topimage

2017-09

新しい仕様について - 2016.12.25 Sun

071916 175919

紳士、淑女の皆様、こんにちは。
「クレーの本棚」編集長、兼店長、クレー・パオロです。

新仕様についてDOL内で何名かからコメントいただきまして、今回も少し「新しい仕様について」書かせていただこうと思います。賛否両論あると思いますが、とりあえずこれから書くことは「クレーの独断と偏見」と思っていただければと思います。
とりあえずはこれですね。

122.jpg

なるほど。感謝は大切ですよね。DOL内でも運営は毎年何らかの感謝アイテムを配ってくれていたしね。
それで、内容はというと・・・

222.jpg

これは日本語の正しい解釈が必要だと思うんですが、「歳末感謝祭」ってありますが、今回はユーザーに感謝するものではなくて運営に感謝する物になっちゃったようです。 
内容の構成からすると、題名はどうであれ結果的にあのデパートの福袋的な物という位置づけなのでしょう。

今回は2つのアイテム。 1円=1 GCコイン(GC)ですが、値段を現金で見てみるとスペシャルロットは500円、感謝袋は3000円です。

つまり、現在複垢でない限り無料ポイントは一ヵ月更新だと120円分。長期では720円分。
スタートのポイントあわせて90日課金では一回スペシャルロットを試せるけど、感謝袋の3000円には届かない。さらに今回のキャンペーンは期間限定だから、ポイントがたまってから引くことはできない。
ということは追加課金した人のみ大感謝袋が入手できる仕組みになってるわけです。
今回のが本当にユーザーへの感謝であれば「既に配布している無料ポイント内」でもらえる物を強化してほしかったです。

ただ誤解が無いように前もって書いておきますが、皆さんに「課金しないで」とか言ってるわけでも、このシステムを全否定したいわけではないです。
財布が許せばちょっと試したいと思う方もいるかもですし、ポイントで交換できる和船のオーナメントとかは無いと大福作れないですから。 この記事の趣旨は課金ゲームのDOLでさらに課金させるような重課金システムのありかたに問いを投げかけたいのです。

話は戻って今回の感謝袋の中身を見てみると皆さんご存知の通り、課金ゲームのDOLにガチャ実装になってます。(長くなったので続きは折りたたみます)
 

スポンサーサイト

世界もこの「サムライ」に驚愕した - 2016.11.17 Thu

081616 151046

紳士、淑女の皆様、こんにちは。
「クレーの本棚」編集長、兼店長、クレー・パオロです。

この間までかなり難しい内容だったのでここらで小休止です。

ゲームで今のクレーはF1で世界を転戦してますw
しかもドライバーでは無くてチーム監督として・・・これは近いうち記事にしようと思います。

ところでこのブログは和の良さについても広告しなくては!
などと頼まれもしない任務を勝手に背負いつつ展開しているかもなのですが、なんと今回面白いものを発見!

日清の広告なんですがバリバリすごいです。
このサムライはいったい何者なのか!
というかですね。鎧を着てこの技を繰り出せる中の人すごすぎです。



多分この中にはタカトーヤさんが入っているとかいないとか…
ということで今日も和と共にエンターテイメントしてまいりましょう!
  

本物と偽物の狭間で - 2016.10.20 Thu

p01xtmwz.jpg

紳士、淑女の皆様、こんにちは。
「クレーの本棚」編集長、兼店長、クレー・パオロです。

突然ですが、皆さんはクレー・パオロという名前が画家から来ているのをご存知ですか?
これは中の人のお気に入りの画家の名前です。 今回はそれに少し関連した記事です。

ドイツで2011年秋、ウォルフガング・ベルトラッチ(Wolfgang Beltracchi)に懲役6年の有罪判決が下りました。
何を唐突に裁判結果をって?
実はその罪状はなんと14点の絵画を偽造(被害額約4500万ドル)した罪でした。
さらにこの贋作事件は、被害総額45億円以上、2000点に及ぶそれは美術界をひっくり返すほどの大スキャンダルになりました。 ちなみに現在も、本当の被害総額はわかっていません。

このすべてが小説のような出来事は、リアル世界でたった一人の画家とその奥さんが全て仕組んだ巧妙な犯罪でした。
では、絵画の「贋作」は何かというと、簡単に言うと途方もない金額の画家の「絵を自分で描いて」それを「本物として売れば」犯罪としての贋作になるわけです。

65729666-53fb-d6c4-7736-d14e0ab0b3c6.jpg
ウォルフガング・ベルトラッチ

結局、名画を真似することは犯罪ではないですが、そこにオリジナルの作家名を入れるとそれは贋作になるんですね。
でも当たり前ですが美術商に自分が書いた絵をピカソだと持ち込んでも瞬時に偽物とばれます。
現在は特殊な科学鑑定がなされるため、例え見た目をそっくりにしてもほぼ間違いなく正確な年代測定が出てしまいます。

贋作はもちろん新しく描くわけだから絵具もキャンバスも新しいですし、そもそもその絵に人生をかけた天才で超有名な画家の描写方法の癖を再現するどころか、数十年という年代による劣化まで再現できる人はほとんどいないわけです。
しかし、ベルトラッチはやすやすとそれをやってのけたのです。

これは「戦後ドイツ最大のアートスキャンダル」として大きく報じられましたが、この人が桁外れなところは、画家の絵画をただ模造しただけじゃない。“本人が描いたと鑑定されるほどのオリジナル作品”を次々に描いていったのです。
とにかくベルトラッチは美術史、絵画の理論、技術、鑑定方法のすべてに造詣が深く、美術鑑定家だけでなく世界的な専門家も全て騙されてしまったのです。

18431351_303.jpg
ベルトラッチが「芸術」に囲まれて

事実、ドイツ裁判所は彼の全自供と引き換えに刑期の軽減を申し出ました。

なぜなら、彼の絵があまりにも精巧過ぎるため、そもそも本人がどれが偽物かを明らかにしなければ贋作がいったいどれかすら特定できないのです。
さらに現在でも、世界の有名な美術館がベルトラッチの作り出した新しい作品を本物の名画として展示している状態です。

60-minutes-profiles-wolfgang-beltracchi-the-best-art-forger-in-the-world-00.jpg
ベルトラッチの創作風景

これはNHKBS1世界のドキュメンタリー「贋(がん)作師 ドイツ人・ベルトラッチ ~超一級のニセモノ~」で放送されています。
原名は「Beltracchi The Art of Forgery」というドイツ制作ドキュメンタリーですね。
実は今日も夕方再放送がありました。

large_beltracchi_the_art_of_forgery_xlg.jpg
Beltracchi The Art of Forgery

このドキュメンタリーの中では、のみの市で画材を探すところからアトリエで贋作を仕上げて、証拠を偽造するまでの贋作を作り出す手口を公開しています。

贋作のターゲットには2種類あり、1つ目は著名な画家がたしかに描いたことは分かっているけどその後、行方不明となっている作品、もう1つは画家の人生の中にある空白期間(作品がない期間)です。

行方不明となった作品というのは、カタログに掲載されてはいますがその絵の「タイトル」と簡単な解説だけしかない場合。これは本物が無いので、当たり前ですがほとんどの人は見たことがない作品なので贋作が作りやすくなります。

もう一つの画家の空白期間を狙うというのは、その期間画家の活動が限定されていて作品数が極端に少ない時期をねらって「この画家は実はこの時期こんな作品を描いていた」と言って、その作家の画風を完全コピーし「全く新しい絵」を描くのです。

ただ、ベルトラッチは「自分は描くとき思いの中までその画家に完全になり切るわけだから、自分が描いたものはそもそも贋作にはならない」と言い切るレベル…
既に本物の定義は何だ? って話ですがww  でも念のため。 これはりっぱな犯罪です。

148d5e0020273c70-jpg.jpg
ベルトラッチと「新作」の名画

ただし、贋作は絵が完ぺきでも、その背後に数十年前、誰が誰から買ったという歴史がないとすぐにばれてしまします。
いわゆる数十年さかのぼるその絵画のアリバイです。

ベルトラッチの奥さんがこの贋作制作に大きな役割をはたしていて、彼女の亡くなったおじいさんが美術品コレクターだった、とでっち上げ、ベルトラッチの描く絵画を昔コレクションしたかように見せかけていくのです。
昔の書類のねつ造から証拠写真の偽造まで、それはもう専門家や捜査した警察の鑑識も全く見抜けないレベルの仕事をしていました。

STN1633PIC1_406855k.jpg
ベルトラッチと夫人

実際、彼の「完璧」な贋作は専門家から見ても超一級品でしたが、2008年にマックス・エルンストの『森』の贋作から、オリジナルが描かれた1927年当時、存在していなかった顔料(白チタン)が後の鑑定で発見されたため、贋作であることが発覚しました。これは不注意でたまたま紛れてしまった絵具でした。

当時のホコリさえ再現する彼の贋作の製作過程もすごく面白かったのですが、絵画を売り買いをする画商や、オークション主催者や購入者まで彼の作品を贋作だ、と思いたくないというからくりも興味深かったです。

15_beltracchihorses_w_LRG.jpg
彼が書いた「世紀の傑作」のひとつ

結局、オークションの中心になるような、まだ未発表の巨匠の絵画はそんなに多く見つかるものではないので、ベルトラッチが生み出す完璧な作品を本物と認めた方が彼らにもメリットがあったんですね。

今では、ベルトラッチの絵自体に高額の値段がついていて、犯罪者でありながらも美術界の中で知らない人はまずいない超有名人になったのでした。皮肉なことに恐ろしい数の贋作を作り、誰にも見破られなかったという事実が、彼の画家としてのずば抜けた力量を誰も否定できないほどに証明していたのです。

彼もインタビューで数多くの巨匠を全く才能がないと公言し、レオナルド・ダ・ビンチだろうが自分のコピーできない絵はないと豪語しています。ピカソも子供のころ完全コピーできたというので恐ろしい話です。
おまけに彼が贋作として新しく描いた絵が、その画家の前代未聞の最高作品と評価されてしまう始末。

見ていて思いましたが、もしかして彼はそれらの巨匠すら超えた世紀の天才なのかもしれません。なぜなら才能の点で彼らを超えていないとその画家の名で新作を新しく創り出すことは不可能だからです。

番組最後で彼が言った言葉。 「僕はほかの人が自分の作品を偽造しても怒らないよ」
ま、まあそうだよねww

でも皆さん、いくら有名になりたくても贋作は犯罪です。
絶対にやめましょう!! 
って絶対真似できないかwwww


ドキュメンタリーのトレイラー  
  

強く美しく咲く世界の華? - 2016.09.30 Fri

titlesuccer111.jpg

紳士、淑女の皆様、こんにちは。
「クレーの本棚」編集長、兼店長、クレー・パオロです。

ついにFIFA17が解禁になりまして、そのリアルさに度肝を抜かれてるところです。
この間のJourneyも期待を裏切らない内容で凄いですね・・・クレーは疑似体験してるわけですが・・・でも、リアルのサッカー選手は本当に大変です(ノД`)・゜・。

ってことで、今回はサッカー選手なのに映画にも普通に主演できるんじゃない?っていう強くて美しいリアルのサッカー選手たちを有名な人から、あなたは知らないかもね。な人まで選抜してご紹介します~ 
基準ですか? ハイ。すべてクレーの独断と偏見でございます。 みんなすごい選手ばかりなのですが今回はあくまでも「外見」を基準に選んでます。 これからサッカーを見るのがさらに楽しくなりそうですねwww

ではではトップを飾るのはこの方。

クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル)
C. Ronaldo dos Santos Aveiro
LW LM ST Age 31 (Feb 5, 1985) 185 cm

Cristiano Ronaldo

この選手を知ってる人は多いと思います。ポルトガル代表の主将であり、メッシとネイマールのいるバルセロナの最大のライバル、レアルマドリードのエースです。
生まれはスラム街という困難な状況から現在はメッシと比べられるワールドクラスの数少ない選手になりました。
派手に見られがちですが貧困階級の支援活動やユースの育成プログラムに積極的に参加するという評判のサッカー選手です。
おしゃれも気にかけてるらしくいつも私服もばっちり決めてます。自分のオリジナルブランドもあるらしい。チェックしてみましょう。
メディアにも彼は引退後もハリウッドデビューするのではないかとか言われてます。


アンドレ・ゴメス(ポルトガル)
André Filipe Tavares Gomes
CM LM CAM CDM Age 22 (Jul 30, 1993)188 cm

André Filipe Tavares Gomes

年齢は若いですがスペインの強豪のバレンシア、そして現在はメッシがいるレアルマドリードで数年活躍する攻撃的ミッドフィルダーです。いわゆる守備と攻撃をつなぐ要のような選手です。
ポルトガル代表としてC.ロナウドとも一緒に見る機会が多いと思います。 彼ほど華やかではないけど温厚そうな外見がいい感じですね。

マルコ・ロイス(ドイツ)
Marco Reus
LM CAM Age 27 (May 31, 1989) 180 cm

Marco Reus

この間のFIFA17のトップに描かれていたのが彼です。ドイツのブンデスリーガにあるドルトムントの選手。あれ?その名前聞いたことあるなって?そう、日本の香川選手と同じチームですね。格好もいいですがサッカー選手としても物凄い人です。
香川の試合を見るときに気を付けてチェックしてみましょう。顔つきがはっきりしていてまさにドイツ人って感じです。


マニュエル・ノイアー(ドイツ)
Manuel Neuer
GK Age 30 (Mar 27, 1986)193 cm

Manuel Neuer

同じドイツ代表で、現在ドイツ最強チーム、バイエルンミュンヘンに所属しています。それだけでなく世界最強のゴールキーパーとまで言われているのです。
童顔で人なっつこそうですけど、フィールドではもの凄いプレーを連発します。Youtubeで彼の名前で検索するとそんなプレーがあふれてるはず。 何しろ相手選手をドリブルで抜くんですよ。凄すぎてキーパーを超えちゃったみたいです。
なんとなく人がよさそうな雰囲気で、好青年って感じですね。ただ彼はもう30歳ですがw

クリスチャン・エリクセン(デンマーク)
Christian Eriksen
CAM LM Age 24 (Feb 14, 1992) 182 cm

Christian Eriksen

見るからに優しそうな顔をしておられるのがこちらのエリクセン選手です。24歳で若いですがすでに世界の名選手になり始めてますね。現在イングランドプレミアリーグのトットナムに中心選手として所属しています。
顔はすごくかっこいいですし選手としてもずば抜けてるんですけど、ちょっと頭のてっぺんが涼しくなり始めてる感じですねwwwですから同じ悩みで戦っているお父さんたちの希望の光として彼を選んでみました。
頭が涼しくなってもイケメンであり続けることはできるのです!ほら、希望もてたでしょう?

ステファン・エル・シャーラウィ(イタリア)
Stephan El Shaarawy
LW Age 23 (Oct 27, 1992)178 cm

Stephan El Shaarawy

この人を知ってる人は結構イタリアサッカー通かもしれませんね。彼はイタリアトップリーグのセリエA、ASローマ所属のフォアードです。外見はなんとなくC.ロナウドと似てるなあと思いましたけど、彼のルーツはエジプシャンなんですね。
顔が濃いですけどそれを感じさせない髪型ww まあ、日本人が真似しても顔が髪型に負けそうです。
スラムダンクの仙道に似ていると思ったのはクレーだけだろうか…ちなみに身長はクレーと同じぐらいです。

エリック・ラメラ(アルゼンチン)
Erik Lamela
RM LM Age 24 (Mar 4, 1992) 183 cm

Erik Lamela

なんだかさっきの人と同じ髪型の方がもう一人ww でもアルゼンチン人です。そう、メッシと同じですね。おまけにポジションも同じ。だから彼もすごい選手なのに代表では活躍できないんだろうな…メッシ引退後は彼の時代が来るのでしょうか?!
現在イングランドプレミアリーグのトットナムでエリクセンと同じチームです。
彼は彫りが深くて古代ローマの彫刻みたいですね。 彼もスーツとか着たらかなり格好いいと思いますね。

最後に彼らはサッカー選手なのか?!みたいなお二人です。

ラス・ベンダー(ドイツ)
Lars Bender
CDM CM Age 27 (Apr 27, 1989) 184 cm

スヴェン・ベンダー(ドイツ)
Sven Bender
CB CDM Age 27 (Apr 27, 1989) 185 cm

Sven Bender

これは合成写真か?いえ、彼らは双子なのですよ。ということで、ラス、スヴェン・ベンダーのご紹介です。
二人はめちゃくちゃかっこいいのは言うまでもなく、物凄くそっくりですよね。おまけに二人ともドイツのトップリーグブンデスリーガで活躍しているプロサッカー選手。ラスの方はバイエル・レバークーゼン所属で、スヴェンはドルトムント、そう、香川と同じチームです。おまけにポジションも似てます。ここまで来たらクローンですね。昔は同じチームだったらしい。ユニフォームを取り換えてもチームメートすら気付かないのでは?と思ってしまったのは私だけでしょうか? まあ、入れ替わっても両方ともすごい選手だからあまり関係ないけどw
顔は彼らもドイツ人らしい顔つきでさながらモデルですね。彼らも引退後はモデルか俳優になるのでしょうか?
ただ、上の写真もどっちがどっちなのかわかりませんww

という感じで書いてきましたが…サッカー選手だけに男性ばかり。

女子サッカーもあるだろう!と思ったあなた、そういわれると思って探してきました。
ということで強く美しい女子サッカー選手は後半で。(続く・・・)
  

夏は過ぎたけどなぜかハワイ紀行 - 2016.09.27 Tue

title.jpg

紳士、淑女の皆様、こんにちは。
「クレーの本棚」編集長、兼店長、クレー・パオロです。

夏も過ぎて既に秋の色が濃くなってまいりました。
いかがお過ごしでしょうか。

普段クレーの中の人も机の作業が多いので結構音楽を聞いたりします。
最近はYoutudbeに長い時間聞けるようなBGMがあるので便利ですね。

ところで、全く関係ないですがクレーはハワイが好きでして、これまでも結構行きました。
「なんかバカンスの定番だよね」 っていう意見もあるかもですけど、あそこはなかなか奥の深いところでもあるのです。

ツアーとかだと行く場所は似てますよね。免税店だのアラモアナショッピングセンターだのそのあたりのお店とか。
観光地ですから観光名所巡るだけでもかなりの時間かかるかもですけど、実はクレーはあまり観光をしたことがないのです・・・
だから観光地をあまり知らないという。

地元の人に交じって行動する事ばかりだったのでハワイの裏ばかりを走り回ってましたね・・・
でもその中でも地元民お勧めスポットが幾つかあります。
今日はその幾つかをご紹介。まあその手の本には載ってるかもですけどね。

一か所目はタンタラスの丘

s-reinbow.jpg

ここは車でないと行けないです。
でも、有名なダイアモンドヘッドが何もさえぎられずに一望できる数少ない場所の一つです。
眼下にはたまに写真のような虹がかかっています。クレーもここで初めて円の虹を見ました。
ハワイは虹が多いからレンボーステイトと言われてて、それなのでハワイ州のナンバープレートは虹の模様が入ってるのです。
ちなみにハワイ大学の野球チームもレインボーズ。クレーも友達と応援に行きましたね。グリーン基調で結構かっこよかったのでそこで野球帽を買ったよね。
ハワイ大学ではその大学チームのグッズがいろいろ売ってあって結構いい感じなので、友達にちょっと違うお土産を買いたい人はぜひどうぞ。ABCストアでキーホルダー買うのはもうやめましょうww

また脱線したけどタンタラスは日の出、日没、夜景が特にお勧めです。
これがダイアモンドヘッドを見たときの景色。

Tan.jpg

このアングルの写真はツアーとかの写真でよく見ますよね。 みんなタンタラスから撮ってるんじゃないかな?(夜景は最後のJALのミュージックビデオに出てました!!)
でも夜中は地元の走り屋が峠攻めのコースにしてるのでお気を付けを…車の幅より少し広いだけの二車線を80~100キロ近くで飛ばしてます。>< 乗せられてる方は死ぬかと思います。ハイ。 レクサスの純正レーシングブレーキが30分で焼き切れるからね。

あと一つはノースショア。もう「これぞハワイ」なビーチが広がってます。でも、これはオワフ島でもワイキキの真裏ね。

NORTH SHORE 2

実は映画ジュラシックパークの景色もノースショワ側の山を映してるんですよね。
あ、そうそう観光地で有名なワイキキがあるのはオワフ島ですよ!ハワイ島は地元でビッグアイランドと言われててさらに飛行機に乗っていかないとです。あそこも自然がすごくてきれいだけどね。これがビッグアイランドの景色。

hawaii view2

ここでは車必須ですね。そう、ハワイではクレー思うに一日安いツアーに行くよりレンタカー借りた方がいいと思うんだよね。 自分のペースで適当に走り回ればいいし、ハプニングも旅の醍醐味ということで。でも車線は逆なんで事故には気を付けて。

そんな遠くに行ける日程じゃない!!っていうあなたにはワイキキ横のホノルル動物園がおすすめです。カピオラニ公園の横だね。一円玉の重さしかないハチドリとかもいて日本の動物園とイメージがすごく違うので全年齢で楽しめますよ。
ディズニーで出てくるような虹色の幹を持つ木も生えてるしね~ 行ったときに探してみてね。

ワイキキビーチもすごく人が多いけど日本の海からしたら雰囲気がすごく違うから十分楽しめますけどね。

DSC05432.jpg

クレーも暇なときはここの近くのスタバに通ってました。
ただこの周辺は物価が高いからこの周辺でのまとめ買いはやめましょうね~
クレーのディープかもしれないハワイ旅行編はまだまだ続きますよ。

でも、パラダイスとしてのハワイイメージを死守したい方は読まない方がいいかも!?ww (続く・・・)
  

日々のつぶやき開始 - 2016.09.10 Sat

053116 150320

紳士、淑女の皆様、こんにちは。
「クレーの本棚」編集長、兼店長、クレー・パオロです。

いろいろ書きたいことはあるものの、公開するにはムービー編集だのすごい時間かかりそうで…
このブログの長編大作編につぶやきシリーズを追加ということで、まあ大したことないけど、なんとなくとりとめもないことでも書いてみようかと。

DOLでも呉服屋だとか言いながらも洋服がかなり好きだったりしたわけですが今回呉服らしい二つの動画を発見!

というか物凄くメジャーなので知らなかったのはクレーくらいかもですけど、すごく好きすぎたので掲載してしまおうというわけです。
この音楽での動画も考えたけどそれはひーさんにいつかお願いするとして…

クレーもハワイと沖縄好きで何回も行ってます。友達も住んでるしね。
で、この動画見て衝撃!クレーの大好物の海人節ではないか!ってことでどうぞ。



桐谷健太君がはまっていてとてもいいです。
この和装もかっこいい!!><b みんなほれぼれするいいデザインですよね。
クレーも普段着にしたいところです。

で、お次はこれね。
AUと英雄をかけてるんだけど歌詞が何気にいい・・・(ノД`)・゜・。
「向かい風でもつむじ風でも寝転がんでしまえばそよ風」 なんて泣けるではないですか・・・

広告の歌であることを忘れて、ええい!これはヘビロテにします。



いっそのことタカさん、これのどちらか大河の会の「会の歌」にしませんか?wwww
ご検討( `・∀・´)ノヨロシク

ということで、めちゃくちゃ短いクレーのただのつぶやきでした。
ご視聴有難うございます。
  

大河の会の速報 - 2016.01.30 Sat

紳士、淑女の皆様、こんにちは。
「クレーの本棚」編集長、兼店長、クレー・パオロです。

今回は短くお知らせをw

大河の会の会長タカトーヤ氏のブログが誕生しました~ 大河の会ブログ

タカトーヤ氏の気合には頭が下がります。相互リンク等も歓迎だと思いますw
今後もいろいろと書いてくださるそうなので楽しみです。

では今日も皆さま爽快な海の旅を~
P.S. 今日はリョーマさんの駅伝の日ですよ~
  

 - 2015.05.20 Wed

こんにちは。クレー呉服店店長クレー・パオロです。
KleeTimesがひょんな事で二回連載になりましたので、通常の更新は久しぶりになります。
英語日本語とも様々なご意見をいただき感謝いたしております。機会があればまた刊行させていただこうと思います。

ところで、今回はお題として以下のものを選びました。

Title絆

それは絆です。 一見難しい言葉に見えますけど、これはいろいろな所にあるんですよね。 気付きやすいものからほとんど意識していないものまで。 まあ、今回はそんな感じのことを書いてみようかなあと思います。

リスこれイベント以降、クレーも新人ながらいろんな大先輩の服飾関係の方にお会いすることができております。
今回はDOLの老舗衣料品店、抹茶さんの専属モデル、フランベルジュさんがわざわざAまで足を運んでくださいました。
実はクレーも前からフランベルジュさんのことは存じ上げてはいたのですが、まさか同じ服飾関係者としてお話しできるは思っていませんでした。 

これはあくまでもクレーの独断ですが、とにかく彼女のセンスはDOL界でも抜きん出ておられると感じるのです。
今回着ておられたお洋服のコーデも、帽子を中心に、時間がなかったので急いで合わせられたと言っておられましたが、その色の配分から各部分の装飾の統一に至るまで、寸分隙のないコーデをしておられました。
全体的に黒い衣装の中に赤紫の装飾がちりばめられたコーデに、ブーツとして明るい無彩色が入ったものをあえて持ってこられる辺りはさすがですね。
これだけで衣装全体に黒い部分が多いのにコーデとして重くなりすぎない、とてもバランスのとれた印象へと変わるのです。

051615 003708

と、クレーがただ賞賛してばかりだと感じられる方もおられると思うので、何はともあれ一見は百聞にしかず。ということで多くの方がすでにご存じかとは思いますが、彼女のブログをご覧ください。 前述のコメント理由は私が説明せずともお分かりになると思います。

フランベルジュさんのブログ:貴婦人のクローゼット

初めてこのブログ、正確には以前更新されていたWEBサイトの方を見てクレーは、ある才能に関しては努力しても追い付けないレベル、天性の才能というものがこの世界でも存在するのだということを知ったのでした。
いわゆる、ただ洋服のお洒落なコーデするのではなく、独自の世界観までも創り上げることができる人はそんなに多くはないのです。

051515 235101

フランベルジュさん。お忙しい中お時間を取ってくださりありがとうございました。
今後、また新たな世界をブログにて公開されるご予定があるそうなので、皆さんもぜひチェックしてみてくださいね。

さてさて所変わりまして、Eのヴェネチアでなにやらイベントがあるとのことなので行ってきました。
お題は「輪」ということで、なにやら海との結婚式?などのキャッチフレーズがあったのでなんだろうと思ってのぞいてみました。でも残念ながらクレーは丸いものを持ち合わせておらず、普通の洋服のバザをしましたw

051715 214434

でもまあ、皆さん良く思いついたなと思うぐらいいろんな丸いものをw
指輪等は定番としてバウムクーヘンにペットのえさ。挙句の果てにはサルべ用ロープに木のバケツとまあ、多種多様な丸いものが売ってありましたw バザももちろん丸くなってしましたよ。
案外こんなテーマのイベントも結構面白いなって思いましたw

それでここから本題です。
丸いものということでわがA鯖ヴェネの重鎮、玄冬さんが持ってこられた、というよりペットとして飼っておられるのがこちら・・・

051715 221440

ニシキヘビ、もしくはアナコンダかな?
なおかつ、とてもバッチリのポジションに座って、上の写真のように隣の人をぐるぐる巻きにしてしまうのです!
バザが終わった後も、この蛇さんのおかげで大盛り上がり。 でも見世物小屋ってw いつの時代に生きておられたんでしょうね!本当に大航海時代からタイムスリップしてこられたんじゃないでしょうね?!

でも無敵と思えたの玄冬さんのへびちゃんも危機に陥ったのでした!

051715 222439

ハイ。 間違いなく怯えていると思いますw
〇〇提督が座ったところ提督の威力に押されたのが、へびちゃんが元気を失ってしまいました…今さっきまでは他の人をぐるぐる巻きにしてご満悦だったのにこんな大きな強面の人にドカッと座られてしまったらそうなりますよね…
このようにしてやはりヴェネバザはEでものんびりまったり時間が過ぎてゆくのでした…

クレーがこのようなことをしている時、わが呉服店のおてんば娘のクララはおもむくままに走り回っておりました!
またそこでもいろいろと面白いことが!では早速好奇心旺盛なクララの行動を追ってみましょう!(続く・・・)
  

不法投棄 - 2015.05.10 Sun

こんにちは。 クレー呉服店のクレー・パオロです。
空前の好景気が過ぎ去ってしまいましたね…でもクレーは何もできずに終わってしまいました。
前もって準備しておけばよかったと反省中でございます。

ところで今日はクララが所属するニコファイで浮かび上がっているある疑惑について、真相を追ってみたいと思います。
その疑惑が今日のお題です!

Title不法投棄

それは不法投棄疑惑です。そもそもクララが異変に気付いたのは、サンフランシスコにいた時のことでした。
もう一度その証拠画像をアップします。

041815 010804

とある日の商茶で商会員の〇ィル氏が、イベントで入手してしまった、いらないレシピをどうするか他の商会員と話していた時、とんでもない行動をとられたのです!なんと、いらないアイテムを商館に捨てられたのです!!

最初は驚きましたが、まあ、一度ぐらいはそのようなことはあるだろうと思っていました。
きっと誰にもわからないように陰でそのようなことをしておられるのだろうと。
しかし! 事体はもっと深刻なのでした!

なんとファーさんのブログで〇ィル氏がこのような大胆不敵な行動をとられていたことが発覚したのでした。
その証拠記事はこちらです。

驚くべきことに、恐れを感じることすらなく社長のマリアさんやファーさんのおられる時でさえ、堂々と不法投棄されていたのでした・・・
それでクララは現状を把握すべく、南蛮から帰ってセビリアについたところで商館に直行したのです!

するとそこにいたのは!

050615 220452_1 

ファーさんが置かれた不法投棄監視カカシでした・・・

まあ、こうなりますよね・・・ついに24時間体制の監視を置かれてしまいました。
でも、クララもちょっかいを出すのは大好物なので、こっそりこのカカシを消してみようか…などと楽しいことを思いついたのでした。
それで中を見てみるとバザは999匹のイワシ!しかし一匹2000デゥカート前後のとってもお手ごろ価格w(笑っててSSとり忘れました)
消されたくなければ法外な値段設定するはずなのに~w ここにもさりげなくマリアさんが仕掛けた、いらない物を商会員に売って処分しようという狡猾な謀にうなるクララでした!
それでも監視員を消すために買おうと試みるものの、船に積んでいる南蛮物の為に積載オーバー。 仕方ないので南蛮物を処分しに出かけました。
しかしその帰り道、

050615 225440

ああ~〇ィル氏がまた不法投棄している!
それもなんだか、監視カカシを完全に無視して大胆な投棄を繰り返しています!
あまりの〇ィル氏の大胆な行動に動揺したクララはこの直後、見事に座礁したのでした…

それからどうにかセビリアに帰還し、この重大な問題を解決するために、クララも真剣に考えてみました。

050615 230820

(この事件に関するクララの中の考察)
不法投棄をやめさせる⇒不法投棄をする〇ィル氏の心理を知る⇒自分も不法投棄してみる

おお。 我ながらパーフェクトな結論です。
ではあとは実行あるのみ。クララもいらない物を商館にポイ。

050615 231418_1

おぉ~これはなんだか良くわからないけど面白い。
ちょっと調子に乗って、持っていた南蛮物もポイ。(ふふふ。実はポイするために少し残していたのです~)

050615 230917

一回捨ててみると、次は何を捨てようかと悩むほど面白いのです! これはなかなか良いですね~これじゃ不法投棄をやめるはずがないなあ。 

050615 231099

ということで、〇ィル氏の不法投棄の心理が良くわかったので、今後クララは、〇ィル氏を勝手に師匠と呼ぶことに決めました。

さあさあ、南蛮に行って捨てるものを持ってこなきゃ。
ということで今回の事件は無事に解決したのでした~何はともあれ、ハッピーエンドでよかったですね。うんうん。

しかし、このような事体になっていることを知る由もなく、クレーは呉服屋を支えるべく、川柳を唄いながら、まじめに南蛮をしているのでした。(何気にリスコレのコーデが気に入って未だにそのままの格好ですw)
ということで今日はクレーのポートレートでお別れです~(イメージをクリックすると拡大します)

050315 010441

江戸に吹く
風に含まるる
変革の
息吹感ずる
街の賑わい

クレー・パオロ

では皆さんも今日も楽しい不法投棄航海を~

と、これで今回の記事を終わる予定でしたが、速報が入ってきました。
ではクララの報告をどうぞ…(続く)

  

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Multilingual Trancelation

Please Select Your Language.

プロフィール

クレー・パオロ

Author:クレー・パオロ
所属国:ヴェネチア出身フランス人
商会:フライング・サーカス
本拠地:ロンドン
店舗:A鯖リスボン、銀行前

A鯖リスボンを中心に活動する創業まもない呉服店です。ヴェネチア発、着物文化を世界に広げましょうw

大海原を駆け抜けつつ、新旧問わずお気に入りの呉服(だけではなく洋服も…というか洋服が多いかも)を独断と偏見に基づき勝手にコーディネートして回りたいと思います。DOLの魅了は洋上だけにあらず!ということで貴方のお気に入りの一着はどれですか?

------------------------------------

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーテクモゲームスが使用許諾を行ったものです。 

Copyright related to "Uncharted Waters Online", and all other intellectual property rights are the property of their Corporation Koei Tecmo Games.
Image of "Uncharted Waters Online" that are posted on this website, "Uncharted Waters Online" that are licensed in the official site has been explicitly, or a valid account of "Uncharted Waters Online" is what Ltd. Koei Tecmo Games has made a license only to the user.

月別アーカイブ

09  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

航海のお供に (2)
服飾関係 (56)
旅行記 (10)
南蛮交易関連 (2)
落書き帳 (3)
Uncharted Waters (14)
記念アルバム (2)
つぶやき等 (9)
その他 (3)
日常 (6)
人物模様 (3)
Union Cycliste Internationale (6)
イベント等 (14)
連絡用 (0)
FIFA (8)
Sims4 (11)
歴史の真実 (2)
オートレース関連 (1)
小説 (2)

Archive+Daycount

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR