載オーバー。 仕方ないので南蛮物を処分しに出かけました。
しかしその帰り道、

050615 225440

ああ~〇ィル氏がまた不法投棄している!
それもなんだか、監視カカシを完全に無視して大胆な投棄を繰り返しています!
あまりの〇ィル氏の大胆な行動に動揺したクララはこの直後、見事に座礁したのでした…

それからどうにかセビリアに帰還し、この重大な問題を解決するために、クララも真剣に考えてみました。

050615 230820

(この事件に関するクララの中の考察)
不法投棄をやめさせる⇒不法投棄をする〇ィル氏の心理を知る⇒自分も不法投棄してみる

おお。 我ながらパーフェクトな結論です。
ではあとは実行あるのみ。クララもいらない物を商館にポイ。

050615 231418_1

おぉ~これはなんだか良くわからないけど面白い。
ちょっと調子に乗って、持っていた南蛮物もポイ。(ふふふ。実はポイするために少し残していたのです~)

050615 230917

一回捨ててみると、次は何を捨てようかと悩むほど面白いのです! これはなかなか良いですね~これじゃ不法投棄をやめるはずがないなあ。 

050615 231099

ということで、〇ィル氏の不法投棄の心理が良くわかったので、今後クララは、〇ィル氏を勝手に師匠と呼ぶことに決めました。

さあさあ、南蛮に行って捨てるものを持ってこなきゃ。
ということで今回の事件は無事に解決したのでした~何はともあれ、ハッピーエンドでよかったですね。うんうん。

しかし、このような事体になっていることを知る由もなく、クレーは呉服屋を支えるべく、川柳を唄いながら、まじめに南蛮をしているのでした。(何気にリスコレのコーデが気に入って未だにそのままの格好ですw)
ということで今日はクレーのポートレートでお別れです~(イメージをクリックすると拡大します)

050315 010441

江戸に吹く
風に含まるる
変革の
息吹感ずる
街の賑わい

クレー・パオロ

では皆さんも今日も楽しい不法投棄航海を~

と、これで今回の記事を終わる予定でしたが、速報が入ってきました。
ではクララの報告をどうぞ…(続く)

  

欧米式造船 - 2015.05.06 Wed

こんにちは。 クレー呉服店の店長、クレー・パオロです。
空前の好景気(クララが一回しただけ)以外のDOLでのライブイベント今だにできていません・・・
ところで今回も、またまたUWOからの報告です。 現在DOLでも並行して活動しておりますが、今回はアリッサの船にまつわる興味深い報告が届いておりますので連続とはなりますがUWO情報をお届けいたします。お題は…

Title欧米式造船

今日は少し長いですね。 欧米式造船です。 どういう意味かというとDOLとUWOの船舶強化に必要な手順が異なります。 これは、基本的にUWOアカウント維持が永年無料であるがゆえのシステムと考えられます。
それではレディー・アリッサのレポートをよろしくお願いします。

050515 135745

こんにちは皆さん。UMOのアリッサ―・クレーです。
この度は、UWOでの船の強化についてレポートしたいと思います。
下に掲載した船は以前ご紹介したアリッサが使用しているカスタム・トレーディング・クリッパーです。 船はお借りしていましたが晴れてこの船を正式に所有することになりました。
DOLでは外見は商用クリッパーにあたると思います。 ですが正確にはDOLには全く存在しない船です。 詳しくはあとでご説明いたします。

050315 235240

とりあえず外観の比較用に当店、店長所有の商用クリッパーを掲載してみます。

050115 144958

真っ黒なのでちょっとイメージは違って見えますが、帆やマストの数と形状はほとんど同じです。
ちなみに黒い装材はUWOでは生産できずイベント時、もしくはイベント景品の船だけにしかつかないので超レアです。
なので、いたって平凡な店長の船でも、ここに持ってくるとかなり珍しい船になってしまいますw

ではでは、これからUWOのカスタム・トレーディング・クリッパーを強化してみることにしました。
とりあえず、ここでの強化の知識もないですし、当然ながらスキルもないので紹介をお願いし聞き込みを重ねてようやく造船の匠を探し出しました。とてもご親切な方でいろいろとアドバイスをいただきました。
それで今回予定していた三回の強化に必要な手順は以下の通りでした。

1.木製素材投入:SSIP×3=フランス公用木製素材投入
2.初期化:SSIR×1=必要のない船のスキルを取り除くいわゆる船の初期化
3.一回目の強化:SSIP×3(急加速スキル付与)
4.二回目の強化:SSIP×3=WR付与(対波強化)
5.三回目の強化:SSIP×6=(旋回、倉庫強化)

以上が大体の流れになります。(この情報はもう一度匠に確認します)
DOLの造船家さんなら、この強化手順はわかるが、このSSIPとかSSIRとは何ぞや?となりますよね。実はこれがここでの船の強化を難しくしている大きな要因です。この二つは以下のものになります。

SSIP ( Special Shipbuilding Improvements Permit )訳せば特殊造船強化許可書。これは課金アイテムとなります…
ということはここの世界では課金なしでは強化は不可能だということです。上記リストに必要な枚数を書いてます。
課金したくなければ、未強化ノーマル船にとにかく良い帆をつけて頑張るしかないですね。
その場合、もちろん船のスキルはあきらめないといけないです。それかうまくバザとかでスキル完備の完成品を買うしかないですね。 ただ、強化のシステム上デゥカートで支払う価格はDOLよりも桁が変わってくると思います。(高いという意味で)

shipbuild1_2015060319332052a.jpg


続いて場合によって必要となることがあるのがこちら。
UWOでは新造を除き、ゲーム内 (報酬船、学校支給船) や課金で入手できる船には標準で1つスキルがついています。スキルはランダムなのかわかりませんが、はずれスキルが多く結局は初期化せざるを得ないです。
はじめの頃は、船に最初からスキル付与してくれるなんて太っ腹だな!と思ってましたが…このようなカラクリだったとは。

