topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冒険の思い出 - 2016.09.05 Mon

073016 232033

紳士、淑女の皆様、こんにちは。
「クレーの本棚」編集長、兼店長、クレー・パオロです。

リアル世界を冒険中のクレーです。
先日の冒険記の記事を書かねばということで今回執筆しております。

冒険の時にはたくさんの人が助けてくださって感謝でした。
動画でもいろんな写真を使いましたけどその中からお気に入りを何枚か掲載したいと思います。
時系列では前後するかもですけどご了承ください。

今回は本当にtiaraさんにはお世話になりましたね。
論戦での好勝負もコンボ重視の冒険で助けてくれた彼女のおかげです。

080916 233214

南蛮しかしなかった日本でクエ受けを頑張りましたよ。
これ前提とかしてなくても結構クエ出るんですね。でも、名声が少ないと出ないものも多い感じ。

冒険ついでにパンダにも会ってきました。写真にはないけどこの後ろの崖の上にも3頭パンダがいるんですよね。

080916 235122

中国もかなりな数のクエがありますね。
ただ、コンボ用はEUほどはあまり多くはなかったかな。

080916 234919

南蛮の時は意味不明だったNPCがクエにいろいろ絡んできてその場所にいる意味がようやく分かったりしましたね。
でも、冒険クエは移動がww なんか一つの発見物のために数都市回らせられるのが大変です。
クレーもこれが苦手で冒険をしなかったのですよね。

動画でも紹介してましたけどロッキー地方はDOLで一番好きな場所です。

080916 220028

リアルのロッキーにも行ったんですけどDOLでも雰囲気が似てますね。良くできてます。
カナダのカナナスキスに数日滞在したんですが朝晩の山脈がものすごくきれいでした。

080416 143546

この風景はリアルと雰囲気が似てますね。
リアルの話でカナダの春は最高にきれいなのでお勧めです。

DOLではひーさん、タカさんと一緒にリミックスさんの案内で冒険してました。

081616 220835

自然気象の発見も面白かったですね。
ポロロッカとか鬼仕様の物もあるらしいですけど、ほか多くは結構お手軽に発見できます。

081716 123542

これは虹ですね。論戦コンボでも滝で発見できる虹とセットなのでお勧めです。

080816 232716

ここの滝ですね。でも名前を忘れてしまったというw この滝もかなり見ごたえあります。
ただ、滝が発見できるところと虹が発見できるところは結構離れてます。そこはご注意を。

この写真は太陽柱ですね。

081616 235650

クレーは見たものの発見には視認スキルが足りなかった模様。
EUの近くでも視認が高くないと発見できない自然気象は多いですね。視認ブーストをいつも持っていた方がよさそうです。

081716 125918

発光雲もかなり見ごたえあったかな。
自然気象は発見時のムービーがあるので、おまけに一度しか見れないので写真の準備はお忘れなく。
それもチャット非表示の撮影準備を。

081516 165517_1

サハラ砂漠もすごくきれいでしたね。
とにかく砂漠だけでマップにも何もないw この時は麻衣さんたちと冒険しました。
ここにも右奥に行けば自然気象ハブーブが発見できます。
では続きでクレーの冒険船のお話などを少し(続く…)
 

スポンサーサイト

クレー冒険の始まり - 2016.08.25 Thu

073016 232033

紳士、淑女の皆様、こんにちは。
「クレーの本棚」編集長、兼店長、クレー・パオロです。

今回は冒険特集ですが、呉服屋が突然冒険を始めたのはなぜだろうと思う方もおられるかもですね。でも、文字にすると文章だけ長くなって読むのが大変だろうということで、今回は久々にムービー化してみました。

クレー呉服店プロデュース「一人の冒険家の物語」をご覧ください。



これまたひょんなことでガチで論戦の対戦をすることになったのです。
でも対決が決まった当時、クレーの発見物は都市以外は30個ほどというレベル。発見物は軽く1000を超える元冒険家のコーホー卿にはとてもかなうはずもなく…

ここからしがない呉服屋の奮闘が始まったのでした。
冒険の記事はいろんなこぼれ話と共にまた追加して書こうと思います。

最後にクレーの好きなムービーを掲載w
完全に時代を先取りしすぎちゃったチェロ奏者たちです。本当にこの時代にこんな人たちがいたら面白いでしょうね。それにしてもチェロの演奏テクニックが超絶すぎます。



それでは皆さん今日も世界に帆を張って新たな発見をしてまいりましょう!

  

クレー冒険家になる・第二巻  - 2016.08.02 Tue

072816 233651

紳士、淑女の皆様、こんにちは。
「クレーの本棚」編集長、兼店長、クレー・パオロです。

現在服屋も一応していますが、冒険家として発見物カードを絶賛増加キャンペーン中です。
もし、奥地などを一緒に行っていいよという大冒険家の方がおられればよろしくお願いします!!

クレーは先日、タイトル画像のインディアンの村グレートプレーンズに行ってきました!
今回のアプデに関係あるかわからないけど、とりあえず行っておこうという理由ですw

何とラビさんも行っておられないとのことで同行をお願いしての旅行でした。
というかクレーだけでは冒険名声が足りないのでクエが出なかったのです!

これ前提がきついと思っていたのですが、お使いクエもあってアクロポリスに比べれば問題ないレベルでした。
まずはコロラド高原に行きました。

072816 204930

こんなところがあったとは!!クレーの大好物の景色ではないですか!!!
これはリアルでアメリカに行ったときやオーストラリアで見て以来の赤い土!奥地に行く前に感動でした。

視認の時もなかなかできないところもあって何回も望遠鏡をww

072816 215103

でもなぜかラビさんが純白のドレスwww 多少場違いと考えられますので、あとでお着換えいただかなくては…

コロラド高原でのクエの途中でちょっと気になるものを見つけたので見に行きました。

072816 215658

おお~これはさながらグレートキャニオン…赤土ではなかったけどカナダの景色とも被る壮大な風景ですね。
よく見てみると、対岸に野生馬がいる!

072816 215451

何気にクレーは馬好きでして、子供の時もシートン動物記のだく足のマスタングを読んだり、歴史ではアレキサンダー大王の愛馬ブケファルスなどの話が好でしたね。なにしろ一頭の馬が世界の歴史を変えることすらありますからね。
でも造られた感のある競走馬にはあまり興味はないですがねww

ではでは、ここの壮大な景色をこちらでどうぞ。クリックで拡大して見てください。

072816 215532

でここで気づいたのがこちら側の岸にもさりげなく馬がいる!

072816 215548

野生馬らしい茶色ですね。ちなみに皆さんがよく知るレース用の馬はサラブレッド種が多いですが、この野生馬は(北米ではマスタング)もっと短足でぼてっとした種類になります。西部映画とかではかっこいい馬が使ってありますけど、実際はそこまでスタイルはよくないのですよw

ここで何回か前提した後にようやく最後のクエになります。

072816 224241

クレーのスキルでは足りないww ただブーストしたらクレーでも十分届くはずですが、クエ出しに冒険名声が5万いるらしいので1人だけではこの前提を出せないんですね。

で、このストーリで重要な人物になるオクスフォード酒場にいる酒場好きの学生と話します。

072816 223811

スマートな冒険家を目指しているのに「泥臭い」言われました。
この人褒めてるのか、けなしてるのかいまいちわからないですね…

そしてついに奥地に入るときが来ました!さてどんな景色があるのか!

072816 231152

そうそう。 ラビさんには冒険コーデをお渡しして着替えていただきましたww
やっぱり冒険するときは冒険コーデがいいですよねww

で、ついにグレートプレーンズ到達!!

072816 231351_1

到着したときはすぐ夜になってしましましたがww
では早速グレートプレーンズを観光しようと思います!!(続く・・・)
    

クレー冒険家になる・第一巻 - 2016.08.01 Mon

072816 233651

紳士、淑女の皆様、こんにちは。
「クレーの本棚」編集長、兼店長、クレー・パオロです。

クレーコレクションが終わって、燃え尽きようかなと計画していたんですが、ひょんなことで「そういえばまともに冒険したことないなあ」と思ったわけです。事実、DOLをはじめてまともに冒険したことがなかったのですよ…あるといえばアトランティスの時ぐらいですね。

で、意を決して冒険の旅に出ることになりました。
と言っても超初心者の為、とりあえずは奥地から…っていうことで大冒険家ガイノールさんから教えてもらったゼローラ商会奥地リストを見て冒険開始!これはわかりやすくてとても良かったです!

とりあえず手始めに途中放置のゾフィーエピソードも終わらせてみました。
冒険クエじゃないんじゃ?というクレームにはお答えしかねますw

072616 132337

クエの途中もゾフィーのドレスがすごく気になりましたがw
縫製で作るドレスの方が若干質感があるな~とか思っていました。

でもこのクエ勝手にゾフィーを故郷に連れて行ったり…いくらなんでも、こんなことしたら大変なことになるじゃないかと思うのですがw

072616 150150

まあ、アトランティスがらみでは伊達さんとかローマ皇帝カールさんも勝手に船に乗り込んで来るからねwww

072616 155052_1

暗殺の陰謀疑惑ですらやたら簡単に解決してしまうww
ここに出て来る登場人物ももう少し華やかな服でもいいんじゃないかなあ。

というわけでクレーの旅はとりあえずサンクトペテルブルグから始まりました。

で、次はどこかというとクエにはない名所に行こうと思います。
ではそれはどこかというと!!それはこちら。

073116 211704

ただの商会開拓街ではないか!って?そうなのです。
でも、実はここは地球であって地球ではないのです。どういうことかって?
理由はこれです。

072416 111719

じゃーん。 銀河帝国の商会開拓街です!
銀河帝国というとこの方でしょう。

072716 2328830

そうです。あの泣く子も黙るコーホーさんの開拓街ですよ!

なぜここに来ることになったかは後程説明するとして、クレーは彼の開拓街はきっとこんな感じかなと思っていたのです。

072916 021300

ですがなんと、良い意味で期待を裏切られたのですね。
では、本邦初公開、コーホーさんプロデュース銀河帝国の商会開拓街はこれだ。

072416 111737
※クリックで拡大します

もちろん商会開拓街ですからオスマン形式にはできないのでこのような普通な感じになるわけですがw
ただ注目点はこの建物の配置ですね。手前に造船所、銀行、酒場、各交易所が並んでます。

簡単に言うと、ここはとにかく効率的に配置されていて、結構使いやすいのです。
実は銀河帝国だからではなく純粋に開拓街として使いやすいので隠れて使っている一般の方もちらほらおられるとかww

では陸側から見てみましょう。

072416 112430
※クリックで拡大します

少し奥の方に印刷局とかギルドの出張所があったりして必要な用事はすみそうです。
何しろコンセプトは「住民・訪問者にとってのアクセシビリティ」らしいです。
海で会うときのあのイメージとはかなりかけ離れた(失礼!)サービスの良さですね…

それと、配置されてる建物にも高確率で装飾品がw
これも、あくまでも住民の快適さを追求したこだわりなのでしょう。

072416 112712

そういえばよく見てみると街並みも考えられた住宅のチョイスでしたね。

072416 111907
※クリックで拡大します

景観だけのために同じ建物を二つ建ててあったりとかなり意外なこだわりを見ることができたのでした。
☆5つぐらいの発見物にしたいところです。アプデ以降もチェックしてみたいと思いますw

で、なぜクレーがこの銀河帝国に来てみることになったのかというと、カンツさんから一つの情報をもらったからなのでした。
それが、銀河帝国Wiki<リンクです。
そう。 なんと、銀河帝国の細部に至るまで公開されたWikiが存在したのです!

コーホーさんにもボスがいる衝撃の事実(なおかつ〇わとりだった!!)や、構成員とかコーホーさんの船のスキルまで大公開!な、Wikiなのです。さらにコーホー=広報ではないことが判明!!衝撃の事実はWikiにあります。
DOLの遊び方まで載っちゃってますので一度参考にしてはいかがでしょうw

コーホーさんとは海では会いたくないですがw
かなりのデータ解析にたけたマメな方だとクレーは推測しております。
皆さんも機会があれば覗いてみられてくださいね。

で、クレーもロンドンにもどったところ久々にランフォード家を発見。

072516 215713_1

アスカさんがまたオレンジになってたww
二人とも赤ニーナ服…クレーは親切に、新しいほかの色と交換してあげようかと提案したのですが断られました…

ランフォード姉の格好がかわいいからと言って海で近づくと大変なことに…お気を付けください。ハイ

脱線しましたが、クレーはまじめに「普通の」発見物も見つけてますよ!
これはどうだ!

072716 154200

ハイ。基礎的なピラミッドもまだ未発見でしたw
もうね、奥地が全然開いてなかったものですから…
それはもう、手あたり次第開けていく感じです。

これはどこだっけな?忘れましたがいろんな神殿も発見!

072816 004604

で、さらにクエストの途中でペグーに行けとある。
しかし航海図を見てもそんな都市はどこにもない・・・おかしいと思ったら・・・

072816 013012

なんと、普通の都市も未発見でした!こりゃまずいよねw
でも何気に☆2つ。ピラミッドよりレアらしいwww

まだまだクレーの大冒険はまだまだ続きますよ!その前に、最近出たばかりの装備のお話です。(続く…)
   

アクロポリスの風景とミャミャさん誘拐?の巻 - 2015.12.23 Wed

120615 151706_1

紳士、淑女の皆様、こんにちは。
「クレーの本棚」編集長、兼店長、クレー・パオロです。

もうネタとしては古いアクロポリスになりつつありますが、最近の活動を含めつついろいろと書いてみようと思います。
はい、今回も書くことがたまっていたので、かなり長くなりますw 心して、もしくは分割して読むなどしてお付き合いくださいw

まず、先回のブログの最後に記載した「ここはどこでしょうクイズ」ですが、正解はテルナーテでした。
我らの商会長だーのさんが見事正解でした!おめでとうございます。

120815 144019

でも今回賞品を公開しなかった為なのか答えの投稿が少なく焦りましたww だーのさんが正解してくださり感謝ですw
ということで、賞品はクレーが鉛筆で描く肖像画でした。
では、描くのに少しお時間をいただきますね~

鉛筆による肖像画の過去の作品はこちらからご覧ください。

絵を描くのは嫌いではないのですが、結構時間がとられるので(実際に描く時間より気合を入れる時間のほうにw)気が向いたら描くっていう感じですね。
鉛筆デッサンがお手軽なので主ですが、各種絵の具を使った絵も“相当気合を入れれば”描けます。ポスターカラーはお気に入りの画材ですね。
昔はよくラッセンや台湾のイラストレーター陳淑芬さんの絵を模写をしていました。ノーマン・ロクウェルの画風も好きで、よく真似したものです。

DOLとは関係ないですが、以前描いたものを参考までに掲載してみますねw

0001.jpg
陳淑芬さんの絵の模写

上の絵はかなり前に描いたものです。原画はどこに行ったかわからなくなってますw
この方の描く人物は本当に美しいです。さすがに中国的なものも多いですが普段着のイラストも多いので「陳淑芬」という名前で検索されると、膨大な数のきれいな絵が出てくるはずです。実は若かりし頃のキムタクとかも描かれてるんですよw

たしかに絵は描き上げた時の達成感がいいですね。でも、数時間たったらあらが見えて手直ししたくなりますがw

さてさて話は戻りまして、この間はアクロポリスに行くところでしたが、ご存知の通り太陽の船に乗っていきます。
これはクフ王の船ですね。なぜここにつながるんだろう?と、少し疑問はありましたねw 
太陽の船に関して詳しくはこちらでw クレーもシカゴの自然史博物館で見たことがあります。

120615 144823

それはさておき、船情報ではこんな感じにww 自分の乗ってるロンスクの数値でした。
結局自分の船の見た目が変わっただけなのですね。

121015 143630

あと、この船はほかの人も見えてるのかな~などと思ってしまいますよね。
で、ある時この船を目撃して外部にでも見えることが分かったのでした。(青旗の方が太陽の船です)

120715 162418

まあ、よく考えなくても、ほかの人に見えていなければ青旗の意味ないですよね。
例のごとくモクモク雲の天空海上のラピュタに突入!

120615 145554

そしていよいよアクロポリスですが、もうすでに行った方も多いと思うので対して珍しくはないですが、写真の撮り方をいろいろ考えてみたので、一応何枚か掲載しますね。

この柱とか、建造物の様式は頑張って世界観を出したんだなあと感じますね。

120615 151143

夕暮れのアクロポリス。なかなか遠景が良いですね。

(クリックで拡大します)

120615 151118_1

クレーはリアルの写真を撮るときも結構まっすぐな道が好きです。
全体を大きくとらえることができるし、構図としてもバランスがきれいですよね。

(クリックで拡大します)
120615 152038

この辺りも、もう少し緑が多ければラピュタだよなあと。
個人的には建物の中の街道とかにも行けたらよかったかな。

(クリックで拡大します)
120815 114027

うろうろ町の隅を見ていたら、ベンチにお弁当を発見!早速いただきます。
でもこの下の模様がきれいでしたw この彫刻のテクスチャはあちこちにあるけど、どこから持ってきたんだろうなあ。
個人的には古代ローマ的だと思うのですが、この辺りはフランさんが詳しいのでお会いした時にお聞きしてみたいものです。

(クリックで拡大します)
121015 000718

階段のところで青いアトランティス服でパチリ。
空の色ともマッチしてなかなかいい絵になりました。

(クリックで拡大します)
120815 113710

でも、このアクロポリスは出るとき最初戸惑いますねw 
雲の渦巻きに触れると強制的に港に戻されてしまいます。方向転換を急いでしようとして港に飛ばされたのはクレーだけではないはず。

120615 152431

到達がまだの方は出港の際、少し直進してから舵を切りましょうw

ここで受けることのできるクエではいろんな箱がもらえますね。
クレーがもらったものの一覧は撮り忘れを除くとこ以下になります。

120915 220750

121015 140901

121215 004705

121115 123126

このほかにも駆け出し研究者褒賞、熟練研究者褒章があるらしいですね。
クレーは副官の航海記録、特優フルリグドセイル、沈没船の断片地図などなど出ましたけど、外れもありましたが、おおむね下手なライブイベントよりもいいものが出る感じです。
入っているものなど詳しい情報はWikiからどうぞ~

では恒例の、クレーのNPCと語り合ってみましょうのコーナーですよw
アクロポリスにはどんな変な人個性が豊かな人がいるのでしょうか? 

さらに、なんとクレーがミャミャさんを誘拐。 あろうことにカンツさんに身代金を要求か?というお話が続きますw (続く・・・)

 

終りのない旅路 - 2015.08.29 Sat

060915 0001713

こんにちは。
大変ご無沙汰しておりました。 クレー呉服店服店長のクレー・パオロです。

最近呉服屋を見ないと思っておられたり、すでにクレー呉服店の名前は皆様の記憶の忘却の彼方に飛んで行ってしまっておられるかもしれませんが…
中途半端な状態では失礼とは思い、ここにご報告させていただこうと思います。

改めて、クレー呉服店はこの度休業することになりました。

この場でリアルな事を書くの今までの呉服店の方針からすると少し野暮なことかもしれませんが…

諸事情によりINが難しくなってしまい、航海は当分断念することと相成りました。

初期の頃、当てもなくさまよってた時に助けてくださった皆様、
これまでお世話になった商会の皆様、
船の造船を手伝ってくださった皆様、
呉服屋の営業を助けてくださった皆様、
クレー呉服店の顧客の皆様、服飾関係でお世話になった皆様、
そしてクレーの心のよりどころのヴェネチアの皆様。 
And...Thank you all who had supported Alissa in UWO.

そして最後に、このしがないブログを読んでくださっていたブログ読者の皆様。

あまりにお世話になった方が多くて、皆様全てのお名前を挙げることはできませんが、クレーとクララは終わりのない航海へと旅立ちます。

私のブログを通して呉服の心が少しでもお伝えできることができたなら嬉しく思います。
また形を変えて当ブログは更新することがあるかもしれませんが、その際はよろしくお願いいたします。

それでは皆様、今までありがとうございました。

そして

皆さんの航海に笑顔がたえることがありませんように。


【最後に】
当店のささやかな企業秘密(公開情報ですがw)でしたけど、服飾関係の仕事の為の辞書として以下のサイトをいつも使っていました。
ご存知の方も多いかもですが、皆さんが大航海時代でお洒落するときの参考にされてくださいね。

頭装備 ・ 胴体装備 ・ 手装備 ・ 足装備

上記のサイトのトップページ (スキルから船まで、まさにDOLの辞書です)

ではDOLでもファッションを楽しみましょう~

   

你好の国 - 2015.06.11 Thu

こんにちは。クレー呉服店のクレー・パオロです。
梅雨の時期になってきましたね。 現在外は雨降りです。
雨は特別好きではないですが涼しくなるのでたまにはいいですね。
ところで今日のお題は以下の通りです。

Title你好の国

はい。你好の国です。 平たく言うと大航海時代:台湾からのレポートです。
間にいろんなイベント等があったので以前の予告からかなり時間がたってしまいましたが、レポートをお送りいたします。 

ではクレー呉服店、台湾レポーターの呉瞬華がお伝えいたします。

060715 125716

你好!皆さんお元気でしょうか?大航海時代:台湾のレポーター呉瞬華です。
現在世界の中心のセビリアに立っていますが、週末になると少しは増えるんですけど、航海者の数は日本やUWOとは比べられないほど少ないです。 というのもここは以前のDOLのように鯖が4つもあるんですね。 ちなみに鯖の移動は可能です。ですが、一面バザのような活気がないのが現状です。 でも、バザの出店のも文化の違いは出るんですね。
こちらではこのようにお行儀よく並んでいましたw

053115 102115

あのUWOの抗議活動のような並び方というか積み重ね方とは全く異なり、すごく整然としています。
こちらでも移動にお弁当を…と考えていたら、レベル1でもバザが開けます!これは助かりますね。ちなみに商会ショップもOKでした。 で、バザを見て行くと…

053115 102209

おお~トラスカリが一枚20デゥカート!初心者には大変優しい価格設定です。
重ね着の工具も安いけど・・・これは今はまだ無理なので断念です。
ではではショップも見てみましょうね。

053115 103910

当たり前ですが、漢字だらけです・・・ん?日本語が…まさか日本人か?!
艦隊これくしょんということですが、オーナーさんやメッセージを見てみたら、どうも台湾の方のようでした。
リアル台湾では日本語の文字はお洒落らしいので、お菓子のパッケージなどにも意味不明な日本語が書かれてあったりするんですが、これも同じような流れなんでしょうね。ここでも台湾文化を感じます。

ではではショップをのぞいてみると…

053115 103259

わかりやすいw というか日本と少し漢字が違うだけでどんな造船部品かわかってしまいますね。
おお~これは幸先いいですw ふふふ。 これならここの国でもサバイバルは簡単に違いない!
など思いながらとりあえず学校へ行ってスクールクエストを…しかし現実はそんなに甘くないのでした!(続く・・・)
  

旅道中 - 2015.06.06 Sat

こんにちは。 クレー呉服店の店長クレーパオロです。
また最近気温が下がってまいりましたが、皆様お風邪などをお召しではないでしょうか? くれぐれもお身体にお気を付けください。

ところで今回のお題は以下の通りです。

Title旅道中

旅道中ということでクレーが旅した先での何気ない出来事を書き綴ろうというのほほん旅行記?です。
旅行は行く場所の観光もいいですが、そこにいる興味深い人々がもっと面白いと思うんですね。
それはDOLも同じことが言えると思います。

少し前になるんですが、レベル上限解除のクエで、宝石をカリカットにいる富豪「だった」商人に、惜しげもなく33m近い宝石を無料であげなくてはならないというものがありますが、このストーリーも何かの教訓になるのかならないのかわからないストーリーですねw
ネタバレになるので詳しくは書かない(少しばれますがw)ですが、この商人がおかしい。 会ったばかりの時は羽振りがよさそうですが、すぐにこうなります。

052415 143736

まあ、商人あるあるですね。クレーも船に満載の南蛮物をNPCに二回襲われて、おまけに下手に遭難ボタンを押したがゆえにほとんど無傷だった南蛮商品を0にしたことありますからね。 それもアフリカ大陸まで来て・・・。
でも、この商人はたった一度の遭難で、船も船員も失ったわけではないのに・・・

052415 143802_1

一気に破産ですw あの~上納品は?ちゃんと保険はかけました?それ以前に銀行に預金は無いんですかね・・・それに破産するほどの、どんだけ高い商品を運んでいたのでしょうか?日本でバザ売りの南蛮を大人買いしたのかな…う~ん。なかなか理解に苦しみますね~w
彼が「富豪」ならおそらくDOLの学校を卒業する人はほとんど皆さん富豪ですなw

まあ、とにかく旅行はいろいろな風景を楽しむのもいいですね。
近場のEUでもなかなか味わい深い風景があるものです。これはエディンバラにて。

060115 000609

この鳥が縦横無尽に飛び交うお城の風景が好きですね。
それにしてもすごい港だw 昔の帆船はやっぱりこれぐらい高くないと接岸できなかったんでしょうね。
映画とか観るとそう思うのですが、船の接岸シーンはすごく情緒が豊かだと思うのです。
DOLでも接岸風景も再現されたら最高だろうな~と思うのでした。

でも、立ってるだけでは面白くなかったのでちょっとアクションしてみました。 ていっ!

060115 151530

あ、ご心配なく。 なぜかダイビングはできなくてクレーは無傷というより強制的に元の位置に立たされましたw
注:良い子の皆は、リアルではこのようなことはしないようにね~大変なことになりますから。

さらに場所は飛んで、クレーのホームのヴェネチアではルクレツィア嬢にお会いしましました。

052815 234702_1

ここに籠っているのに人生に退屈しない、言い換えれば謳歌していると言い切れるのは、ある意味強靭な精神力をお持ちですね・・・ でも、クレーが一番好きなドレスと髪型はルクレツィア嬢の物なんです。 賛否両論はあるとは思いますが、独断で言うとNPCの著名人の中で彼女が一番きれいだと思います。 ファッション面から言ってコーデも隙がないですね。 
ただ残念なことに、彼女の履いてるヒールの高いサンダルをプレーヤーは入手できないんですね。 
このサンダルがないと、彼女のようにドレスから少し足が出ず、このドレスの本当の美しさが表現できないのですが…光栄さんには著名人服レシピだけではなく、著名人履物レシピも必ず出していただきたいのです!

ところで旅道中とか言っておきながらちょっと話はそれますが、最近クレーはとある方に副官船を作っていただいたんです。
その方は、クララがK鯖で修行していた時にものすごくお世話になった商会の会長さんです。
ちょっと肝心なお名前が隠れてしまいましたがXanaさんです。今のクララの愛船もXanaさんが建造してくださいました。

052515 172924_1

現在E鯖リスボンで「ふりーだむ」の商会長をしておられます。 造船もカンストしておられ大変精通されているので、本当に色々とお世話になりましたw それに今回は、Xanaさんとそのお供の方が見事にジャパニーズでしたので記念撮影を!
呉服店のクララがなぜか水夫服w おまけにイングなのですがお二人は絵に描いた様な和装でした。
さらにもう一人のお供の来島さんも着物でした。

052515 175434_1

うむむ・・・ここまで来るとクレー呉服店よりも呉服店っぽいというw 
現在クレーは職業縛りで着物ですが、他の店員は勝手に自分の着たい好きな服、ドレスやら水夫服やら韓服etc...を着ているという・・・

こうなってくると、やはり世界着物協会(仮称)なるものを設立しなければと思うわけです。 賛同してくださる方を募ってみたいと思うのですが、Xanaさん以外にも数名心当たりがw 
クレーもセビオクで何度かお世話になったことがあり、クララも最近お知り合いになった、カリスマ議長であられるこの方などまさに初代会長になっていただきたい方NO.1なのであります… (続く・・・)
  

小休止 - 2015.04.12 Sun

こんにちは。クレー呉服店店長のクレー・パオロです。
相変わらずアメリカDOLはいろいろ大きな変化があっているようですが、今日のお題はこのようにしてみました。

小休止

お題は小休止ということで、なんともまったりした内容ですw
DOLも現在なにやら壮大なレースがあったりライブイベントもあってますけど、当店冒険担当のクララは一応サンフランシスコに行ってきました。
途中でレースをしたりピラルクを釣ろうと試み足りしましたが…主な理由はイベントとは関係なくペット馬の前提クエ「 さらなる新天地を求めて」をすることです。

041015 235552

シスコに到着~アメリカらしくてきれいな街ですよね。 BGMもいいですし、個人的には砂が舞っているところが好きです。

040915 223502

出向所のすぐ横に大きな桜が咲いていました!クララが興奮して走り回っています。

040915 223901_1

この街の中も西部劇に出てきそうでいいですよね。

ジュスティーヌに街角で偶然遭遇。 (クエを受けてるので会うのは当たり前ですが・・・)
クララは何気にジュスティーヌが好きなのですが、それに服も持っているのですが帽子とブーツがないんですよ。
やっぱりこの服装にはちゃんとした帽子とブーツが必要ですよね。

041015 235158

でも彼女の名前は何でフランス風なんでしょうかね。フランス系なんでしょうねきっと。
そしてここに来たらしないといけないことがありますよね。
それはこの近くの上陸地点で金堀りです!

041215 115747

一生懸命掘りましたよ。ここにも不思議の国のアリスのうさぎさんがいましたからね。 (え、違いますか?)
うさぎさんに負けないように堀りました。

041215 123540

でも大型金塊が出ません…今まで一度も出たことがないんですよ。
この金塊ナビもころころ変わるし、真っ赤でもあまり金塊率が高くないですよね~
もちろん服屋ですので大金塊報酬のシェリフコートと中折れ帽の黒がお目当てなのです…まだ先は長そうですね。

041115 201459

金堀から帰ってきたらジュスティーヌが労をねぎらって飲み物をおごってくれましたw (ハイ。クエのストーリーです)
またいつか会いましょうね~ (すぐに会いたい方はオクスフォード大学へどうぞ)

クララは考えました。さっきはバイオリンを背負っていたから大金塊が出なかったんだと。
それで今度はツルハシを背負ってみました。
せっかくなので桜の下でパチリ。 これで次回は大金塊を掘り当てることができるのは間違いありません。

041215 131435

桜の花びらが散っていてとてもきれいでした。
もうすぐ夏だなあ。夏になればここにひまわりが咲くことになるのかな? とか思いながら、今日はここでお別れです~あと一回ぐらいは頑張って大金塊を狙って頑張ってみます。 今回はツルハシがありますからね♪

041215 125651_1

ではでは皆さんも楽しい航海を!

  

ウルルンの旅その1 - 2015.03.25 Wed

懐かしい旅番組で、ウルルン滞在記がありましたね。
地元の人と触れ合いながら文化を満喫する結構好きな番組でした。
それでクレーも地元の人と触れ合うことに…ということでお題は、

タイトルウルルン

今回はカタカナなので判別可能ですw ウルルンということで。
とりあえず今回はお気に入りの日本で住民の皆さんと語り合ってみました。
まずは堺の造船所の隣にいる気になっていた方に直撃。

ウルルン1

さすらい人さんに話してみました。
浪人とさすらい人はどう違うんでしょうね? というかこの時代のさすらい人たちはどのようにして生活できていたのか不思議です。せめてバイトぐらいはしましょう。 近くに仕事紹介してくれる人いるんだし。

それで長崎に移動してみると、

ウルルン2

さすらい人さんと全く同じ外見と身なりの旅人発見。
今から堺に行くらしいのですが、一応心配な生き別れの兄弟と思われるさすらい人さんのことを教えておきました。
でも日本にはなぜ怪しい人ばかりなんでしょうか。
国籍不明の変な外人もいますが…

ウルルン4

身体言語を使わないといけないということは多分日本語でしゃべってるんでしょうね…
日本の滞在が長すぎて、母国語を忘れてしまったのでしょうか・・・冒険ができてないのでおそらく何かのクエで素性がわかるんでしょうね。

最後に商家の娘さんにも話しかけてみました。

ウルルン3

なかなかうわさ好きのようですね。 ただ、クレーの店は呉服屋ではなく呉服店ですw
響き的にクレー呉服屋だと違和感があるという単純な理由ですがw
でも、彼女が長崎弁なのはさすがですね~ちなみに長崎弁のイントネーションは大阪弁の真逆だとか。
クエ以外の時はあまり話しかけない住人達。
これからも誰か面白い人がいないか探してみたいと思います。

おまけですが、郊外の長崎北に出てみたら、桜が満開でした。
普段はただの木だった気がしますが、あれは桜だったんですね~

長崎北

ライブイベントの桜の木ほどは立派ではないですが、なかなか和む風景でした。
ではでは皆さんも良いご旅行を~

  

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Multilingual Trancelation

Please Select Your Language.

プロフィール

クレー・パオロ

Author:クレー・パオロ
所属国:ヴェネチア出身フランス人
商会:フライング・サーカス
本拠地:ロンドン
店舗:A鯖リスボン、銀行前

A鯖リスボンを中心に活動する創業まもない呉服店です。ヴェネチア発、着物文化を世界に広げましょうw

大海原を駆け抜けつつ、新旧問わずお気に入りの呉服(だけではなく洋服も…というか洋服が多いかも)を独断と偏見に基づき勝手にコーディネートして回りたいと思います。DOLの魅了は洋上だけにあらず!ということで貴方のお気に入りの一着はどれですか?

------------------------------------

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーテクモゲームスが使用許諾を行ったものです。 

Copyright related to "Uncharted Waters Online", and all other intellectual property rights are the property of their Corporation Koei Tecmo Games.
Image of "Uncharted Waters Online" that are posted on this website, "Uncharted Waters Online" that are licensed in the official site has been explicitly, or a valid account of "Uncharted Waters Online" is what Ltd. Koei Tecmo Games has made a license only to the user.

月別アーカイブ

10  09  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

航海のお供に (2)
服飾関係 (56)
旅行記 (10)
南蛮交易関連 (2)
落書き帳 (3)
Uncharted Waters (14)
記念アルバム (2)
つぶやき等 (10)
その他 (3)
日常 (6)
人物模様 (3)
Union Cycliste Internationale (6)
イベント等 (14)
連絡用 (0)
FIFA (9)
Sims4 (11)
歴史の真実 (2)
オートレース関連 (1)
小説 (2)

Archive+Daycount

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。