topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呉服 - 2015.04.30 Thu

こんにちは。 クレー呉服店店長、クレー・パオロです。
若輩者ではありますが、今回、服飾関係者としてリスコレに出させていただきました。
それで今回のお題は、

Title呉服

呉服と相成りました。
クレーは案の定遅刻してしまい、ついた時はコンテストはすでに始まっていました。
さらに見ていると出てらっしゃる方々はそれぞれ趣向を凝らしておられたので、どうしようかと思いました。
それで待ち時間に急遽原稿をしたためて臨みました。
もちろん、テーマとコーデはかなり前に固まってはいたんですけどね。

待っている間に次々と大御所さんの皆さんがコーデを披露していかれてました。 残念ながらクレーはゆっくり鑑賞させていただくゆとりはありませんでしたけどw

しかし!こちらのコーデ、というよりいつもとのイメージギャップに驚きました・・・

042915 213339

いえ、らしくないです・・・チェザーレさんが普通の服を着ておられて、さらには髪まで付けておられる…
残念ながらポジション的に前から見ることはできなかったです・・・どなたかがこの衝撃的なスクープをアップしてくださることを願っています。

遅刻が原因でしたが、結果的にクレーが最後の12番目にコーデを披露をさせていただくことになりました。

それで今回は以下の二つのコーデで臨みました。

統幕後の日本の匠コーデ
043015 124437

倒幕前後の動乱期、西洋列強からもたらされる見たこともないような珍しい品々に心奪われる人々の中で、名も無き数多くの職人たちが日本文化の継承を支えた事でしょう。
髷は落としても、決して忘れない職人としての誇り。 現在も残る数多くの美しい日本文化がその証人です。

頭:ヘアバンド白(ヴィンランドの岬:探索11)
胴体:軽衫袴(東インド会社服飾集 〈アムステルダム仕立屋〉 縫製13)
足:藁草履(長崎、堺、江戸、店売り48,000ドカート)
*藁草履の考察はこちらへどうぞ。

明治初期の呉服屋の若旦那コーデ
043015 124437001

西洋文化が嵐のように一般家庭にも押し寄せ、道行く人々の服装にもそれが顕著に表れていたころ、呉服屋の若旦那もその時代の流れに翻弄されたことでしょう。 
着物を守りたいという想いと、一人のファッションを愛する人として、心のどこかで惹かれる西洋のきらびやかなファッション。
呉服を愛しているがゆえに、共存の道を選んだ呉服屋の若旦那達の心意気により、現在でも着物は廃れることなく生き続けているのです。

頭:ペリューク&リボン♂、青 (財宝の地図:アテネ)
胴体:紋付羽織袴、青 (メモリアルアルバム「日本の名物料理」)
足:ワークブーツ:薄茶色(大型金塊報酬12000pt)

そしていざ発表の時。
説明文作成で手いっぱいでほとんどぶつけ本番でしたがどうにか乗り切ることができました。
それにしてもオーディエンスの多さには驚きました…ステージから後ろの方まで表示されないので見えないんですよ。

042915 223226

そして無事終了しました。
続いて、コンテストの最後のクライマックスのオーディエンスによる投票ですが、ずらりと並ぶ重鎮の方々。

042915 223954

これは、知名度のない自分は全くダメだろうなと思っていたら、「着物を貫いた心意気を買った」とのお言葉と共になんと7名もの方が並んでくださいました!
この場をお借りいたしまして、改めて感謝させていただきたいと思います。 皆さま、ありがとうございました。

042915 2245524

確かに着物だけでのコーデは難しいのは間違いないので、次回までにまたいろいろと試行錯誤してみたいと思います。
今回、女性キャラの方でしたが、クレーと同じ発想をしておられた方が列に並んでくださいました。

042915 230652_1

これからも洋服が優勢なDOLの中で呉服を嗜んでまいりましょう。
今回のリスコレを陰で支えてくださっていた皆様、お疲れ様でした。それにありがとうございました。

042915 234316

あとチェザさん最優秀コーティネート賞の栄冠おめでとうございます。アートとモードの発信地であるヴェネチアにとって貴重な賞になるにちがいありません。
もし今回出ていなかったら、クレーもチェザさんに並んでいたことでしょうw (ギャップの力恐るべし…)

それでは今日は最後に、以前お約束差し上げていた某ファイナンス社長の肖像画の発表共にリスコレ特集を終わりたいと思います。

スポンサーサイト

春一番 - 2015.04.05 Sun

こんにちは。クレー呉服店店長クレー・パオロです。
桜が散り始めましたね。今年は開花時期が良かったので割と長く楽しめましたw
DOLの中の桜はまだ満開。 世界各地の桜と記念撮影をしましょうね~ 
ところで今日のお題は、

Title春一番 

春一番です。
新しい春風が当店も吹いています。
K鯖キャラのクララがAに加入して、DOLでの活動がものすごく大きく変化しつつあります。

クレーは相変わらず呉服店を切り盛りしつつ南蛮を。やはり回転資金は必要です。
それで新加入のクララですが南蛮も一応できるのですが、調理がそこそこできるので、現在は調理上げのついでに弁当 (木魚) 制作担当となっています。
今後はクララがクレー呉服店の広報担当をおこなっていくことになりそうです。皆様よろしくお願いいたします。

さらに・・・クララの入らせていただいた商会はセビリアの「ニコニコファイナンス」なのです。

はい。貴方の脳裏にすぐに誰かの顔が浮かんできますねw

記念撮影マリアさん

ご紹介します。 ニコニコファイナンス会長マリア・ラーネッドさんです。

この日は、クレーが非戦紙を構えながら南蛮している間にクララはマリアさんの肖像画用の撮影会をしていました。
ロサリオとのひとコマ劇場でその個性的なキャラを不動のものにした方だけに存在感がありますね~

前述の通り近いうちにマリアさんの肖像画も描かせていただきたいと思っています。
ただ、絵は一旦描き始めるとそこまで時間はかからないのですが、構想やら書き直しなどがあり、それなりに制作時間がかかります。 それでこの絵描きの方は、機会があればぼちぼち描いていこうかなと思っています。
本業は呉服店ですしw そろそろ巨大な葉を集めに行かないとw

今日は以前の記事で書いていたように☆彩香さんと★あるる★さんの肖像画が完成しましたので公開いたします。
まずはモデルが☆彩香さんです。フランス皇女であられるのでフランスの宮廷画っぽくとも考えましたが、チマチョゴリをお召しになっておられるので、過度な装飾はなしで、いつものように背景は白でシンプルに仕上げてみました。

MissAyaka

★あるる★さんは、10周年記念服で濃い赤と黒が使われているので白黒だけでその色の変化をつけるのにいろいろ考えましたが最終的にはこのようにまとまりました。撮影の時にいろいろポーズをとってくださっていたので、描きやすかったです。

MissAruru 

今回はお二人とも女性でしたのでクレーの肖像画のように粗いタッチは避けました。
お二人のキャラクターもありますが、女性らしさはやはり柔らかいタッチが合うと思います。
人物画を書いてきましたが今度は時間がある時に、大航海時代っぽい船の絵でも描いてみようかなぁと考えています。

それではみなさんDOLを通してアートも楽しんでまいりましょう~

   

肖像画 - 2015.04.01 Wed

こんにちは。クレー呉服店店長クレー・パオロです。
今回のお題は…

Title肖像画

服飾とは関係ないのですが…肖像画です。 

今日、Kキャラが晴れてA鯖デビューを果たしました。クレーは南蛮の為にしばらくお店を開けていたので、今日は店番しなければならず、早速引っ越してきたばかりのクララ (先日のパンタロニアの白を着ているキャラ )で、ライブイベントに走り回っていました。
すると、今回クララが所属させていただくことになったイスパの商会にクレーも以前からお知り合いの★あるる★さんがおられました。 呉服店でお買いものもしていただいたお得意様なのですw
そして、イベントの小さな町に行っていた時…★あるる★さんのおかげで、この世界の超有名人の☆彩香さんにもお会いできました。

記念写真4/1

今回初めてお話しさせていただいたのですが、次回お二人の似顔絵を描かせていただくことになりましたw

それで今回は、描いていたクレーの肖像画をサンプルとしてアップロードすることにw
それがこちらです。

ポートレート・クレー

基本的に鉛筆デッサンが中心です。
描きながら思ったのですが、このDOLのキャラクターは良くできていますね。
どの角度から見てもきれいに見えるようにデザインされていてデッサンの練習にはとても良いかもとか思いながら描いていましたw
ちなみにクレー・パオロは実在の著名な画家の名前なんですw

それでは☆彩香さん、★あるる★さん、ありがとうございました~

  

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Multilingual Trancelation

Please Select Your Language.

プロフィール

クレー・パオロ

Author:クレー・パオロ
所属国:ヴェネチア出身フランス人
商会:フライング・サーカス
本拠地:ロンドン
店舗:A鯖リスボン、銀行前

A鯖リスボンを中心に活動する創業まもない呉服店です。ヴェネチア発、着物文化を世界に広げましょうw

大海原を駆け抜けつつ、新旧問わずお気に入りの呉服(だけではなく洋服も…というか洋服が多いかも)を独断と偏見に基づき勝手にコーディネートして回りたいと思います。DOLの魅了は洋上だけにあらず!ということで貴方のお気に入りの一着はどれですか?

------------------------------------

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーテクモゲームスが使用許諾を行ったものです。 

Copyright related to "Uncharted Waters Online", and all other intellectual property rights are the property of their Corporation Koei Tecmo Games.
Image of "Uncharted Waters Online" that are posted on this website, "Uncharted Waters Online" that are licensed in the official site has been explicitly, or a valid account of "Uncharted Waters Online" is what Ltd. Koei Tecmo Games has made a license only to the user.

月別アーカイブ

10  09  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

航海のお供に (2)
服飾関係 (56)
旅行記 (10)
南蛮交易関連 (2)
落書き帳 (3)
Uncharted Waters (14)
記念アルバム (2)
つぶやき等 (10)
その他 (3)
日常 (6)
人物模様 (3)
Union Cycliste Internationale (6)
イベント等 (14)
連絡用 (0)
FIFA (9)
Sims4 (11)
歴史の真実 (2)
オートレース関連 (1)
小説 (2)

Archive+Daycount

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。