そこで必要なのがこのSSIR ( Special Shipbuilding Improvements Reset )訳せば特殊造船強化用初期化というわけです。

shipbuild2.jpg

それでは、さっそくカスタム・トレーディング・クリッパーの強化をしてみましょう! (続く…)

水平線 - 2015.05.03 Sun

こんにちは。 クレー呉服店店長、クレー・パオロです。
今日は、再び北米DOL正式名称UWOより報告がとどいておりますので、レディー・アリッサに報告してもらいましょう。
お題は・・・

Title水平線

水平線です。 では現在、彼女とその商会Wolves of Londonはどのようになっているのでしょうか?
では報告をよろしくお願いします。

050115 003329

皆さんこんにちは。 UWOのアリッサです。
現在、Wolves of Londonの商会開拓街に立っています。 
ご覧のとおり商会員の協力により街もどんどんと大きくなってきています。
さらに嬉しいことに、商会はついに在籍数50名になりました。 
創設、若干1ケ月と少しでなんと大規模商会の仲間入りです。
また、アリッサもご覧の通りこの商会の役職にふさわしい服装に着替えてみました。 
ドレスはUWOイベントのおかげで、かなり廉価で買うことができましたけど。
一応、呉服店の一員ですのでコーデ紹介をw 現在のコーディネートは以下の通りです。

頭:広縁フェルト帽、白(沈没船)
胴体:アービト・ダ・アンジェラ♀(著名人衣装縫製法・外伝:縫製16、UWO内イベント:セイラーズボトルキャンペーン景品※詳細はこちら
手:グローブ、白(オポルト・チュニス・アテネ 6,400ドカート)
足:金装飾サンダル(アテネ店売り、6,600ドカート)

ドレス自体が黒いので少し重くなりがちだな・・・と感じましたので、普通はドレスと同系色を持ってくるのが無難だと思いますが、今回はあえて真っ白な広縁フェルト帽をあわせてみました。
それに加えて白手袋と、ドレスの胸元にある白いレース部分が調和して重くなりすぎないコーデになったと思います。
ちょっとこのコーデのアップの写真をお見せできればと思いますので、アフリカに行った時の写真を1枚ご紹介です。

042915 010728_1

このドレスは単体として見るとデザインはとても良いのですが、ともすれば黒ずくめな印象になりがちですので、とりわけ帽子選びは重要だな~と思いました。

ところで、Wolves of Londonの商会開拓地の港前の現在の様子はこのような感じです。 

050115 001209_1

まだレベルは高いと言えませんが商店の陳列も充実していて、ここの街で帆を製作する材料はすべてそろいます。
それに銀行もようやく完成w これで、開拓街の建設もはかどりますね。

050115 001319_1

しばらく前まではただの荒野でしたので、短期間に良くここまで発展したなと本当に感慨深いです。
少し前まではこんな感じでした。
これが新設商会の醍醐味ですね。 これからどのように発展させるかはじっくり考えたいと思います。

皆さん覚えておられますか?今回のタイトルは水平線でしたよね?
なんでこのような題にしたかというと、お金はないし、レベルは低いなりに苦労はしますが水平線の向こうに夢があるんですね。DOLでは南蛮ブーストで飛ばしてしまった部分をここで学んでいます。
航海での楽しみはいろいろですが、この一つだけ、「この水平線の先には何があるんだろう・・・」この気持ちを忘れたくないですね。

ところで、現在UWOではすごく面白いイベントを行っています。これにかかわらずUWOの考え出すイベントは結構魅力的で太っ腹な物が多いですね。
今回は、「船の紋章を自分でデザインしちゃおう」イベントです。(正式には「Best of the Crest」です) 以下に続く・・・


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Multilingual Trancelation

Please Select Your Language.

プロフィール

クレー・パオロ

Author:クレー・パオロ
所属国:ヴェネチア出身フランス人
商会:フライング・サーカス
本拠地:ロンドン
店舗:A鯖リスボン、銀行前

A鯖リスボンを中心に活動する創業まもない呉服店です。ヴェネチア発、着物文化を世界に広げましょうw

大海原を駆け抜けつつ、新旧問わずお気に入りの呉服(だけではなく洋服も…というか洋服が多いかも)を独断と偏見に基づき勝手にコーディネートして回りたいと思います。DOLの魅了は洋上だけにあらず!ということで貴方のお気に入りの一着はどれですか?

------------------------------------

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーテクモゲームスが使用許諾を行ったものです。 

Copyright related to "Uncharted Waters Online", and all other intellectual property rights are the property of their Corporation Koei Tecmo Games.
Image of "Uncharted Waters Online" that are posted on this website, "Uncharted Waters Online" that are licensed in the official site has been explicitly, or a valid account of "Uncharted Waters Online" is what Ltd. Koei Tecmo Games has made a license only to the user.

月別アーカイブ

09  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

航海のお供に (2)
服飾関係 (56)
旅行記 (10)
南蛮交易関連 (2)
落書き帳 (3)
Uncharted Waters (14)
記念アルバム (2)
つぶやき等 (9)
その他 (3)
日常 (6)
人物模様 (3)
Union Cycliste Internationale (6)
イベント等 (14)
連絡用 (0)
FIFA (8)
Sims4 (11)
歴史の真実 (2)
オートレース関連 (1)
小説 (2)

Archive+Daycount

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR